お見合い体験談!お見合いで結婚するメリット、デメリットは?

お見合いとは

f516a07f4ba5b92d1a082fd18bc12b9a_sお見合いって聞いたことあるけど、実際はどうなの?
なんか堅苦しそうだし・・・
お見合いしたら絶対結婚しなければいけないの?
そんな風に思っていませんか?

今のお見合いは、昔と違ってだいぶ固くなくなりました。しかもお見合いしたからといって、絶対に結婚する必要はありませんよ。あなたに合わないと思ったら、お断りすることも出来ます。

そこで知っているようで知らない、お見合いについてお伝えしたいと思います。
お見合いも婚活パーティーや合コンと同じで、出会うための手段の1つですよ。

 

目次

1.お見合いとは

2.お見合い結婚のメリットとデメリット

 ・2-1.メリット1.事前にお相手のプロフィールを見ることができる

 ・2-2.メリット2.結婚前提の人としか出会わないため結婚までの話しが早い

 ・2-3.メリット3.1対1でじっくり話すことができる

 ・2-4.メリット4.ハイスペックな男性と出会える可能性もある

 ・2-5.メリット5.断るときは仲人を通して伝えることができる

 ・2-6.デメリット1.相手の価値観など、細かい部分を理解する時間がない

 ・2-7.デメリット2.好きになる前に結婚する場合も

3.お見合いで結婚に至るまでの期間

4.お見合い体験談!結婚の決め手と成功の秘訣!

5.お見合いとんでも体験

 

1.お見合いとは

結婚を希望する男性と女性が、第三者の仲介によって対面する日本の慣習である。
wikipedeia参照

結婚」を前提に付き合う相手を探すのがお見合いです。
出会い→恋愛→結婚の流れで結婚を希望するならば、お見合いでは難しいかもしれませんね。

お見合いは、結婚まで最短距離でゴールできますので、すぐにでも結婚したい人にはお勧めのシステムになります。

お見合いでは相手と会う前に、ご自身の写真やプロフィールを記載した釣書(身上書)を交換します。
もちろんプロフィールを見てから、お断りしても大丈夫です。

結婚相談所でのお見合いまでの流れは、
プロフィールを見る→お見合いを受ける、申し込む→お見合い承諾、断る→お見合い承諾後、釣書交換→お見合い
※釣書交換は地域によって異なります。
結婚相談所ではお見合いを承諾した後に、「やっぱり会いたくない」は出来ません。
釣書を見てから断ることが出来ませんので、事前に確認できる相手の写真やプロフィールを見て、お見合いを受けるか断るのか判断を慎重に行いしましょう。

奈々さん
ワンポイントアドバイス!周りが押して来ても、気が乗らないお相手なら、お見合いをする必要はありません!

 

2.お見合い結婚のメリットとデメリット

奈々さん
お見合い結婚のメリットとデメリットをまとめてみたので、お見合いがあなたに合っている婚活スタイルなのか考えてみて下さいね

 

2-1.メリット1.事前にお相手のプロフィールを見ることができる

一般的なお見合いでは、お見合い前に釣書(身上書)を交換しますので、相手の勤務先や家族構成など、詳細な情報を知ることが出来ます。
●釣書(身上書)に記載する主な項目
・名前
・写真
・年齢
・身長/体重
・年収
・勤務先
・趣味
・血液型
・家族構成

 

2-2.メリット2.結婚前提の人としか出会わないため結婚までの話しが早い

お見合いでは、目的が最初から「結婚」になりますので、恋愛結婚とは違いわずらわしい駆け引きなどもありません。
婚活パーティーや街コンでは、結婚に対する意識がまちまちの方達が参加しますが、お見合いでは、お相手もすぐに結婚をしたいと思っていますので、効率よく結婚したい人と出会えます。

 

2-3.メリット3.1対1でじっくり話すことができる

婚活パーティーなどでは、1人ひとりと話す時間が短いですが、お見合いは1人の人とじっくり話す事が出来ます。
婚活パーティーでは、自分のことを知ってもらう前に判断されてしまう事も多く、婚活パーティーでは話しをする相手が変わったら、また1から同じ話しをしければいけません。
話しが苦手な方や人見知りの方にとっては、婚活パーティーよりもお見合いの方が向いています。

 

2-4.メリット4.ハイスペックな男性と出会える可能性もある

普段の交友関係や職場でのつながりでは出会えない様な、経済的にも豊かな大手企業勤務の方や公務員や医者などと出会えたりします。
結婚後に共働きをしたくなく、専業主婦を希望するならば料理の勉強をしておくと良いでしょう。

