結婚相談所では初デートがもっとも重要!

初デートで7割はお断りされている

「やったー!交際成立で連絡先交換が出来た♪」
お見合い後、交際成立になって喜んでいるようですが、ちょっと待って下さい!
本当の勝負これからですよ。もっと言えば今後も交際が続くかどうかはあなたの努力次第!

せっかく交際になっても初デートでお断りされてしまうケースがとても多いです。全体の7割は初デートでお断りされてしまっているのが現状です。
「付き合って行くうちに俺の良さが分かるさ」婚活での交際中に、そんな猶予はありません!

初デートでは女性から減点方式で採点されていると思って下さい。あなたの点数がマイナスになってしまったら、即お断りが来ます。お断りされてしまったら、もう会うことは出来ません。何度もチャンスがあると思っていたら取返しのつかないことに!
それだけ結婚相談所(婚活)での初デートは重要になって来ます。

初デートでの失敗はとてももったいないです。少し意識を変えるだけで、2回目へのデートにつながる確率がグッと上がります!
そこで!初デートでしくじらないようにするために、「初デートを成功させる方法」をお伝えしたいと思います。
ぜひ、これを読んで2回目のデートにつなげて下さい!

 

目次

1.お見合い後の交際とは

2.お見合いから初デートまでの期間

3.初デートはカフェがお勧め!その理由

4.お見合いで話過ぎて会話のネタがない

5.デートの時間

6.初デートで大切な3つのノウハウ

 ・6-1.割り勘は禁止 支払いはスマートに

 ・6-2.服装を意識する

 ・6-3.次回のデートの約束をする

7.まとめ

 

1.お見合い後の交際とは

「交際成立したから俺に気があるのかも」こんな甘いことを考えていませんか? お見合い後の交際成立=「好き」という訳ではありません。お見合いで1回会っただけではお相手のことが分からないですし、お相手の仲人も「嫌じゃないなら、もう一度会ってみたら」とアドバイスします。お見合い後の交際成立は、多くの場合「とりあえず」であって「ぜひ!喜んで」という訳ではありません。
女性は好意こそあるかもしれませんが、「好き」の段階まで行っていない「とりあえず」の段階です。あなたとは温度差があることを忘れずに!

 

2.お見合いから初デートまでの期間

初デートはお見合いの日から出来るだけ早いタイミングで会いましょう。遅くても2週間以内に初デートの日程が調整できると良いでしょう。
お見合いの日から初デートまで日が経てば経つほど、お互いの熱が冷めてしまいデートが面倒になって来てしまいます。そんな気持ちでのデートでは上手く行くはずもなく、お断りされてしまう確率も高くなってしまいます。

また女性は基本的に受け身なので、デートを誘う際は男性側から誘うようにしましょう。
できれば交際成立した際のファーストコールの時にデートの日程調整ができると良いでしょう。
お店選びは日程を決めてからでも大丈夫です。

婚活デートどこに連れて行く?失敗しないデートスポットの選び方!

奈々さん
ワンポイントアドバイス!
よく初デートの日程調整の際、ご自身の遊びや予定を優先してしまいがちですが、まずは婚活を優先に日程を調整できるようにしましょう。お見合いから初デートまで、会えなければ会えないほど成婚に結びにくくなりますよ。またお店選びも男性が主導で行いましょう。事前に女性の好きな物や苦手な物を聞いておいてお店をチョイスするとお店が選びやすくなります。

 

3.初デートはカフェがお勧め!その理由

初デート時はお相手のことが分からない状態ですので、食べ物の好き嫌いも分からないためお店選びも大変です。そこで初デートでお勧めしたいお店がカフェです!女性が甘い物を好きならば、ケーキやパンケーキが美味しいお店をチョイスするだけなので、お店選びで失敗することも少なくなります。カフェデートには他にもメリットがあります。最初のデートの代金は必ず男性側が支払いをするのですが、結婚が決まってもいないお相手に交際になるたび、毎回食事代で1万円ぐらいの支払いをしていてはあなたの財布が持ちません。カフェデートならばケーキをご馳走したとしても、せいぜい4,000円程度で収まります。初デートは食事をすることが目的ではなく、お相手のことをもっと知るためにデートをします。食事に行くのは、お互いが仲良くなった2回目以降のデートにすると良いでしょう。

