彼氏・彼女いない歴が長くても、婚活で恋愛できる!結婚できる!

現代は、「結婚しなくても良い時代」と言われています。

これは、いわゆる「普通」の人が独身、が珍しくない時代ということ。(2020年生涯未婚率男性26%、女性17%の見通し。)

しかし、「自分は結婚したいのか、しなくても良いのか」とは別問題。

2019年大手結婚相談所調査によると、30代未婚男女の8割が「いずれ結婚するつもり」と回答しています。

生涯未婚率は上昇していても、結婚する男女の方が圧倒的に多いのです。

「結婚したい」

現代の未婚男女も、現実に向き合って恋愛をし、次々と結婚をしています!

 

目次

1.婚活すれば結婚できる人が、結婚圧力にさらされる!

2.あきらめない人が結婚できる!乗り越えた先に結婚がある!

3.彼氏・彼女いない歴が長くても、婚活なら恋愛できる!

 

1.婚活すれば結婚できる人が、結婚圧力にさらされる!

「結婚しなくても良い時代」にあっても、未婚男女は周囲から結婚圧力にさらされることが多いようです。

ムッとしたり、悲しい気持ちになったり、落ち込むこともあるでしょう。

しかし結婚圧力にさらされるのは、あなたが婚活すれば結婚できる人だからこそなんです!

「まだ結婚しないの?」

マウントを取りたくて出た言葉なら、「どうなんですかね~」なんて軽くスルーして、ストレスにしないように気をつけましょう!

おせっかいを焼きたい気持ちから出た言葉なら、「いい人いたら紹介してください!」と、明るく返しておきましょう。

本当に「いい人」を紹介してもらえるかもしれません!

親御さんから「結婚圧力」を受けることも多いでしょう。

それは、「孫の顔が見たい」という気持ちもあるでしょう。

しかし何より、あなたを想ってであることに違いありません。

「歳をとってしまうと、結婚が難しくなる」

親御さんは、いま現在だけではなく、将来のことも気にかけているでしょう。

女性の場合は高齢出産という言葉がチラつき始めると、結婚が不利になると心配されがちです。

年齢とともに結婚が不利になるのは男性も同じです。

人生設計を考えても、女性と違って男性は年齢が高くても平気、ではありません。生涯未婚率は女性より男性の方が大幅に高いのです。

「若いうちは良いけれど、独身のまま歳をとると孤独になる」

自分たち親がいなくなったら、独身の我が子はひとりぼっちになってしまう。

そんな気持ちで心配している親御さんは、とても多いです。

しかし、親御さんがいくら言っても、結婚は本人の気持ちが重要で、タイミングの問題もあります。

一度冷静に話し合ってみる、または、自分の考えを伝えるのも良いでしょう。

あなたに結婚したい気持ちがあるなら、自分から婚活を始めて、行動で見せていくことも大切です。

あなたが周囲からの結婚圧力にさらされるのは、「婚活すれば結婚できる」と思われているからこそ。

婚活圧力を感じたら、婚活を始めてみませんか?

 

2.あきらめない人が結婚できる!乗り越えた先に結婚がある!

婚活にはストレスが付きものです。

未婚男女の中には、婚活を途中でやめてしまったり、結婚そのものを諦めたという人も多いのが現実です。

Parisエンゲージパーソナル婚活研究所調査によると、婚活女性の約9割、婚活男性の約7割がストレスを感じているという結果が出ています。

理由の1位は「良い相手と出会えないから(53.9%)」

婚活は遊びではありません。結婚相手を見つけるための活動です。

出会いの場に出向くだけでも疲労感は大きく、真剣度も高くなり、一回一回消耗します。

早い段階で良い相手と出会えるなんて奇跡です。

そこを踏まえておかないと、さらにストレスが大きくなってしまいます。

また、好意を持てる相手に出会えても、相手の反応に振り回されたり傷つけられることもあるでしょう。

それはほかの出会いでの恋愛も同じということを、忘れないようにしましょう。

うまくいかなかったとしても、自分の悪いところ探しをしないことです。

つながらなかった数々のご縁は、経験値を上げるために必要なのです。

婚活はストレスが付きものと、受け入れましょう。

どうしてもつらくなったら、期間を決めていったん婚活はお休みをする。

休んだら、また頑張りましょう。

諦めない人が結婚できるのです。

雑音に惑わされずに、自分のペースを守りましょう。

 

3.彼氏・彼女いない歴が長くても、婚活なら恋愛できる!

同調査によると、30代未婚男女の4割以上が、恋人いない歴5年以上という結果が出ています。

3-1.好きという感覚がわからない

恋愛を長くしていなくて、「好きという感覚がわからない」なんてなっていませんか?

頭で考えすぎると、ちょっといいなと思う異性がいても「これは好きとは違う」と、わざわざその感情を手放してしまうことになりかねません。

恋愛のウォーミングアップのつもりで、普段から異性の「いいとこ探し」をしましょう。

異性から見られているという気持ちで、普段からデート服を着ましょう。

異性の目を意識することで、恋愛できる自分に変わってきますよ。

また、結婚願望が少しでもあるのなら、婚活を始めることこそが、彼氏・彼女いない歴を終わらせるのにはとても有効です。

婚活の延長線上に恋愛があります。その恋愛の先には結婚があります。

婚活は、異性を意識する場であり、異性として扱われる場です。

出会いを重ねることで、異性として扱われる感覚を取り戻し、恋を実践する場になります。

「ステキな異性待ち」ではなく、「出会った人を好きになる!」つもりで挑めば、恋愛の感覚が戻ってくるでしょう。

 

3-2.デートの仕方を忘れた。デートの仕方がわからない。

恋人が途切れない人や、パートナーのいる人には、このフレーズは「???」でしょう。

デートに決まった形はありません。

しかし、彼氏・彼女いない歴が長くなると、デートがわからなくなることがあります。

デートは気になる異性と約束して二人の時間を過ごすもの。

いろいろ考えるより、まずは食事に誘ってみましょう!

共通の話題や共通の趣味が見つかれば、自然とデートのスタイルは決まってくるでしょう。

誘いたい相手がいなければ、デートスポットをしてみたり、行ってみたい場所を見つけられるように普段からアンテナを張りましょう。

徐々に感覚を取り戻せますよ。

また、婚活で結婚相談所を利用する場合は、カウンセラーが強い味方になります。

何を着ていったら良い?

こういう時、どうしたら良い?

ちょっとしたアドバイスで、成功率が上がります!

 

4.まとめ

Parisエンゲージパーソナル婚活研究所の調査では、結婚へのプレッシャーや焦りを感じていても、約8割は婚活に取り組めていないという結果が出ています。

彼氏・彼女いない歴が長くて、恋愛経験が少なくて自信がないといったことも原因の一つになっています。

いずれ結婚をしたいなら・・・恋愛できる自分に戻れるよう、ウォーミングアップをして、婚活を始めましょう!

「結婚したい」

その気持ちに向き合った未婚男女が、婚活で次々と恋をして、次々と結婚しています!

 

この記事を書いた結婚相談所

しあわせの扉

名古屋市緑区小坂2丁目609-4
「出会いがない」を手放して「今までなかった出会い」を掴みませんか?
33歳からの本気の出会い。あなたはどんな結婚生活を送りたいですか?婚活の迷路から抜け出しましょう!あなたが自信を持って結婚への一本道を歩めるようサポートいたします!
友だち追加