結婚相談所で出会った相手からLINEの既読スルー。これって脈なし?

LINEの考え方は人それぞれ

今まではちゃんとLINEの返事も来ていて、デートも盛り上がったのに、
突然女性からの返信がなくなった・・・。何が理由なのかさっぱり分からない??諦めて次の女性を探した方がいいのかなー・・・。

今まさにお断りしようとしているそこのあなた!お断りするのちょっと待った!返事がないからと言って、あなたのことが嫌いになったとは限りませんよ!女性が返事を返さない理由とその対処法を仲人の経験からお伝えしたいと思いますので、お断りするのはこの記事を読んでから考えてみて下さいね。

 

目次

1.LINEの返事が遅い理由

 ・1-1.返事に対する考え方が違う

 ・1-2.返信頻度に対する考え方が違う

 ・1-3.返信内容を考えている

2.返事が遅くて不安・・・

3.婚活でお勧めのLINEテクニック

 ・3-1.精神的に楽になる

 ・3-2.次の連絡がしやすい

4.まとめ

 

1.LINEの返事が遅い理由

1-1.返事に対する考え方が違う

「気があるならすぐ返事するでしょ」「返事は返して当たり前」「普通こうでしょ」と、あなたが思っていることがお相手にとっても普通とは限りません。
お二人とも異なる社会環境で歩んできたので、「頻度」「返信までの期間」「文章量」「言葉の捉え方」「絵文字やスタンプの使い方」など、ギャップがあって当然だと思いましょう。

例えば、
女性「今日は楽しかったです。またご飯連れて行って下さい。」
男性「こちらこそ楽しかったです。ぜひ行きましょう。」

この後、既読で終わる。返事が返って来てやり取りが続くもんだと思っている男性はイライラ!
これは女性側は、一連の流れが終わったと認識した可能性があります。
LINEのことをあくまでも連絡手段と考えている人もいますし、そもそもLINEが苦手な人もいますので、やり取りが続かないからといって気にしないように!

女性側でLINEのやり取りが終わったとしても、2~3日後ぐらいにデートのお誘いをしてみましょう。

 

1-2.返信頻度に対する考え方が違う

あなたが返信を早くしても女性の返信が遅いというのはよくあることです。まずは人によってほどよいLINE頻度には差があること忘れずに!
大体は数時間以内に返す女性が大半ですが、LINEのやり取りがマメではなかったり、苦手な女性もいます。
だからすぐに返信が来ないからと言って落ち込む必要はありませんよ。

返信が遅いからといって、焦って何度もこちらから催促の連絡をしてしまうのはNGです。
LINEの返信頻度をお相手にあなたのルールを押し付けないように注意しましょう。

お勧めは返信頻度をお相手のペースに合わせることです。
2~3日後に返信があったなら、あなたも2~3日後に返信をする。1時間後なら1時間後に返信するなど、焦る気持ちをグッと我慢してお相手のペースに合わせてみるのも良いでしょう。

 

1-3.返信内容を考えている

文章を考えるのが苦手な女性は、返信速度も遅いゆっくりとしたものになります。嫌われたくないと思っている女性ほど、LINEの返事は慎重です。LINEに対する考え方は出会った当初は分からないと思いますので、仲人に確認してもらうと良いでしょう。もしかするとLINEよりも電話で直接話たいタイプの女性かもしれません。
そんなお相手には、思い切って電話してみるのも手ですよ。

 

2.返事が遅くて不安・・・

返事が遅いと確かに不安になります。お相手の気持ちや状況を知りたい時は、仲人から確認してもらいましょう。返事が遅い理由は、あなたが思っている以上に大した理由ではないことも多いです。しかし中には、あなたと関係を進める気がなくなってしまった場合もあります。そんな時はすっぱり諦めて次の恋を探しましょう。

 

3.婚活でお勧めのLINEテクニック

「LINEのやり取りは相手から終わらせるようにしましょう」
このテクニックを使うだけで、あなた自身が精神的に楽になりますよ。

例えば、
男性「今度お会いできるの楽しみにしていますね。」

女性「私も楽しみにしています。」

ここで話は終わりです。

よく男性はこの後、余計な一言やスタンプを送ってしまいます。
男性「日曜日が待ち遠しいです」こんな感じで。

これが余計な一言になってしまいます。余計な一言は必要ないのです。
考えてみればとても簡単なテクニックですが、多くの男性が我慢できずに返事を返してしまいます。

お相手でやり取りを終わらせるだけでこんな効果がありますよ。

 

3-1.精神的に楽になる

男性はお見合いで会った瞬間に燃え上がってしまいますが、女性はゆっくり好きになって行きます。
そもそも男性と女性とでは「好き」になるスピードが違います。

交際当初からLINEのやり取りが続けばいいですが、1~2回やり取りして終わるパターンの方が圧倒的に多いです。どうしても最後にLINEを終わらせた側は、「返事が来るかも」と相手のことを考えてしまいます。返事が来ないことにより、あなたはドンドン不安になってしまい1日中お相手のことを考えてしまうなんてことも・・・。お相手のことを思えば思うほど、待つ立場のあなたは辛くなってしまいます。

待つ立場にならなくなるだけで、1日中お相手のことを考える必要がなくなり精神的にも楽になりますよ。

 

3-2.次の連絡がしやすい

返事がないまま既読スルーされた状態だと「何回も連絡して、しつこいと思われたらどうしよう」と考えてしまい、あなたから連絡がしにくくなります。あなたが気にしないでドンドン連絡できる男性ならばいいですが、大体の男性はしつこいと思われたくない為、連絡するのを躊躇してしまうでしょう。
あなたでやり取りを終わらせることにより、2~3日後に違う内容で連絡しやすくなります。

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。返事が返って来るもんだと思って、返事が返って来ないと不安になりますよね。しかしLINEについては「頻度」「返信時間」「スタンプの使い方」など、考え方が様々です。「こういう人なんだ」と相手を受け入れて、LINEを連絡手段のひとつでしかないと割り切ってしまった方が気が楽になりますよ。婚活において大切なのは連絡頻度よりも会う頻度です。初デート前からたくさんやり取りをしてしまって、デートの時に話すことがなくなってしまったとならないように気をつけましょう。