TOP >  結婚相談所を開業した先輩仲人のインタビュー > 会員さん自身が成長した瞬間に立ち会えるのが一番楽しい

会員さん自身が成長した瞬間に立ち会えるのが一番楽しい

ブライダルクリエート 角様

開業キーワード:寄り添う、お世話が好き、夢を叶える

高校生のときからすでに夢だった結婚相談所の仕事。経営の経験がなくても「夢を叶えたい」という想いだけで始めてしまったそうです。会員さんのことが子供のように大切に感じて、婚活を通して成長して行く姿を見るのが、とにかく楽しいと笑いながら話して下さいました。

結婚相談所をはじめたきっかけを教えて下さい。

一番はじめてに興味も持ったのは、高校生のときに母が結婚相談所で働いていました。母から結婚相談所の話しを聞いて、人と人との縁を結びつけるなんて、すごい魅力的な仕事だと思いましたし、「やりたい!」と思ったんです。でも、その時は若すぎてやらせてもらえませんでした。

もともと人間ウォッチングが好きで、いろんな人とかかわるのが大好きなんです。たまたま知り合いの社長さんから「結婚相談所を一緒にやらないか?」と声を掛けられ、そこで高校生のときの想いが蘇り、「ぜひ一緒にやらせて下さい」と二つ返事でした。

なんとなく軽い感じで引き受けたらブライダルクリエート代表になってました。

不安はなかったの?とよく聞かれますが、その時は出来る出来ないよりも「やりたい」という想いの方が強かったです。自分が好きと思う仕事はなかなか出来ないじゃないですか。だから今は幸せです。

 

良縁会に加盟した理由やよかったこと

なんでも相談できる先輩仲人に出会えたことです。私は前職で営業経験はありましたが、ビジネスや経営に関してはまったくの素人でした。そんな私に良縁会が合コン、婚活パーティーの開催の仕方、結婚相談所の経営・ビジネスについてなど、1から丁寧に教えて下さいました。

今でも困ったり悩んだら良縁会に電話するか仲良しの先輩仲人に相談しています。

 

御社のこだわりや特徴をお聞かせください

会員さんとは友達のような距離感で、一緒に婚活をすることを意識しています。会員さんは一人ひとり悩みや婚活のスピードも違うので、その方に合ったアドバイスが出来るように心がけています。

ブライダルクリエートの代表になってから、私のこだわりがありまして、どんなに忙しくても月に1回、必ず会員さんと面談をしています。メールとかLINEなどでも日々のやり取りはしていますが、やっぱり会って話すことによって声のトーンで落ち込んでいるとか、その子が変わったとか、綺麗になったなどが分かるんです。

月1回の面談は会員数が何人になっても続けて行きたいと思っています。

 

結婚相談所をやっていて良かった、と思う時はどんな時ですか?

成婚が決まったときは、もちろん嬉しいです。会員さん自身が成長した瞬間に立ち会えるのが一番楽しいです。大人になってからは褒められることがないからこそ、メイクをうまくなったとか、気配りができるとか、小さな成長も見つけて褒めてあげたい。

 

今だから笑える話

入会面談のときに、「お金」「考えます」「長く続けられるか不安」と3つを言われることが多いのですが、 歯の矯正をしている子に「キスは当たったら痛くないですか?」という質問にはびっくりしてしました。 もちろん満面の笑みで「大丈夫」伝えました。


2019.11取材相談所:ブライダルクリエート
インタビュー:良縁会事務局

メールマガジン登録 メールマガジン登録
クリックでお電話できます