交際までは進むのにうまくいかないのはなぜ?トントン拍子に進む人と進まない人の違い

私はお見合いの婚活経験者ですが、結婚相談所の活動で私が良いなと思ったところは、男女の駆け引きがなく交際ができるので相手の気持ちを確かめながら安心して交際ができることです。

成婚された会員さんや、交際がうまく進める方は私と同じ感覚で交際をされています。

なので自分の気持ちに対しても「素直」に表現が出来ています。

素直に伝えるというと、何でもぶっちゃけてと勘違いする方もいますが、そういうことではなく、お相手に対して好意を抱いている、交際を前向きに進めていきたいと思っている場合に、自分の気持ちを素直に伝えることが大事になります。

うまくいかない方をみると、自分の気持ちが相手に全く伝わっていません。

そして自分の気持ちを閉じ込めているので、男女の駆け引きを自然としてしまっています。

過去の交際経験や性格的な部分など色んな原因がありますが、自分の考えに固執したり、相手の気持ちを勘ぐったりします。

それも的外れなものであったり、交際の本質も分かっていない状態で、進めてしまうので、上手くいかないのは当然なんですよね!

でもそういうことではいつまで経っても誰とお付き合いをしてもうまくはいきませんし、結婚から遠ざかってしまいます。

実際にトントン拍子に進む方の振舞いや交際をする上でのポイントについてお教え致しますので、交際の参考にしてみてください。

 

1.楽しい雰囲気を演出できる

 ・1-2.楽しい自分を演出する会話のポイント

2.知らず知らずのうちに相手に求めている…

3.何でそんなに難しく考えるんですか?

4.婚活では自分のあり方が大事です

5.交際の手順を疎かにしないで!

6.まとめ 交際は自分次第で結果が変わる

 

1.楽しい雰囲気を演出できる

お見合い後のデートが2回目、3回目とうまくいく方は、楽しく過ごすということが、自然とできています。

ですが、交際をして2回目・3回目の壁が突破できない方の多くは、楽しく過ごすという意識が欠けています。

2回目・3回目が突破できない時に、お相手から交際を終了される場合、相性や色んな理由を言われますが、単純に根底にある理由として、「一緒に過ごす時間が楽しくなかった」ということです。

だって楽しくなければ2回も3回も会おうと思わないですよね!

そんな楽しくないデートに時間を費やすほど暇ではないですし、限られた時間の中で活動をしなくてはいけないとなると、1回目・2回目のデートはとても大事になります。

お見合いでは盛り上がったけど、2回目にお会いする時は、同じような感覚で交際ができるかなど今後の交際を進めたいか、辞めた方がよいかの判断基準にもなりますから、お互いのデートでの配慮も、もちろん大事になりますが、うまくいかない方の多くは、相手の反応・振舞い・言動など、とにかく細かく見すぎています。

デートや会話を純粋に楽しむことができていません。

まずデートを楽しむ為に、交際を良いものにするには、自分が楽しそうに振舞うことが大事になります。

それはなぜかというと、お互いに、楽しい会話・楽しいデートを待つだけでは楽しくはなりません。

楽しいと感じる=楽しい会話ができるのではありません。

楽しい雰囲気を相手に働きかけていくことで、そういう雰囲気が相手にも伝わり影響を受け段々楽しくなります。

なので、楽しく過ごせない…話が弾まない…と言われる方は一見自分が頑張って会話をしている!

自分だけが気を遣って頑張っていると思ってしまい、楽しい雰囲気で振舞うことを忘れてしまい自然と「受け身」のスタンスになっています。

受け身のスタンスでは楽しい会話は成立しません。

楽しい会話や楽しい時間を過ごすのに高度な会話のテクニックは必要ありません。

楽しい雰囲気を醸し出すことができるか!です。

例えばずっと笑顔でいることや、相づちも相手が話したくなるような楽しい雰囲気で接したり、相手に対して関心を寄せる姿勢が心地よいものであるか?という部分に目を向けてほしいと思います。

楽しい会話にするためには、例えば過去にあった自分の楽しいエピソードを話したり、相手への何気ない気遣いや働きかけがあって楽しい会話が自然と生まれてきます。

楽しい雰囲気が相手にも伝わるとお互いに楽しくなるものです。

そういう部分を踏まえて振り返って頂くと、今まで交際が2回目・3回目でうまくいかない場合、自分の接し方やデートでの振舞いに答えが出ているかと思います。

 

1-2.楽しい自分を演出する会話のポイント

会話を楽しめない方の多くは、自分が話をしなくちゃ!頑張らなければという意識がとても強いですが、まず会話のポイントとして大事なことは笑顔で相槌をして聞き上手になることです。

うん、そうなんだ~ニコッとできればバッチリです。

楽しい雰囲気を醸し出すには、お相手に対して柔らかい雰囲気で接しましょう。面接官のように、真剣な顔で質問を繰り返したり、眉間にしわを寄せているような感じはNGです。

初対面でも感じのよい人っていますよね!そういう方を見るとニコニコ笑顔でいかにも話しやすい雰囲気ですよね!

