TOP >  結婚相談所運営サポート!スタッフブログ > 結婚相談所の開業後はブログを活用して集客!

結婚相談所の開業後はブログを活用して集客!

ブログを書く上で、重要なのがわかりやすく伝えること

集客にブログは活用できるの?
本当にブログで問い合わせがあるの?

こんなこと思っていますよね。先輩結婚相談所の集客方法で1番、新規会員獲得につながっているのがブログからの集客です。特に広告予算を掛けられない、人脈もない方にこそオススメの集客方法になります。

しかし〇〇行きました、〇〇食べましたなど、日々の日記を書いているだけでは集客にはつながりません。
じゃー、何を書けば集客につながるの?

そんな方のために、問い合わせにつながるブログの書き方をお伝えします。
実際に先輩相談所がブログを書いてみて、毎月3~4件の問い合わせがあるノウハウですので、ぜひ参考にして下さい。

 

目次

1.わかりやすく伝えるために下記3つを意識して「記事」を書く!

 ・1-2.誰に伝えるかを明確にする

 ・1-3.何を伝えるかを明確にする

 ・1-4.どうしてほしいかを明確にする

2.だけどブログを毎日は書けない!ブログネタがない!

3.ブログ記事は「悩みや不安を解消する方法を提供」する

4.それでもブログネタが見つからない様なら

5.ブログはタイトルにこだわれ!

6.競合調査も忘れずに!

7.まとめ

 

1.わかりやすく伝えるために下記3つを意識して「記事」を書く!

1:誰に伝えるかを明確にする
ターゲットを絞る

2:何を伝えるかを明確にする
テーマを絞る

3:どうしたらいいのかを明確にする
具体的に書く

 

1-2.誰に伝えるかを明確にする

よくマーケティングなどではターゲットを絞れといいますが、ブログを書く際もターゲットを絞ることは絶対条件です!「誰に」を明確にすることで、ブログに書く内容が明確になりますし、よりターゲットに伝わりやすくなります。

やっては行けないターゲット設定の事例は、「30代女性」に向かって書く!このようなざっくりとしたターゲット設定の仕方です。

30代女性の悩みは幅広く、31歳女性と35歳女性ではブログのテーマが「婚活」だとしても、それぞれ悩んでいることが違い同じ悩みではありません。もっと細かく設定するならば、例愛経験豊富な35歳の女性と恋愛経験がまったくない35歳の女性とでは悩んでいることが違いますよね。

1つの記事で二人の悩みを一挙に解決してあげよー、よりも1人の人の悩みを掘り下げて解決する方法を書いてあげた方が読んでくれている人に刺さります。

最低限設定をした方がいい項目
年齢、性別、職種、年収、学歴、家族構成、趣味、休日は何をしているのか?、お相手に対する条件、婚活に対する思考傾向、悩み、望み・願望

年齢:35歳 女性
職種:会社員
年収:300万
学歴:大学卒
家族構成:父、母、弟
趣味:旅行、音楽鑑賞、ドライブ
休日は何をしている?:1人暮らしをしているため、昼は部屋の掃除や映画を観て家でのんびり、夜は独身仲間と女子会
お相手に対する条件:自分が大卒のため、お相手も大卒を希望。年収は最低500万以上で容姿もこだわる
婚活に対する思考傾向:結婚相談所は最後の砦だと思っている。まずは婚活パーティーから参加!
悩み:35歳になり早く子供が欲しいと思っている。
望み・願望:35歳の間に結婚相手を見つけたい!

これだけ「誰」が明確になると記事内で何をアドバイスしてあげればいいのか明確になって来ますよね。慣れるまでは大変だと思いますが、やって行くうちに慣れてきます。まずは面倒くさがらずにターゲットを設定してみて下さい。

 

1-3.何を伝えるかを明確にする

記事のテーマはひとつに絞りましょう。

例えば「お見合いの服装」について記事を書くとします。その記事の中に「お見合いの会話」「お見合い時のルールとマナー」など、色々なことが書いてあると読んでいる方は、結局何を伝えたいのか分からないし、自分が悩んでいることと違う内容が書いてあるのであなたのサイトから離脱してしまいます。

