いい人いない?結婚相談所に、いい人はいる!

結婚したい。「誰かいい人いない?」「いい人いたら紹介してよ!」あなたも一度は言ったことありますよね?

だけど、そうそう紹介してもらえないのが現実。やっと紹介してもらっても続かない。

合コンやパーティーに出てみても、いい人とは繋がらない。

そうそういい人がいないのに、結婚相談所にいい人がいるはずがない!なんて思っていませんか?

そんなことはありません。あなたにとってのいい人、たくさんいます。

あなたにとっていい人は、まず「結婚を前提」にした人。登録している人数そのものが非常に多く、その全員が結婚を前提にしています。弊社「しあわせの扉」では、東海地区(愛知、岐阜、三重)だけでも2019年8月現在、提携グループ全体で約10,000名もの方にアクセスできます。

たくさんの中から、あなたの「いい人」を見つけませんか?

 

目次

1.いい人を見つけるコツ

2.見落とさないで!こんな「いい人」

3.結婚相談所でのお相手探しで注意したいのは・・・

 

1.いい人を見つけるコツ

たとえば30代前半の女性。「お相手男性は32歳~36歳が希望です。」それはどうして?「結婚したらすぐに子供が欲しいんです。子供が自立する年齢まで現役でいられる人が良いからです。」

女性なら、その考え方はとても自然です。女性は結婚で将来に不安を抱えたくありませんよね。

では対象は、32歳~40歳くらいの子供を希望する男性になるのではないでしょうか?さらに、お相手の収入や職業によっては42歳くらいまでの方も対象になるのでは?

「なるほど」と、ここで希望年齢を広くされる方は婚活がうまく進みやすい傾向があります。

お相手が42歳だと歳の差が気になるけれど、他の条件は希望通り。試しに会ってみようとお見合いをしていきます。そんな方は不思議と当初の希望通りの年齢の方と交際になったりするものです。

また、かわいい人がイイという男性は非常に多いです。たしかに女性の「可愛さ」は大切です。しかし見落としがちなのが「かわいげ」のある女性。男女ともに写真が大切なのは言うまでもありません。しかし、写真はあくまでも「静止画」です。

「かわいげ」は写真に写らないのです。静止画と動いている実物の印象が違うことはよくあります。

実物の「かわいげ」は静止画の「可愛さ」を超えます!話すといつも笑みがこぼれる女性。ちょっとした仕草がカワイイ女性。あなたの話を楽しそうに聞いてくれる女性。

試しに会ってみたい、実物はどんな人だろう、と、どんどんお見合いを申し込む男性も、当然のことながら婚活が進みやすい傾向です。

 

2.見落とさないで!こんな「いい人」

異性として魅力的、一緒にいて楽しい、だけがいい人ではありません。

見落としがちで、結婚生活に大切な要素があります。

「嫌な所があまりない」「好き嫌いの感覚が近い」「話が合う」「自分を大切にしてくれる」

結婚生活がうまくいっている人は、みんな「いい人」と結婚しています!「いい人」=「自分に合う人」です。

何年も幸せな結婚生活を送っている親しい身近な方を、冷静に見てみてください。最低5人です。みなさん、どんな暮らしをしていますか?

その方のご主人は、全員イケメンですか?全員高収入ですか?

その方の奥様は、全員美人ですか?全員ご主人より何歳も若いのでしょうか?

この人と結婚した理由は?という質問で時々聞くのが「一緒にいて楽な人だったから」。

結婚生活がうまくいっている人は、みんな「自分に合う人」と結婚しています。

結婚相談所で婚活すると、日常では出会うことのない「ハイスペックイケメン」や「若い美人」に出会うことがあります。

そんな人を見つけたら、他を見ない人がいます。

「好きなタイプの人」があなたにとって価値があるとは限りません。

どの出会いでも同じですが、表面の「好きなタイプ」に囚われて、結婚生活で大切なことを見落としたまま何年も過ぎてしまうことがあります。

「好きなタイプの人」と「自分に合う人」が違うことはよくあります。

お互いの「ありのまま」を受け入れられる、あなたにとっての「いい人」を見落とさないようにしましょう!

 

3.結婚相談所でのお相手探しで注意したいのは・・・

あなたは、「こんな人と結婚をしたい」ってありますか?

結婚相談所では、お相手の容姿だけでなく、職業、年収、年齢に家族構成、趣味など、会う前にたくさんのことがわかります。

その中からあなたが実際に会うのは、ある程度の希望条件を満たした人です。

結婚相談所での婚活は条件がハッキリしているので、実際に会うことになると、相手の条件以外のところを減点方式で審査してしまう方がいます。

それは、「少しでもいい人と結婚したい」という意識からくるもの。

「自慢ばかりしてくる!」→「自慢ばかりで面倒な人」

「自分ばかりが話す人!」→「一緒にいても楽しくない」

「デートの時の服装が好みじゃない」→「私とは趣味が合わない」

好みから外れるところを見つけて、即「自分には合わない気がする」と判断するのは、とてももったいないですよ!

「自慢ばかりしてくる!」→「良く思われたくて必死にアピール!」

「自分ばかりが話す人!」→「あなたとの会話を盛り上げたくて頑張っていただけ!」

「デートの時の服装が好みじゃない」→「服装なんて簡単に変えられる!」

減点方式をやめてみると、見え方が違ってきますよ!

 

4.まとめ

結婚したいけど、なかなかいい人に出会えない。そう思っているなら、結婚相談所で婚活を始めてみませんか?

周囲の数限りある紹介や、結婚を前提としない合コンやパーティーで時間を費やすのは20代まで。

結婚を目的としたたくさんの中から、あなたにとっての「いい人」を探しましょう!

 

この記事を書いた結婚相談所

しあわせの扉

名古屋市緑区小坂2丁目609-4
「出会いがない」を手放して「今までなかった出会い」を掴みませんか?
33歳からの本気の出会い。あなたはどんな結婚生活を送りたいですか?婚活の迷路から抜け出しましょう!あなたが自信を持って結婚への一本道を歩めるようサポートいたします!
友だち追加