TOP >  結婚相談所運営サポート!スタッフブログ > 【注意!】結婚相談所の開業・起業を失敗しやすい人の特徴

【注意!】結婚相談所の開業・起業を失敗しやすい人の特徴

結婚相談所の開業を失敗しない為に必要なこと!

b80469b13591b1627fa996b6f0958f3a_s始めたのに初期費用を回収できなかったらどうしよう・・・
集客ができるか不安・・・

開業する前に失敗したらと不安に思うのは誰でも一緒です。失敗する最大の理由は単純です!新規会員を獲得できないことにつきます。結婚相談所を開業したはいいが、いつまでたっても会員数は一桁台・・・。

結婚相談所を始めて失敗しない方法はただ一つ!新規会員を集客できるかどうかです!
「なんとか成婚させたい」と、せっかく熱い思いを持って開業したとしても、新規会員を獲得ができなければスタートラインには立てません。

開業した方をサポートするうちに、集客が上手く行かない人には共通点・特徴があることに気が付きました。その共通点・特徴をお伝えしたいと思います。

せっかく結婚相談所を始めるのですから、失敗しないように集客が上手く行かない方の共通点・特徴を開業前に押さえておきましょう。

 

目次

1.知り合いからお金をもらうことに抵抗がある。

2.開業1年目からウェブサイトに集客を頼る。

3.集客が他力本願

4.身近な人に未婚者が多い

5.とにかく行動しない。

6.結婚相談所の成功の秘訣はただ1つ!

7.起業家として成功できない人の特徴

 ・7-1.新しい技術やノウハウに振り回される

 ・7-2.斬新なアイディアは必要ない

 ・7-3.起業に特効薬はない

8.営業が苦手な人こそ!

9.まとめ

 

1.知り合いからお金をもらうことに抵抗がある。

この発想を無くして行くことは、とても重要になって来ます。どの先輩相談所も開業当初は、知人・友人に営業したり、知人・友人から紹介してもらったりしています。知人・友人からお金をもらうことに、拒否反応をしていまうと集客の入り口が1つ減ってしまうことになります。

また知り合いだからと言って、ボランティアのような価格で成婚までのお手伝いをしてはいけません!忙しいだけで売上が一向に上がらない状態になってしまいます。例え知り合いでも、それなりの費用を支払ってもらって会員さんになってもらいましょう。

価格を下げて入会してもらうことが悪いわけではありません。「結婚相談所業のことがよく分かっていないから練習」「自社の運営の形を作っていくため」など、目的を持って価格を下げることはOKです。

結婚相談所は結婚する相手を一緒に探し、「ありがとう」と言われる仕事です。やましいことをしている仕事ではありませんので、自信を持って費用を頂きましょう。

⇒結婚相談所は儲かる?価格設定の注意点

 

2.開業1年目からウェブサイトに集客を頼る。

ウェブサイトを作っても、効果が出て来るようになるには時間も費用も掛ります。
※インターネット広告を掲載できるなどの予算があれば別です。

1年目から、ウェブサイトだけで集客を考えているならばとても危険です。お問い合わせが1件もないまま、1年を過ごすことになってしまいます。

先輩相談所でも開業1年目からWebサイトのみで、集客が出来た結婚相談所の事例はありません!どの先輩相談所もWebサイトからの集客が軌道に乗り出すのに、2~3年は掛っています。

Web集客だけではなく同時にリアルな集客も行って行くことも検討しましょう。
Web集客以外の見込み客集めでオススメの方法が合コンパーティーです。婚活パーティーの開催だと年齢幅や男女比を調整するのに大変になります。集客するだけでも大変なのに、これではもう一つ負担が増えてしまいます。知人に声を掛け、3対3など少人数で合コンパーティーを開催して行きましょう。

「声を掛ける人もいない」という悩みをよく相談されます。厳しい言い方ですが、いないなら見つけるしかありません!それすら出来ないとなってしまうと起業は難しいでしょう。

集客はWebサイトだけに頼るのではなく、リアルな活動もして行きましょう。

⇒集客に不安ならこれを読め!先輩結婚相談所の集客方法
⇒婚活パーティーを上手に活用
⇒集客につながるブログの書き方

 

3.集客が他力本願

eaaeba2faafc583e5a927ad05340b090_s連盟本部や紹介だけに集客を頼る。これも危険です。会員を獲得出来ている先輩相談所は、集客の方法は様々ですが自分でお客様を見つけて来ます。連盟本部は集客ノウハウやヒントを教えてはくれます。しかし実際に活動するのはあなた自身です。

ブログを毎日書く。
異業種交流会に参加して人脈を広げる。
合コンパーティーを開催する。

仲人自身が営業する。仲人自身が集客する。待っていてもお客様は来ません。起業する以上これは避けては通れません。集客は、誰かに頼って出来る程、甘くありません!

