積極的に婚活しなくちゃ始まらない!あなたの婚活を妨げるもの

婚活では時間が何より貴重となります。

結婚相談所での活動期間は長い方も居れば、短期間で決まる方もいますが、アドバイザーの想いはできるだけ婚活を早く卒業して頂き、新しい人生をスタートしてほしいと思います。

結婚相談所での婚活では、男性も女性もですが、積極的に動く方と、消極的なタイプと分かれます。

婚活経験者の私からすると、消極的な方は、かなり勿体ないことをしていると感じます。

今までの恋愛でも受け身だったり、待ちのスタンスで自分が積極的に恋愛をしてこなかったり、積極的に恋愛することは嫌だ!恥ずかしいと感じていたり、過去の恋愛のトラウマや交際経験が全くないなど、理由は様々ですが、婚活では、受け身のスタンスで活動をしていると、自分が良いなと思った人はどんどん結婚されていきますから、待っているだけでは思うような活動はできません。

自ら進んで色んな方とお会いしていかないと、自分がどんな方が合うのかも分かりません。

意外だと思うかもしれないですが、実は婚活の妨げになっているのが、自分自身だったりもします。

今日は、積極的に婚活をしていくことが大事な理由と、婚活のモチベーションについてお話させて頂きます。

 

目次

1.積極的に婚活できない…

2.婚活を妨げてしまうもの!

3.頭で考えずに自分の直感を信じる

4.本当は分かっているけど変えられない自分

5.婚活でのモチベーションについて

6.結婚を妨げているのは自分かもしれない…そういう時こそ第三者の目線が大事

7.婚活では自分と関わる人で大きく変わる!

8.まとめ 素敵なパートナーを見つけるために

 

1.積極的に婚活できない…

結婚相談所で活動をしているのに、積極的に婚活できない方は意外と多いです。

でも積極的に婚活できないと、結婚までの道のりは遥か遠くなりますから、活動を始めると自分が決断をしたら、とことんやってみることが大事です。

結婚が決まる方は、どんなチャンスも逃がしません。

 

2.婚活を妨げてしまうもの!

結婚を引き寄せるために大事なことは、人の「好き嫌いを無くす」ということが大切です。

良い人と巡り会えない!お申し込みしたい人がいない!というのは、ある一面からみると、自分の許容範囲が極端に狭いということがあります。

自分の中の「こだわり」がとても強いということです。

でも自分の中にある許容範囲を少しでも広げてみると、今までは、嫌だと思っていたタイプの方が受け入れられたりします。

許容範囲を広げるのは、大変ではなくて自分自身がとても楽になります。

「嫌だ・嫌い」という感情は、「良い」と思うエネルギー以上にすごく多くのエネルギーを必要とするので、嫌いな人を無理に好きになることはなくても、「気にならなくなった」と思うまでは意外と簡単にできます。

まずは相手を受け入れてみる。

そういう自分の中の許容範囲を少しずつ広げることで視野も広がります。

寛容な心になると、今までお相手の気になる点、欠点ばかりを気にしていたことが、お相手の「良いところ」に目を向けられるようになります。

自分の心の視野を少しずつ広げることで、良いご縁も近づいてきますよ!

 

3.頭で考えずに自分の直感を信じる

積極的に婚活できないと、婚活を卒業するにはかなりの時間が掛かります。

特に積極的に婚活をする上で大事なのは、「直感力」です。

迷っている間に、結婚はどんどん先延ばしになってしまいます。

迷う方に多いのが、この人で本当に大丈夫か?間違いないか?を散々吟味してから決断をします。

特にお相手に対しての勝手なイメージをお見合いの前から作りあげてしまう方は、お相手に対する印象・結婚後のイメージなどを自分の主観で判断しています。

直感で決められる方は、自分の感覚をとても大事にしますからもしそこで決断が間違っていたとしても、間違うこともあるということも分かっていますから、決断に無駄な時間を掛けることはありません。

時間をかけて決断をしたとしても、間違う時はありますし逆にダラダラとしているとストレスも多くなります。

直感で即行動ができる方は、自分の決めた決断が、良い方向でも、たとえ間違っていたとしても、責任を持つことができています。

まずは直感で会ってみる!それが正解であれば、結婚のゴールはすぐ近くににありますし、悩みに悩んで会って、それが微妙であればダラダラと悩み続けます。

この時間の差はとても大きいです。

まずは直感で選んで、もしそれが違っていても「次」と割り切っていけることも身につけていきましょう!

