結婚相談所「ワンダブルハウス」20代後半女性の婚活エピソード

当相談所を開業して、初めての会員が佐藤様です。お母様と一緒に入会相談に来て下さったときは、私も緊張しておりました。

彼女の人生を変えることになるかもしれない・・・・。新人カウンセラーで責務の重さもあり、不安しかありませんでした。

しかし、良縁会で定期的に行っている講習や相談をした成果が実り、パーティーでY様と出会えました。

交際を進めていくうえでS様にラインや電話をして状況を聞きましたが、実際に会って話さないと彼女の微妙な気持ちの揺れに気づけないこともありました。

S様と出会い、会員様と実際に会って話すことの大切さを教わりました。 そして相談所先輩と交際状況を共有し、多くのアドバイスをいただきおふたりが成婚に至りました。

これからも、おふたりの未来を楽しみにさせて頂きます。 おふたりの幸せがいつまでも続きますように・・・。
「ワンダブルハウス」の詳細はこちら

婚活パーティーでカップルにならなかったけど、結婚相手になりました。

結婚相談主催の婚活パーティーがきっかけで彼と出会いました。そのときはカップルにならず、運命の人とは気がついていませんでした。。その後、彼が私に投票してくれていたことをカウンセラーさんが教えてくれて、再度お見合いで再会。そこからはトントン拍子で成婚!

婚活期間10ヶ月、1度はカップル不成立だったものの、その後逆転成婚したストーリーです。

結婚相談所を始めたきっかけを教えてください

職場でも男性との出会いがなく、休日は趣味を楽しみ、たまに姉妹で出かける生活をしてました。

20代後半になって「運命的な出会いは訪れないかも?」と思い始め、自宅から距離が近く、いつでも気兼ねなく相談できるカウンセラーさんがいたので、ワンダブルハウスさんに入会することにしました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

婚活が思い通りに進まないときに、カウンセラーさんと大好きなスイーツを食べ、雑談を交えて気楽にしゃべれたので、気分転換になり、前向きな気持ちを保つことができました。

母や友達に話せない気持ちも、相談所では素直に話せたと思います。

彼と御在所デートの約束をした日のことですが。雨が降ったので御在所は中止にして、夜に食事だけすることにしました。真剣にお付き合いをしてましたが、彼が私に好意があるのか不安になってた頃でした。

そんな時に朝、カウンセラーさんから電話があり、私から彼に電話をして昼間のデートを誘うように言われました。迎えにきてもらった車に乗った途端、彼が私のことを大切に想う気持ちをたくさん伝えてくれました。

その夜、彼からのプロポーズを受けました。

 

お相手の印象や思い出深いエピソードを教えてください

私の誕生日に初めて彼と遠出のデートをすることになりましたが、雨だったので水族館へいきました。ふたりとも子供のころに行ったきりだったので、童心に戻り楽しむことができました。

夜に鉄板焼きを予約してましたが、時間があまりまして…。
瀬戸まで戻り、各自休憩することに。私は自宅に帰って、ほっと一息ついてました。

そんなとき母が用事で家に戻ってきたので、彼とのデートが嫌になって帰宅したの?と不安に思ったそうです。
私の話を聞いても「デート中に休憩?」と心配したそうです。

ふたりの間では何も違和感もなく、鉄板焼きもおいしく頂きました。彼に誕生日を祝ってもらって、ピアスのプレゼントもあり、うれしい思い出になりました。

初めての遠出デート、プロポーズの日、相談所へ成婚挨拶・・・・。大切な節目の日には、いつも雨なんです。両家顔合わせの日の前日は大型台風がやってきましたが、当日は晴れました。

 

結婚相談所の入会を検討されている方へメッセージ

知り合ったのは、年末のカフェコンでした。 彼はその時私を選んでたみたいですが、私は違う方を選びました。カウンセラーさんの推薦で2月にお見合いをして、平成最後の日が私の誕生日で、その日から真剣交際になりました。

インスピレーションを大切にしてください。幸せになれると思うモチベーションを保つ。