35歳までに結婚!結婚相談所で成功した女性がしていたこと

2015年に総務省による調査では、未婚女性が5年以内に結婚する確率は、33歳で27.0%となっています。

(30歳で35.5%、35歳で21.5%です。)

数字だけを見ると、かなり厳しいと思いませんか?

しかし、35歳までに結婚する女性の多くは、妥協せずにステキな男性と結婚しています。

この27.0%には、婚活をしていない女性の数も含まれています。婚活女性だけで計算をすると、もう少し良い数字になるでしょう。

では、35歳までに結婚する女性は、成功のために何をしているのでしょうか?

結婚相談所のカウンセラーの経験からお伝えしたいと思います。

成婚女性の婚活を参考にして、成功率を上げましょう!

 

1.たくさんの男性と会う

35歳までに結婚をする女性は、本命候補が見つかるまでは、たくさんの男性と会うことを心がけています。

お互いに「会いたい」と思える本命候補が見つかるまでは、お見合いを月2回以上している傾向があります。

同時に交際が可能なお見合いの場合は、仮交際の相手は「2人」を目安にすることをオススメします。

一定期間に複数の人と会うことで、自分と波長の合う人を見極めやすくなります。

また、「仮交際の相手が1人」だと、気持ちに余裕がある婚活が難しくなります。

しかし、仮交際の人数が多くなると、一人一人との交際が浅くなってしまいがちで、一つ一つの出会いを生かしきれません。

デートできる「仮交際」の目安人数を決めることで、「お見合いマシーン」にならずに婚活のスケジュールが立てやすくなります。

特定のお相手が見つかるまでは、一つ一つの出会いを大切にしつつ、月に何人と会うか目標を持って実行し、交際するのか次を探すのか決断していきましょう。

 

2.相談相手を間違えない

デートでこんなことがあった!本命候補のこんなところが気になるんだけど・・・

婚活をしていると、誰かに相談したくなったり、話を聞いてもらいたくなることがあるでしょう。

しかし、婚活中は相談相手を間違えないことが大切です!

女友達なら、自分のことをよくわかってくれていて、共感してくれるから話しやすい!

話すだけで婚活のストレスも発散される!

そう思いますか?

しかし、その女友達も婚活中だったり独身の場合は要注意!

特に、独身の女性だけでの女子会をしていると、結婚が遠のきます!

独身の女友達は、あなたが独身でいることを全力で肯定し、あなたに良いご縁がつながりそうになると、抜け駆け禁止の大合唱で成功を阻止しようとする場合もあります。

婚活の相談をするなら、幸せな結婚生活を送っている既婚女性が良いでしょう。

自分が幸せな人は、人の幸せを邪魔しません。

アドバイスも経験に基づいているので、結婚経験のない友達より、ずっと的確です。

また、あなたの婚活を応援する結婚カウンセラーも最強の味方になるでしょう。

35歳までに結婚する女性は、独身女子会から距離を置いて、相談相手を間違えません。

 

3.自分を優先してくれない相手に時間を使わない

デートを何度かしていると、相手が自分(あなた)を優先しているのか、大切にしてくれているかが見えてくるでしょう。

連絡はあなたばかりからになっていませんか?お相手からデートの提案はありますか?次のデートが1ヶ月先なんてことはありませんか?

結婚が決まる交際は、お互いが積極的になります。

積極的に動かない男性と、結婚にたどり着くは非常に難しいです。

35歳までに妥協せずに結婚する女性は、自分(あなた)を優先しない相手に時間を使いません。

ここで時間を使っていると、本来のご縁をつかみ損ねます。

寂しさや不安に足をとらわれずに、動かない相手には見切りをつけることが、とても大切です。

 

4.絶対に譲れない条件は3つまでにする

あなたにとって、スペック以外で絶対に譲れない条件は何ですか?

「好みがどう」ではなく、「結婚で大切だと思うもの」を基準にして、絶対に譲れない条件を3つまであげてみましょう。

「金銭感覚は大切。ケチも嫌だけど、高額なものを相談なしに気軽に買ってしまうような人は困る。」

「結婚生活はずっと続くもの。「煮干しで出汁をとったみそ汁を毎日作って欲しい」などと、細かい要求が多い人はNG。」

そういったこともあるでしょう。

「会話やLINEの返信の仕方などの感覚も大事!」

かもしれません。

そういったころも含め、3つまでです。

35歳までに結婚する女性は、スペック以外の絶対に譲れない条件は3つまでにして、自分にとっての理想の相手を探す傾向があります。

 

5.婚活の期限を決めて、かならず結婚すると決心している!

35歳までに結婚する女性は、かならず結婚すると決心しています。

しかも大抵が期限を決めています。多くの場合が「1年以内」です。

週休2日であれば、「1年以内に結婚をする」ために、週1日以上は婚活をしています。

婚活期間中は、ほかの予定より婚活を優先します。

「婚活を最優先にするのは1年間だけ」と思って頑張っているのです。

この人で良いのかと迷ったら、自分で決めた期限までに、もっと良い人に出会えそうかで考えてみましょう。

婚活は長引くとモチベーションが下がり、効率も成功率も下がります。

 

6.結婚をあきらめない

30代での婚活は、20代とは明らかに違ってきます。

しかし、35歳までに結婚をする女性は、「35歳までに結婚する」ことをあきらめなかった女性なのです。

結婚カウンセラーは、婚活女性の結婚をあきらめません!

結婚カウンセラーは、婚活女性を応援しています。

婚活がうまくいかない時もあるでしょう。自分を否定されたように感じることもあるかもしれません。

でも、落ち込まなくても大丈夫!

35歳までに妥協せずに結婚をする女性も、みんな必ず通る道です。

明けない夜は、ありません。

婚活に疲れた時は、息抜きをしましょう。

婚活期間中は婚活優先だけど・・・婚活と関係のない楽しみを持つことがオススメです。

アウトドア派なら、スポーツ、BBQやハイキング、自然を楽しむのも良いでしょう。

インドア派なら、本や漫画、DVD、ゲームにたっぷり時間を使うのも良いでしょう。

日常に気分転換を取り入れるなら、いつもと違う道で帰ってみる、いつもと同じお店で初めてのメニューを注文してみる、というのも良いかもしれません。

気分転換をうまく取り入れて、「35歳までの結婚」をあきらめずに婚活しましょう!

 

この記事を書いた結婚相談所

しあわせの扉

名古屋市緑区小坂2丁目609-4
「出会いがない」を手放して「今までなかった出会い」を掴みませんか?
33歳からの本気の出会い。あなたはどんな結婚生活を送りたいですか?婚活の迷路から抜け出しましょう!あなたが自信を持って結婚への一本道を歩めるようサポートいたします!
友だち追加