 

4.本当は分かっているけど変えられない自分

なぜ婚活がうまくいかないのでしょうか?

結婚ができないのはどうしてでしょうか?と言われる方もいますが、そういうことを言われるほとんどの方は、自分で原因が分かっているんですね!

ただそこを認めたり、変えたりすることができないだけで。

自分を変えたりすることは、そう簡単にはいかないことですから、余計に難しく感じるかもしれません。

婚活をしていると、焦りや不安から、早く結婚しなきゃと思うほど、お相手に対しての理想も高くなり、自分と妥当なお相手を探なくてはいけないのは分かっているけど、何か自分にブロックが掛かってしまい、思っている気持ちと逆の方向に向いてしまう方がいます。

頭では十分理解できているんですが…でも…みたいな感じなんですね。

私達からみると、こっちの道の方が楽なのに…と思うことも多いです。

でも、そういう時にいくらこっちの道の方がいいよ~とアドバイスしてもたとえ分かっていたとしても受け入れられないので、その通りにいくことはないです(笑)

でも私たちアドバイザーはその方の人生なので、本人の決めた方向性に寄り添って、アドバイスをすることしかできません。

最終的に決めるのは本人なので。

でもそういう方に限って、なぜかいばらの道を選んでいるんですね。

自分で原因分かっているからこそ、そういう部分を自分自身が受け入れることがとても難しいんです。

ここで妥協したら自分が何か許せない!

負けたような気持ちに感じる方もいます。

私達から見ると負けたり、駄目ということは一切思わないですし、誰かと勝負をしているわけではないので、そんなことを気にすること自体おかしいと思いますが、そう思ってしまう方も多いのです。

そういう時こそ、まず自分自身を振り返ってもらい、自分を受け入れてほしいです。

うまくいかない原因は皆さんそれぞれ違いますが、私自身がアドバイザーとして色んなタイプの方と接して婚活がうまくいかない方へ思うことは、駄目だと分かっているけど自分自身を変えることができないということが、一番の婚活を妨げる原因だと思います。

自分でもはっきり理由は分かっているのにです。

でもそういう部分を分かっていても、変えるのが嫌だ!

認めることは辛い!変えると大変だし、面倒と思う方は、今の変わらない自分に居心地の良さを感じてしまっているから、変わりたいと思っても、なかなか変わることができないのです。

だから思うように婚活が進まないのです。

 

5.婚活でのモチベーションについて

せっかく勇気を出して婚活を始めることはできた!となれば自分に与えられた時間を有効に使わない手はありません。

うまくいかない方は、実際に婚活を始めて、例えお見合いをしたとしても、興味がない!この人は無理と感じた瞬間に、終わりに向かって時間を潰そうとしています。

せっかく与えられた出会いのチャンスをうまく使いきれていません。

なので例えお見合いをしたとして、今日の出会いは微妙だった!全然会話も盛り上がらなかった!で簡単に終わってしまう。

それで、婚活疲れた!面倒と言っていても、良いご縁を掴み取るのは難しいでしょう。

例えば、もしお会いした時の感覚が違っていたとしても、どういう感じの人だろうと今後の自分の婚活の為に、まずはお話をしてみて、お相手の性格や考え方などを探ってみるだけでも十分に価値があります。

簡単に終わりにするのは勿体ないです。

意外と話してみたら話が合ったり、実は自分に合うタイプの人かもしれません。

大事なのはまずは話してみるスタンスで接していくようにしましょう。

相手を知ろうとする努力はとても大事になりますから、一つ一つの出会いを疎かにせず、丁寧に接していきましょう。

 

6.結婚を妨げているのは自分かもしれない…そういう時こそ第三者の目線が大事

今婚活中だけどうまくいかない!という方は、ここで一度立ち止まってみませんか?