ひとつのテーマを掘り下げてあげる。その方がより分かりやすくなります。

 

1-4.どうしてほしいかを明確にする

解決方法やアドバイスを書くときは具体的に書いてあげましょう。あなたがこんなこと普通だろうと思うことでも、丁寧に具体的に書いてあげることで、読んだ人は次にどうすればいいのかが分かります。お見合いの服装も「正装してきてね」では伝わりません。「スーツ、ネクタイ着用!もちろんスニーカーもNG。黒色のスーツよりもネイビーのスーツの方が女性ウケが良いよ。靴とネクタイの色も合わせるんだよ」どうですか?これだと具体的に伝わりますよ。

記事を書いて一安心ではありません。ブログを読んでもらった後に、お客様にどんなアクションを起こして欲しいのか?も重要です。

突然来店して欲しいのか?
電話して欲しいのか?
資料請求をして欲しいのか?
ノウハウ資料をダウンロードして欲しいのか?

来店誘導ならアクセスページへリンクする。電話して欲しいならお問い合わせ電話時間や営業時間を記載する。など、次にどんな行動を起こして欲しいのかも設定しておく必要があります。

 

2.だけどブログを毎日は書けない!ブログネタがない!

1.毎日ブログを書かなくてはいけない1cae83868811c002e5b6e6e235f302b4_s
→ 毎日ブログを書かなくても大丈夫です。

2.ネタがない
→ 書くことがない場合は、仲人日記でも大丈夫!

ブログは毎日書けるならば書いた方がいいです。毎日書く事で、インターネット上の露出も増えサイトへのアクセスアップや問い合わせにつながります。ですがブログを毎日書き続けることって大変です。しかも文章力もないし・・・。

最初は誰しも文章力には自信が無いところからのスタートです。文章力はブログを書いて行くうちにどんどん上手くなって行きますので安心して下い。

それよりも悩ましいのが毎日書けるかどうかです!ここで忘れてはいけないことがブログを書く目的です。ブログを書いていく最大の目的はもちろん「新規会員獲得」ですよね!

ブログを書く目的は、アクセスアップでも毎日ブログを書き続ける事ではありません!適当な記事を毎日書くよりも、丁寧に1週間に1記事書いた方がよっぽどいいです。書くことを目的にするのではなく、新規会員獲得が目的です。「書かないと」と自分を追い込むのではなく、「書けないときは書かない!」ぐらいの気持ちで臨んで下さいね。

 

3.ブログ記事のヒントは「悩みや不安を解消する方法を提供」する

闇雲に書く内容を考えるよりも、実際に婚活者が検索している悩みや会員さんが相談して来た内容を記事にしてあげるといいでしょう。同じ悩みを持っていて解決するために検索(調べる)人は沢山います。仲人の日記だけではなく、婚活したい人、結婚相談所に興味がある人に向けに「悩みや不安を解消する方法」を書いた方がよりアクセスアップにつながります。

あなたもそうだと思いますが、インターネットで検索するときは、悩み不安を解消する方法などを調べますよね。

婚活や結婚相談所に興味がある人が検索しているキーワードの主な事例です。
・結婚相談所 口コミ
・結婚相談所 料金
・結婚相談所 体験談
・結婚相談所 成婚率
・結婚相談所 比較
・お見合い 体験談
・お見合い マナー
・医者 結婚
・オタク 婚活
・婚活バスツアー
など

上記キーワードから、「何でこのキーワードで検索しているのか」を推測して、婚活する人が、どんな事で悩んでいて不安なのかを考え、その悩みを解決する答えや不安を解消する方法をブログで書いてあげましょう。

 

4.それでもブログネタが見つからない様なら

77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s1.今まさに悩んでいることを書く
お恥ずかしながら、今まさにブログ記事のネタに困っています。ブログ記事のネタに困ったので、ネタを探す方法を書いています(汗)

2.日々の仲人活動を書く
仲人の集まりや勉強会の様子を書く。誰のことか分からない程度に、お見合いに同席したエピソードを書いてみましょう。

3.仲人をしていて感じた婚活事情
会員さんのお世話をすると、会員ごとに傾向が見えてくると思います。
こんな人は成婚しやすいとか、なかなか成婚できない人の特徴など、仲人自身が感じている婚活事情を書いてみましょう。

