TOP >  結婚相談所運営サポート!スタッフブログ > 会員さんとの面談やカウセリングはカフェがいい?それとも事務所がいい?

会員さんとの面談やカウセリングはカフェがいい?それとも事務所がいい?

開業当初、事務所は必要ありません!

d4fc1d136b73f8d7f10f7248235c1b7e_s

開業当初から事務所を構えた方がいいのか迷いますよね。

ズバリ!開業当初は事務所を構える必要はありません!
事務所がないと信用されないんじゃないか・・・。
そんなことはありませんから大丈夫です。
実際に先輩相談所の9割の方は、事務所を構えずに結婚相談所業を始めています。
事務所を構えなくても新規会員は獲得できますのでご安心下さい。

じゃー「事務所を構えていなかったら、お問い合わせがあった時にどこで面談するの?」と思いますよね。
オススメの面談場所は、ホテルのラウンジやカフェです。

事務所を構えることを否定する訳ではありません。
カフェで面談するにも、事務所を構えるのも、両方にメリット・デメリットがあります。
今回はそれぞれのメリット・デメリットをお伝えしたいと思いますので、開業時のご参考にして下さい。

 

目次

1.事務所を構えるメリット、デメリット

 ・1-1.メリット1 他のお客さんの目が気にならない

 ・1-2.メリット2 お客さんからの信用

 ・1-3.デメリット1 資金が必要

 ・1-4.デメリット2 面談時、来社してもらわないといけない

2.事務所を構えずにカフェで面談するメリット、デメリット

 ・2-1.メリット1 面談場所の融通が利く

 ・2-2.メリット2 固定費が発生しない

 ・2-3.デメリット1 面談に集中しにくい

3.まとめ

 

1.事務所を構えるメリット、デメリット

1-1.メリット1 他のお客さんの目が気にならない

カフェやホテルのラウンジだと、どうしても隣の席が近いため声が聞こえてしまいます。お客さんは、結婚相談所の説明を受けていることを気にします。他のお客さんの目が気になり、説明に集中できなくなってしまいます。その点、事務所で説明をする場合、他のお客さんの目を気にする必要がありません。相談所側の最大のメリットは、お互い集中して面談ができるため、説明をする側もとても話やすくなります。

 

1-2.メリット2 お客さんからの信用

事務所を構えていることで、お客さんからの信用を得やすくなります。お客さんの中には入会を検討するに辺り、信頼できる相談所かどうかをチェックしている方もいます。事務所があることで信用できる結婚相談所と判断してもらえます。

 

1-3.デメリット1 資金が必要

事務所を借りる為には、敷金・礼金が必要になります。机、イス、PC、電話などの通信設備等を整える資金が必要ですし、固定費として毎月の家賃なども掛かります。家賃以外にも、電気、水道、ガスなどの光熱費も発生してしまいます。

これら固定費は売上関係なく、毎月支払はなければなりません。開業当初に毎月固定費が発生することは結構な負担になって来ます。

固定費が不安だけど、やっぱり事務所を構えたいという方には、自宅兼事務所やレンタルオフィスを借りることで固定費を抑えることができます。

 

1-4.デメリット2 面談時、来社してもらわないといけない

面談希望者には、事務所まで来てもらわないといけません。距離的な負担がある場合、来店するのが面倒になってしまい当日面談のキャンセルにつながる可能性もあります。

また「事務所に行くと売り込まれそう」と考えることも多く、マイナスな心理になってしまう可能性があります。事務所に面談誘導する場合、いかに敷居を低くして誘えるかが重要になります。

 

2.事務所を構えずにカフェで面談するメリット、デメリット

2-1.メリット1 面談場所の融通が利く

面談場所を面談希望者に合わせることができるため、移動時間や距離的な負担を無くすことが出来ます。面談場所をお客さんに合わせることは出来ますが、なるべくホテルのラウンジなどで、面談を行った方が良いでしょう。

お見合いもホテルのラウンジで行うことが多く、雰囲気を知ってもらうのにも役立ちます。

 

2-2.メリット2 固定費が発生しない

事務所を構えることで毎月の固定費が発生します。カフェやホテルのラウンジで、費用面での負担が少なくなります。浮いた費用は広告費などに回すことが出来るのもメリットです。

 

2-3.デメリット1 面談に集中しにくい

他の席との間隔が狭いため、お互いの話し声が聞こえたり、他の人の目が気になってしまい説明していも集中しにくくなってしまいます。
面談時、実際にシステムで検索してもらう場合、個人情報の観点からも他のお客さんに見えないようにするなど、配慮が必要になって来ます。

 

3.まとめ

開業当初に事務所を構える構えないは、どちらにもメリット・デメリットがあります。すでに事業を行っていて事務所がある場合もあると思います。あまり深く考えずご自身に合った方法を選択すると良いでしょう。

副業で始めたい方のオススメは、事務所は自宅、面談はカフェやホテルのラウンジです。やはり開業当初から固定費が発生してしまうと経営が苦しくなってしまいます。

まずは新規会員の獲得が先決だと思いますので、固定費を出来るだけ無くし、その分、広告費に使って下さい。会員数も増え、収支が安定して来て始めて事務所を構えてみてはいかがでしょうか。

 

毎日感謝されて副収入を得る!

↓↓↓↓↓↓↓↓

『「ありがとう」と言われる仕事で起業してみませんか?』

 

良縁会に加盟して本当に良かったです。

愛ビリーブ

人の幸せのお手伝いができる素晴らしい仕事です。
良縁会を選んだ理由は「集客サポートが充実している」ことでした。開業当初なんかは、正直、どれだけ心強かったか知れません。
資料請求 資料請求
クリックでお電話できます