ドラマ「まだ結婚できない男」から学ぶ 「40代で結婚する男」になる方法

2006年に放送していたドラマ「結婚できない男」の続編、「まだ結婚できない男」がこの秋始まりました。

主人公は、イケメン・高身長・高学歴・高収入と女性に人気のハイスペック。

2006年の放送時40歳、2019年には当然53歳になっています。

厚生労働白書発表の2015年時点の男性の生涯未婚率(50歳時点で結婚経験のない男性)は23.4%という数字を考えると、主人公が13年経っても独身というのは何も不思議もありません。

あなたの周りにも50歳を超えの未婚男性はいるでしょう。

そして、あなたも他人事ではありません!

でも大丈夫!

40代ならまだ間に合う!

「結婚できない男」「まだ結婚できない男」から学んで、「40代で結婚する男」になりましょう!

 

目次

1.『主人公が、結婚できない理由』ドラマでの一番の理由。本人に結婚願望がない!?

2.出会いがない

3.変わる努力をしない

4.女性に偏見がある

5.語り続ける

6.共感しない・批判的

7.『まとめ』

 

1.『主人公が、結婚できない理由』ドラマでの一番の理由。本人に結婚願望がない!?

結婚しない人生なんてもったいない!

わたくしカウンセラー奥村も、晩婚化が叫ばれるずっと昔の子供時代から、そして30歳を迎えても結婚願望が持てなかった一人です。

しかし結婚する人生を歩むと決め、30代前半のうちに目の前のご縁を掴んでみました。

なぜあんなに結婚に否定的だったのか、今となっては愚かだったと思います。

ドラマの主人公は、前シーズン終盤で恋愛モードに傾き終了しましたが、今シーズンではやはり結婚のデメリットをあげ連ね独身のままです。

13年経っても独身生活を謳歌し、自分のこだわりを大切にし、そして一人でいる自由に満足しているように見えます。

独身生活は楽しい。

その気持ちも・・・分かる!!

ここ数年で恋愛観も結婚観も自由になり、してもしなくても良いという風潮になってきています。

しかし!!

2019年の国立青少年教育復興機構の調査によると、いずれ結婚したい女性の割合89.3%、同じく男性は85.7%と非常に高い割合となっています。

実はみんな、結婚したいんです!

「結婚できない男」の主人公も人が結婚相手とどのように出会ったのかを気にしたり、40歳当時より53歳の今シーズンの方が結婚に強い興味を示しています!

53歳でも間に合うかもしれない。でも確実に成功率は下がります!婚活市場では男性だって若い方が有利なんです。40代で頑張っておけば良かったと思いませんか?

結婚したい気持ちが芽生えた当時40歳だった主人公に足りかったのは、スペックではありません。(主人公はハイスペックです。)

「結婚するぞ」という決意です!

40代の皆さん。今日が人生で一番若いのいのです。40代で結婚すると決意しましょう!

40代で結婚する男性がやっていること→40代ならまだ間に合う!結婚すると一念発起する!

 

2.出会いがない

前シーズンで出会いがあった40歳主人公。気持ちの通じた女性とは破局しその後13年間出会いがなかった様子。

40代に限らず、出会いは自分から求めなければないんです!!

40代で「そのうち結婚できる」と受け身で考えていても「そのうち」は来ません。

今シーズンで主人公は思いがけず婚活アプリを試すことになりました。

現在は出会いの手段は多くあります。合コン・街コン・婚活アプリ・・・

自分に合った出会い方はどれなのか、試す価値は大いにあります。

しかし成果がでないのであれば、その方法が合っていないということ!

漁場を変えましょう!!

自分に合った手段で積極的に動きましょう!

真剣に結婚を考えるなら、やはり結婚相談所がオススメです。

他の手段に比べ物にならない程、40代のあなたを求めている女性がたくさん在籍しているのです!

40代で結婚する男性がやっていること→婚活の場を間違えない。自分から動いて、自分に合った最大限の婚活をする!