4.競合サイトを見る
競合でブログを書いている結婚相談所がいると思います。他社のブログを見てネタ探してみましょう。

5.Yahoo!知恵袋で探す
知恵袋では、結婚相談所や婚活について悩みが、たくさん書かれています。
知恵袋に書いてある悩みをご自身の目線で記事にしてみましょう。

6.過去記事を見直す
過去に書いた記事を振り返ることにより、記事を書いた時とはまた違った目線で文章が書けたりします。

7.会員の成婚エピソードや心に残っている話しを記事にする
会員さんの成婚の話しなど、感動した話しばかりではなく、面白エピソードを記事にしてもいいと思います。

 

5.ブログはタイトルにこだわれ!

FireShot Capture 59 - 結婚相談所 名古屋 - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_webhp

検索した時に文字が並んで表示されると思います。あなたもその文字の内容から自分に合った内容か予想しながらクリックすると思います。

例えば「初めてお見合いで何にも知らなく、失礼なことをしてはいけない」からと、インターネットで事前にお見合いのマナーついて勉強したいならば、こんなキーワードで検索すると思います。
「お見合いマナー」 「初めてのお見合い」など、ここで重要なのがブログ記事のタイトル名です!

検索した人が、まさに自分の悩みだと、クリックしたくなるようなタイトルにしておかなければいけません。
1.「お見合いマナー」
2.「初めてのお見合いでも安心!お見合いマナーは3つだけ気をつければバッチリ!」

1と2どっちらが興味を持たれ自分のことだと思いますか?
タイトル文章のコツは、タイトル内にベネフィット(価値)を入れることと「お見合いマナー」など、狙ったキーワードを入れた文章に入れることです。
ブログタイトルは少し煽り気味でもOKです。ただしウソはダメです。

さらに男性に読んでもらいたいと思うならば「【男性編】お見合いのマナーは3つだけ気をつければバッチリ!」など、タイトルに性別を入れることで、より男性から読まれる確率が上がります。

検索した人が読みたくなる様なタイトル作りに挑戦してみましょう。

 

6.競合調査も忘れずに!

ブログタイトルが決まったら、タイトルのキーワードで実際に検索してみましょう。

検索して上位5サイトに書かれている内容を調べてみましょう。記事の内容がgoogleから評価されているからこそ、検索の上位に表示されています。上位5サイトの記事を読むことで、どんな内容を書くとgoogleから評価され、自分の記事が上位に表示されやすくなるのか指標になります。

似た内容だけでは、すでに検索上位に表示されているサイトを越えられません。同じ様な内容ならば、googleはこんな風に思う訳です。「同じ内容なら、検索順位も今のままでいいや」

似た内容+独自の視点を書き、上位表示されている記事よりも優れた記事を書くことを意識しましょう。

 

9.まとめ

開業当初から予算を掛けて広告できるならばいいですが、そんな方は稀だと思います。だからと言って何もしなければ、新規会員獲得にはつながりません。予算がないならば労力をかけるしかありません。その中でもご自身の労力だけで集客につながりやすいのがブログです。

ただしブログ集客も万能ではありません!ブログを書いたからと言ってすぐ問い合わせがどんどん来るわけではありません。ブログの効果が出て来るようになるまでに半年から1年は掛かります。

ブログ集客で何よりも大切なことが続けることです。そして1度、書いた記事は、あなたの営業部隊としてインターネット上で勝手に露出をし続けれてくれます。毎日書かなくてもいいので、1年間騙されたと思って書き続けてみて下さいね。

 

毎日感謝されて副収入を得る!

↓↓↓↓↓↓↓↓

『「ありがとう」と言われる仕事で起業してみませんか?』

 

良縁会に加盟して本当に良かったです。

愛ビリーブ

人の幸せのお手伝いができる素晴らしい仕事です。
良縁会を選んだ理由は「集客サポートが充実している」ことでした。開業当初なんかは、正直、どれだけ心強かったか知れません。
資料請求 資料請求
クリックでお電話できます