 

 

4.身近な人に未婚者が多い

結婚相談所を始める動機が「身近に未婚者が多い」「よく結婚の相談をされるので」だから始めたいという方も大勢います。しかしいざ、結婚相談所を始めてみると、身近な未婚者は誰も入会しないというパターンがとても多いです。最初の思惑が外れ、せっかく開業したのに期待が大きかった分、気持ちが落ちてしまいます。

集客に気持ちが向かない → 会員が一向に増えない → 売上も伸びない → 月々の費用だけ支払っている 
これが失敗する負のスパイラルの始まりです。

身近な人が、結婚相談所を始めたら、実際に入会してくれるかどうか開業前にリサーチしておくことも大切です。
リサーチとは・・・調べる、研究

知る方法はたった一つです!実際の身近な未婚者に聞いてみることです。リサーチすることは、開業前から始められることです。身近な人にリサーチすることにより、開業後に会員になりそうな人数が把握できると思います。

身近な人、関係なく入会してもらうのに重要なことがもう一つあります。それは結婚相談所に入会するメリットと入会しないデメリットを話せるかどうかです。

正直メリットとデメリットは開業前に話さない方がいいです。恐らくあなた自身も結婚相談所のメリットがぼんやりしていると思います。
言葉の言い回しなど、連盟本部にアドバイスしてもらってから入会案内のアプローチをしましょう。

 

5.とにかく行動しない。

何をするにも、まず否定が入ってしまい行動できない。やらない言い訳が先に出る。

あまり考えない方がいいです。人は考えるとマイナスしか出てきません。行動すると失敗も多いですが、チャンスも多く掴めます。

「自分はできない」から「自分はできる」に考えを変える努力が必要です。成功している先輩相談所の特徴の1つはスピード感です。とにかく思い立ったら即行動です!

行動しても長続きしないのもよくありません。1~2回上手く行かなかったらすぐに諦めてしまう。ブレて色々なものに手を出してしまう。一度、決めたらブレずに「継続的」に行いましょう。継続は力なり!この言葉に勝るものはありません。

 

6.結婚相談所の成功の秘訣はただ1つ!

失敗しないようにするのと同時に、結婚相談所の経営が上手く行きやすくするコツがあります。それは「集客が上手く行っている結婚相談所のマネをする」ことが1番早い方法です。

先輩相談所でも、意外にマネをすることをしていない方も多いです。全てマネをする必要はありません。活用できる部分はドンドン自社に取り入れていけばいいのです。変な頑固は捨てて柔軟に発想するこは大切です。

しかしマネをしても、上手く行かない場合もあります。マネをしたのに上手く行かない時は、外面だけマネをして内面まではマネをしていない場合がほとんどです。

例えば、チラシが良いと聞いたからチラシで集客をしてみた。これは外面です。
それだけではなく、キャッチコピー、チラシの内容、価格設定、地域、チラシをまいた時期、問い合わせがあった時の流れや面談時の会話など、内面にも視点を持って行くことが重要です。

結婚相談所で成功したいと思うならば、まずは成功者の話しを疑わない事です。先輩相談所は基本的におせっかいな好きな方ばかりです。集客方法などを聞けば教えてくれますよ。
色々な集客を方法を聞いて、ご自身がマネできることからやってみると良いでしょう。
何よりも特徴5の「とにかく行動しない」ではありませんが、まずは行動です。

そして行動する速さがポイントになります!
結婚相談所で成功している経営者の3つの共通点は「速さ」「熱意」「素直」

 

7.起業家として成功できない人の特徴

経営コンサルタントであるジム・コリンズは、『ビジョナリー・カンパニー』という本の中で、何百万の起業を調査して、主観的な自分の意見ではなく、データをもとに成功する失敗する企業を解説しています。結婚相談所につながる内容を簡単にご紹介したいと思います。

 

7-1.新しい技術やノウハウに振り回される

LINEをやったら儲かる、facebookをやったら儲かるなど、インスタグラムをやったら儲かるなど、新しい技術を使うと儲かりそうと錯覚を抱きがちです。セミナーに参加してノウハウを勉強しているのも、その1つかもしれません。重要なのは既存の事業や集客の流れと、どのように結びつけて行くかです!

 

7-2.斬新なアイディアは必要ない

起業をする際、「誰もやってないから」とか「良いアイディアがないから起業できない」。実は起業する際、斬新なアイディアやイノベーションは関係ないです。結婚相談所を始めるのが遅くても、集客がバンバンでき成功している先輩相談所は多いです。新しいことを生み出すよりもマネをした方がよっぽど早いです。

 

7-3.起業に特効薬はない

よく見かける「起業してから半年で、年収1000万!」一見、羨ましく感じますが、しかしこのような、一発逆転はほとんど成功しません。結婚相談所業が1年で軌道に乗ることはほとんどありません。2~3年のスパンで軌道に乗せるイメージを持ちましょう。失敗のリスクを回避したいならスタートは副業で!

 

8.営業が苦手な人こそ!

まずは失敗しないために、開業前から周りの人達に結婚相談所を始めることを伝えてみましょう。プラス結婚相談所を始める熱い思いも、同時に伝えると良いでしょう。

周りの人達に伝えることで、あなたの考えに共感してくれる人が必ずいます。もしかすると、結婚相談所を始める前から共感してくれた知り合いが新規会員を紹介してくれるかもしれませんし、合コンパーティー参加してくれる見込み客を紹介してくれるかもしれません。

営業が苦手な人は難しいことを話そうとせず、熱い思いを語ることをやってみて下さい。

 

9.まとめ

厳しい言葉もありますが、やはり開業ですから簡単に出来る訳ではありません。結婚相談所を開業して、経営を軌道に乗せるために重要なのが「行動」と「継続」です。

ご自身に合った集客方法で構いません。まずは「やってみる」そして「継続的」に行う!しかしなんでもかんでも継続すれば良いという訳ではありません。
結果が出ない時は、改善や別の集客方法を考える必要があるかもしれません。常にトライ&エラーです。

 

毎日感謝されて副収入を得る!

↓↓↓↓↓↓↓↓

『「ありがとう」と言われる仕事で起業してみませんか?』

 

良縁会に加盟して本当に良かったです。

愛ビリーブ

人の幸せのお手伝いができる素晴らしい仕事です。
良縁会を選んだ理由は「集客サポートが充実している」ことでした。開業当初なんかは、正直、どれだけ心強かったか知れません。
資料請求 資料請求
クリックでお電話できます