 

3.変わる努力をしない

ドラマでは主人公は、前シーズンで気持ちの通じた女性には今シーズンに至る前に愛想をつかされたようです。

持ち前の偏屈さは、この13年で磨きがかかっています。

固く気持ちを閉ざして直す気もありません。

少しの決意で素直になって、自分を変える努力をしていれば、今頃しあわせな結婚生活を送っていた可能性が高いのに・・!

女性からも好感を持たれ、幸せな生活を送れる愛すべき人なのに。

ただただ、もったいない!

あなたの弱点は何でしょう?素直になりましょう!

体形が気になる?体を鍛えましょう!

ファッション?新しい服を買いましょう!

無口?笑顔と相づちの練習しましょう!

素直になって、変えられるところはどんどん変えていきましょう!

40代で結婚する男性がやっていること→40代ならまだ柔軟性がある!自分を結婚という視点から客観視して、変えられるところは変える努力をする!

 

4.女性に偏見がある

主人公は自分のことは置いておいて、40代の未婚女性に皮肉めいた視線を向けます。

結婚できていないのをバカにするような言葉が端々に現れます。

似たような状況としては、女性が可愛いか可愛くないかで態度を変えるというもの。主人公にはそういう面はありませんが、相手によって態度を変える男性というのは、女性の内面を軽視する傾向があり、女性に対して幻想を抱いていてしまいがち。幻想ばかりを追う男性を女性は嫌います。

自分でも気づかないうちに、恋愛や結婚の対象から外されてしまいます!

よく周りを見てみてください。普通そうなのにモテる男性は、女性に幻想を抱いていません。若くない女性や可愛いわけではない女性にも、軽んじることなく日常的にコミュニケーションをとっています。

40代で結婚する男性がやっていること→独身女性に偏見を持たない。若くなくても可愛くなくても女性と丁寧に接する。

 

5.語り続ける

主人公は、得意なことや興味があることは相手の反応にかかわらず語り続けます。

しまいには誰も聞いていないということも。

あなたもデートで「たくさん話せて盛り上がった!手ごたえあった!」と感じたのに女性から連絡が来なくなった・・・なんて経験ありませんか?

女性の社交性は男性の3倍性能です。失敗するパターンで、デートで女性は気を使ってくれるので男性が一方的に熱く語り続けてしまうというのがあります。

コミュニケーションの基本は「聞き上手になること」、ですよ!

40代で結婚する男性がやっていること→自分が楽しく喋るのではなく、相手に楽しく喋ってもらうよう心掛ける。

 

6.共感しない・批判的

主人公は相手が男性でも女性でも簡単に共感しません。それが独善的で偏屈さにつながっています。

そして批判的です。登場人物の未婚女性が結婚相手との出会いの考え方をたとえ話ですると、自分から聞いたにも関わらず「それだけか」という態度。

そんな話かと否定的な反応を見せてはいけません。むしろ、「他の女性と話すときのネタにしよう!」くらいの気持ちで聞きましょう。

女性は話を聞いて欲しい。共感して欲しい。やはり聞き上手が好かれます。

40代で結婚する男性がやっていること→批判しない。とにかく共感する。

 

7.『まとめ』

ドラマだと面白く見ていても、現実で似たような状況ってありますよね?

40代はまだ柔軟性があり、新しいことに挑戦する力もあります。

40代で結婚すると決意しましょう!

決意したら、そのための近道を探りましょう!

成功率を上げるためにも、自分を変える努力と投資を惜しまないこと!

結婚は、一人では味わえない喜びがあります。知らなかった楽しさがあります。人生が豊かになります。

結婚しないなんてもったいない!

40代で結婚すると決意しましょう!

 

この記事を書いた結婚相談所

しあわせの扉

名古屋市緑区小坂2丁目609-4
「出会いがない」を手放して「今までなかった出会い」を掴みませんか?
33歳からの本気の出会い。あなたはどんな結婚生活を送りたいですか?婚活の迷路から抜け出しましょう!あなたが自信を持って結婚への一本道を歩めるようサポートいたします!
友だち追加