きっと、自分でもうまくいかない原因は、長く婚活をしている「あなた」が一番分かるのではなないかと思います。

あなた自身がうまくいかない部分を、どうにかしたいけど…と歯がゆく感じているからこそ、頭では分かっていても受け入れて直すことって難しいですよね。

そういう時こそ、第三者のアドバイザーや幸せな結婚生活を送られている方に自分の問題点を言ってもらいましょう!

核心を突くことを言われたとしても、人に指摘してもらうことも大事です。

もしかしたら、耳をふさぎたくなるような、かなり厳しいことも言われるかもしれません。

でも自分が早く結婚したい!と望んでいるのであれば、そういう厳しいことを言ってくれる人も必要です。

人の話にしっかり耳を傾けること。自分のことをしっかり受け止めること。

そこで自分が変わろうと思って、前進できたら結婚まで思っている以上に楽に活動ができるでしょう!

 

7.婚活では自分と関わる人で大きく変わる!

婚活をする上で、自分と関わる人や、相談相手、アドバイスをもらう人はとても大事です。

それも今既に幸せな結婚生活を送られている方などのアドバイスはとても大事なんです。

同じ境遇の方に相談するのではなく、私のような婚活アドバイザーや、自分が憧れるような幸せな結婚生活を送られている方にアドバイスをもらうようにしましょう!

何でも分からないことはプロに聞くこと!なので、婚活は婚活のプロに聞くことが大事です。

婚活パーティーなど、彼氏・彼女ができない方で多いのが、彼氏ができない同士、彼女がいない同士でいつも一緒に居るからせっかく出会いのチャンスがあっても、それをものにできない方が多いのです。

婚活がうまくいかない同士が一緒に居るからいつまで経っても彼氏・彼女すらできないんですね。

独身・婚活中などの同じ境遇の人、同じ立ち位置の人に相談しても意味はありまん。

傷のなめ合いになるだけです。

同じ境遇の方と居るよりも、違う人に相談する方がずっと婚活が進歩していきます。

私も婚活中は、独身の友達には一切相談なんてしませんでしたよ。

何の役にも立たないですからね。

婚活でうまくいかないと悩んだり、どうしたらいいのかわからないのであれば、既に幸せな結婚をしている方のアドバイスはとても大事です。

 

8.まとめ 素敵なパートナーを見つけるために

婚活を始めると普段の日常に比べて格段に、異性と出会う場面が増えますが、お見合い中や交際中でも何か合わないな~と、感じる瞬間は誰にでもあります。

なので合わないな!ちょっと違うかも!と思った段階で、悩んでもう少し交際をしてみるのも、お断りするのも、どちらも間違いではありません。

自分のその時の直感を信じるのは自分次第だからです。

でも大事なことは、自分と何もかも完璧にマッチする異性は存在しない!と分かって判断されているかどうかです。

そもそも相性というのは、会話が合う、趣味が一緒、性格も何もかも一緒が相性がいいということではありません。

趣味や性格などがお互いに違うからこそ、交際をしてお互いを知ると面白くなるものです。

たとえ交際中に何か違和感を感じたとしても、そういう部分を楽しめる余裕があると、たとえ合わない部分があっても相性が良いと言えると思います。

お相手が自分と合わないかもと感じた時こそ、たとえ合わない部分がお互いにあったとしても、好きだと思える部分をお互いに見つけていくことも大事なのです。

結婚は全く違う人生を歩んできた他人同士が一緒になるのですから、合わない部分があって当然ですし、そういう部分があるからこそ、結婚することでお互いに成長ができると思います。

たとえ今は合わないと思っていた部分でも、年数を経つと良いと思える部分になるかもしれませんし、考え方も今とは変わってきます。

結婚相手を選ぶのに大事なことは、1つでもこの人のここがいいと思える部分があればそれでOKなんです。

今日のブログを見て、何か自分と当てはまるかも…!と思った方は婚活をよくするための転換期かもしれません。

ここでどう行動するかはあなた次第です。

 

この記事を書いた結婚相談所

エンクピード

岐阜県恵那市
皆さまの出会いを橋渡しするキューピットです。
婚活のお悩みを瞬時にキャッチ!お見合い結婚経験者の女性カウンセラーです。私自身も結婚相談所での活動を通じて主人と出会い結婚しました。本気でパートナーを見つけたい方は私にご相談ください!大きな一歩をエンクピードは全力で応援させて頂きます。
友だち追加