TOP >  結婚相談所運営サポート!スタッフブログ > 婚活パーティーを上手に活用して結婚相談所の集客につなげよう!

婚活パーティーを上手に活用して結婚相談所の集客につなげよう!

結婚相談所の開業時に、よく聞かれる質問の1つが婚活パーティーの開催ノウハウを教えて下さいです。
結婚相談所の集客方法として、婚活パーティーを活用することは大切です。

あなたも婚活パーティーを活用して相談所への集客を考えていますよね。しかし婚活パーティーを開催することは、集客、年齢幅、男女比の調整、会場の準備など、思っている以上にパワーを使うことになります。

自社で開催するのではなく、先輩相談所が開催している婚活パーティーを活用した方が、会員獲得につながります!

なぜ、開業当初に自社で婚活パーティーを開催しない方が良いのか、その理由をお伝えしたいと思います。

 

目次

1.婚活パーティーを開催するデメリット

 ・1-2.婚活パーティーへの集客が負担になる

 ・1-3.婚活パーティーは参加者の調整も必要

2.先輩結婚相談所が開催している婚活パーティーを利用する!

 ・2-1.婚活パーティーのノウハウを学ぶことが出来る!

 ・2-2.いきなり婚活パーティーに参加させたら嫌がられない?

3.参加させて終わりでは会員獲得につながらない!

4.まとめ

 

1.自社で婚活パーティーを開催するデメリット

1-2.婚活パーティーへの集客が負担になる

婚活パーティーを開催する場合、重要になって来るのが婚活パーティーへの集客です。忘れてしまいがちですが、結婚相談所へも集客して、さらに婚活パーティーにも集客するということは、パワーが倍必要となり大変です。

見込み客リストがたくさんあり、婚活パーティーへの集客に対して不安がないならばいいですが、開業当初は開催するだけでも大変です。
よくあるパターンが、婚活パーティーの集客に疲れてしまい結婚相談所の集客まで手が回らなくなってしまうことです。

集客に疲れて、自分が何を売ってるのか分からなくなってしまうのは本末転倒です。

 

1-3.婚活パーティーは参加者の調整も必要

苦労して婚活パーティーに集めたとしても、参加者の男女バランスや年齢バランスも考える必要があります。参加者がバラバラな年齢層や男女比だと、顧客満足が下がってしまうため、リピートにつながりません。参加者の年齢幅を25~45才と広く設定している婚活パーティーもたくさんあります。

主催者側は年齢幅を広く設定することで、集客しやすくなるのではないかという心理が働きますが参加者心理は違います。例えば25才の女性が40才の男性と出会いたいと思っていませんし、男性は自分より年齢が若い女性を求めます。問い合わせで、参加する女性の年齢を確認してくることも多いです。

 

2.先輩結婚相談所が開催している婚活パーティーを利用する!

すでに婚活パーティーを開催している先輩結婚相談所があります。
中には毎週のように定期的に婚活パーティーを開催している方もいるぐらいです。

開業当初は、ご自身で大変な思いしてて婚活パーティーを開催するよりも、先輩結婚相談所主催の婚活パーティーに見込み客を誘導した方が良いです。

結婚相談所への入会することに抵抗を感じる方もいますが、「まずは婚活パーティーから」と参加する人はたくさんいます。
最初に「結婚相談所に入会しませんか?」とアプローチするよりも、婚活パーティーに誘う方が、見込み客に声を掛けやすいですし反応率も上がります。

婚活パーティーでマッチング出来なかった人などに、「条件で選べるお見合いなどもありますが、一度、見にきませんか?」と結婚相談所の面談へ誘導しましょう。

 

2-1.婚活パーティーのノウハウを学ぶことが出来る!

婚活パーティーを見学することも可能なため、先輩結婚相談所のパーティーノウハウを学ぶことも出来ます。婚活パーティーの見学に行った際は、今後のお見合い取組のための人脈も広がるし、業界の様々な情報も聞く事が出来ます。

 

2-2.いきなり婚活パーティーに参加させたら嫌がられない?

お互いにメリットがあるため心配はいりません。

主催者のメリット
・参加者が増える。
・婚活パーティーの集客が楽になる。

あなたのメリット
・婚活パーティー集客の精神的不安がなくなる。
・面談誘導の営業トークがしやすくなる。(営業がしやすくなる)
・婚活パーティー見学をすれば、開催ノウハウを学ぶことが出来る。

 

3.参加させて終わりでは会員獲得につながらない!

但し、婚活パーティーに参加させたかと言って、即会員獲得につながる訳ではありません。目的は結婚相談所へ入会してもらうことです。
婚活パーティー参加後のアプローチは必ず行って下さい。

見込み客からの連絡を待っているだけでは、集客にはつながりません。

幸いにも婚活パーティーは、マッチングは後日担当者から連絡する形式が多く、電話をする口実になります。参加者もマッチングしたかどうか気になっているため、連絡しても嫌がらずに対応してくれます。
後は面談まで持って行くトークを使うだけです。

 

4.まとめ

いかがでしたか。婚活パーティーの集客って意外に大変そうではありませんか。
だからこそ、すでに開催されている婚活パーティーを活用することで集客の精神的負担が和らぎます。開業当初から2つ同時に集客を考えなければならないのは大変ですし、婚活パーティーノウハウがないならなおさらです。

まずは、先輩結婚相談所の主催パーティーを活用して、集客につなげることを考えてみると良いでしょう。

しかし最終的には自社で開催できるようになった方がいいでしょう。見込み客リストさえ集まれば婚活パーティーを開催することも楽になります。
先輩相談所を利用して、見込み客リストや会員を増やしてしまいましょう。

 

毎日感謝されて副収入を得る!

↓↓↓↓↓↓↓↓

『「ありがとう」と言われる仕事で起業してみませんか?』

 

良縁会に加盟して本当に良かったです。

愛ビリーブ

人の幸せのお手伝いができる素晴らしい仕事です。
良縁会を選んだ理由は「集客サポートが充実している」ことでした。開業当初なんかは、正直、どれだけ心強かったか知れません。
資料請求 資料請求
クリックでお電話できます