 

2-5.メリット5.断るときは仲人を通して伝えることができる

お見合いをしてみて価値観などの違いでお断りする場合、自分でお相手に伝えるのは気まずいですよね。
お見合いならば、仲人や世話役を通して、お相手に伝えることができます。
あなたは「お断りして下さい」と伝えるだけなので、変な気を使う必要がありません。

 

2-6.デメリット1.相手の価値観など、細かい部分を理解する時間がない

お見合い~結婚までの期間が短い為、お相手の価値観や性格などが分からないまま結婚する場合もあります。

 

2-7.デメリット2.好きになる前に結婚する場合も

お見合いは恋愛と違い燃え上がるものがない場合もあります。
条件などでお相手を探せるのはメリットではありますが、理性的に結婚相手を探しますので、恋愛感情が湧きづらくなります。

 

3.お見合いで結婚に至るまでの期間

お見合いから結婚に至るまでの期間は、だいたい3ヶ月~6ヶ月です。
これは結婚相談所でのお見合いならば、ルールとして守らなければなりません。

結婚を前提に交際をする為、1年もの期間、相手をズルズルと引っ張ることは出来ません。
1年付き合ったけど、結婚しないで別れましたでは、相手の年数を奪ってしまうことになります。婚活において年数=時間はとても重要です。

1ヶ月~2ヶ月程で、「断る」か「結婚を前提にお付き合いする」かを決めなくてはいけません。
結婚しないで相手をズルズル引っ張らないのも、お見合いの礼儀となります。

 

4.お見合い体験談!結婚の決め手と成功の秘訣!

aa0ea0c96333b18200c6873e580c7cf3_s

奈々さん
お見合いで実際に幸せになった方の体験談(のろけ話し)を聞いてみましょう。 4人とも同じ顔なのはご愛敬(汗)
奈々さん
皆さんはどうして彼に決めましたか?決め手を教えて下さい
A子さん
経済感覚や価値観等が同じで、今後一緒に過ごす上で苦痛を感じたり無理をせずにやっていけると思ったからです。
B美さん
おっとりして優しいので安心できました。初めから「結婚できるか」を視点にお会いしていましたが、1回目から大丈夫かなと思いました。
C美子さん
今までの恋愛みたいな盛り上がりはまったなかったけど、何十年と一緒に生きていけそうな空気があったんです。ずっと大事にしてもらえる気がして、今も後悔はありません。
D恵さん
彼がまっすぐに誠実に私に対して思いを伝えてくれたことと、交際してから、彼の良さにどんどん気づいていったからだと思います。
奈々さん
これからお見合いで婚活する方へアドバイスをお願いします

A子さん
必ず「あ、この人だ!」と思える人がいるので、その感覚を大切にして下さい
B美さん
恋愛ではなく結婚して幸せになれる相手を想像して選んでみて下さい。仲人さんになんでも相談して状況を共有し、作戦を練ると1人で悩むこともないですよ~♪
C美子さん
お見合い相手とはできる限り毎日連絡を取って下さいね。そして期間を空けないで会う。そうしないと相手のことを忘れてしまうし短期間で決められないですよ。
D恵さん
恋愛したい、トキメキが欲しい、という感情はひとまずおいておく!交際すれば自然に好きになっていきますよ。 あ、女の友達には相談しない方がいいです。

 

5.お見合いとんでも体験

奈々さん
お見合いも幸せになった話しだけではありません。とんでも体験をした人たちも!

A子さん
1番印象に残っているのは、同席した仲人さんが帰ったら、一言も喋らなくなった人かな。10分ぐらい沈黙が続いて、流石に苦痛になってすぐに帰りました。もちろんお見合いはお断りしましたよ(笑)
B美さん
私はお見合い時のお茶代を割り勘にされた時かな。奢って欲しい訳ではないけど・・・。やっぱり私もお断りさせて頂きました。
C美子さん
いきなりボディタッチしてきた人とかいましたよ(汗)会ったその日に手をつなごうと言われました。良い人だったんですけど・・・。
D恵さん
初対面でタメ口もどうかと思う。なんか軽い感じがしました。しまいには私の価値観に対して説教してくるし、自分ばかり延々と喋ってました。まったく喋らないのもどうかと思いますけど、延々と喋られると、あー、私に興味ないんだなーって思っちゃいますよね。

奈々さん
(^▽^;)・・・。男性にも色々意見があるとは思うけど、モテ男子になるには大変ですね。