デートの時間帯もランチや夜のご飯にならない午後2~4時ぐらいがお勧めです。カフェデートで気をつけたいことが、「カフェだから座れるだろう」と安易な考えで臨んではいけません。お店に行ったけど座れなかったでは評価がマイナスになります。
カフェだからと安心するのではなく、必ず事前にお店を予約しましょう。

 

4.お見合いで話過ぎて会話のネタがない

よくあるパターンなのが、初デートの前に電話で話すぎてしまいデート当日、会話のネタがなくなってしまうことです。
結果的に沈黙が生まれ、お互い気まずい雰囲気になってしまいます。色々聞いてみたいことがあっても、デートの日までは取っておいた方が良いでしょう。
お見合いから初デートまで2週間以上空くようなら、お互いの気持ちが冷めないように、時々電話で話をするのも良いでしょう。
※慣れていない男性と電話することが苦手な女性いますので、電話してもいいか確認をしてからのが良いでしょう。

女性慣れしていなくデートの会話が不安な方は、質問内容をデートの日までに考えておくことで当日会話に困ることが少なくなりますよ。
出来れば、お相手の趣味などをインターネットで情報収集しておきましょう。

 

5.デートの時間

初デートでお相手を長時間拘束することはお勧めしません。お互いまだ慣れていないので、気を使って女性は疲れてしまいます。
初デートがただ疲れだけの思い出になってしまいます。
最初は2時間、長くても3時間ぐらいで解散するのが良いでしょう。もう少し話してみたいと女性から思ってもらうことが大切ですよ。

 

6.初デートで大切な3つのノウハウ

6-1.割り勘は禁止 支払いはスマートに

初デートで支払いを割り勘にしてしまったら、即お断りが来ると思って下さい。「結婚が決まった訳じゃないし・・・お付き合いしているわけでもない」そんな風に思うあなたの気持ちも分かりますが、女性からすると割り勘は減点の対象です。しかも70~80点ぐらいの大幅の減点対象となります。それぐらい婚活での割り勘行為はNG行為だと思っておいた方が良いでしょう。本当に口説きたい女性ならば、初デートだけではなく2~3回目のデートまでは男性が支払う覚悟で!

例え、女性が支払う素振りをしたとしても、絶対に受け取ってはいけませんよ。

 

6-2.服装を意識する

服装が理由で交際を断れる男性はとても多いです。「スーツの時はビシッと決まっていて良かったけど、私服がひどくて・・・」こんな愚痴を女性会員からよく聞きます。
お見合いの時は男性もスーツかジャケット着用なので、わりとキチッと決めていて素敵に見えますが、私服姿がお見合いの時とあまりにもギャップがあると女性のテンションは下がってしまいます。

何も高い服を着る必要はありませんが、清潔感を意識した服装にすることが大切です。
何を着ていけばいいか分からない人は、ZOZOTOWNのコーディネートなどを参考に服を選んでみると良いでしょう。
参考⇒ZOZOTOWNコーディネート

 

6-3.次回のデートの約束をする

初デートはこのためだけにあると言っても過言ではありません。次のデートは後日、電話やLINEで・・・と考えるのではなく、デート中に誘うことが重要です。
その理由は、デートなどで直接会っている時ならば、女性も面と向かって断りづらいのでOKの返事がもらいやすくなります。

次回も会いたいという意思表示は、お相手にもインパクトを与えることが出来ますし、ゴリ押しはダメですが待ちのスタンスが多い婚活女性にはちょっとした強引さも必要です。

 

7.まとめ

初デートを突破できると2回、3回とデートを重ねることが出来ます。お見合いを突破できた嬉しさから忘れてしまっているのが初デートの大切さです。交際OKはあくまでもスタートラインに立っただけに過ぎません!ここからが本場です。無駄な減点をされないように、初デート中は気を抜いたらダメですよ。緊張してそこまで考える余裕がないという方は、とにかくお相手を楽しませることを第一優先に考えてデートをしてみると良いでしょう。(これが意外に難しい)
男性に案外多いのが、自分本位でデートを楽しんでしまうことですが、何よりも初デートは女性を「接待」するぐらいの気持ちで臨みましょう。