そういう方をお手本にして接してみてください。

 

2.知らず知らずのうちに相手に求めている…

交際の初期でトントン拍子に進むカップルは、お互いに同じ温度差で交際が出来ていたり、コミュニケーションやフィーリングも合うなど、自然と波長が合っていますがお互いに何かを求めて行動をしていないんですね!

特に交際の初期で注意したいことが、お相手との温度差や距離も全く縮まっていない時から早く結果を求めようとしたり、相手からの見返りを多く求めて行動をしてしまうことですね。

うまくいかない方の多くは、お相手に対して「与えよう」という気持ちで行動が出来る方が少ないです。

でも最初から、相手の反応が早くほしい。結果に繋げるために「何かを求める」となかなか自分の思うようにうまくいかないものなんです。

最初から何かを求めるのではなく、まずは自分が「与える」ということをベースにしていくと、余計な力も抜けて自分が求めていた結果がとても早く訪れます。

逆に相手に求めてしまうほどうまくいかないものです。

まずは自分が「求められる人」になることが、次のステップに進めるかの別れ道です。「求められる人」になると自然と良い交際に進んでいきますよ!

 

3.何でそんなに難しく考えるんですか?

何人もの方と交際をしているけどうまくいかない方、お見合いは沢山組めるのに、1回目・2回目で交際をお断りされる方思うように交際が進まない方、まだ1回・2回デートしただけでまだお互いによく分からない状態の場合、「自分がこうだから…相手はこうだから…」など、とても難しく考えてしまう方が多いんですが、何でそんなに難しく考えてしまうのかと不思議に感じることがあります。

話をよく聞いてみると、まだ相手のことを全然知らないうちから「相手ってこう思っているからこうなんですよね?」とか、とても難しく話される方や、深刻そうに相談される方もいます。

自分の気持ちがまだはっきりと分からないのに、無理に答えを出そうとされますが、自分の気持ちがまだ曖昧で相手の気持ちも分からなくて交際がまだ手探りの状態の時になぜそんなに難しく考えてしまうのかなと思います。

だってあなたの気持ちがまだ何一つ相手にも伝えられていないし、お相手の気持ちも分かっていないのに答えを出すなんて無理でしょ!と思っちゃいます。

そういう時に、立ち止まって考えてほしいのがまずは自分の気持ちです。

・交際を前向きに進めたい?

・相手に対して合わないと思う部分があって交際を継続するか悩んでいる

・どうしたらいいのか今は分からない

・もう交際を終わりにしたい!

自分はどうしたいのかをよく考えてほしいと思います。

もし、あなたが交際を前向きに進めていきたいと感じるのであれば、相手の反応を待つスタンスではいつまで経っても進展はしないでしょう。

もしあなたがお相手に対して合わないと感じる部分があれば、気になる部分や合わないと感じる部分を少しずつ話していきながらお互いに着地点を見つけて交際を継続するのか?

着地点を見つけるのが難しいと判断して交際を終了することも考えなくてはいけません。

交際を終わりにするのであれば、早めに区切りをつけて別のお相手を探していく必要があります。

交際を進めたい場合でも、終了する場合でも自分が進めたい方向性を押し込めて、お相手の反応を待ったり様子をうかがうのではなく、シンプルに考えてほしいと思います。

交際がありなのか?

なしなのか?

最終的な答えはこのどちらかになるのですから、自分の気持ちが「交際を進める」であれば、自分に必要な行動を起こさなくてはいけませんし、「交際なし」であれば、考える必要もありません。

一番よくないのは中途半端で相手の気持ちに翻弄されたり、どうしたいのかを決断できないことです。

自分がどうしたいのかが分からないことに対して、誰もどうすることもできません。

交際をするのも、ありかなしのこの2択しかないんですから自分であーだこーだと思うのであれば、まずは自分がどうしたいのかを考えましょう!

交際ってそんなに難しく考えるものではありません。

もっとシンプルに考えていけば自分の答えが出ますし、既に出ているかもしれないですよ!

交際を難しくしているのは自分が原因ということはありませんか?

シンプルに考えていくと交際は驚くほど簡単に進めれますからね。

 

4.婚活では自分のあり方が大事です

お見合いは何件か組める、でも交際はうまくいかないなど、結婚相談所で活動をしてすぐに結婚ができると思ったはいいけど、意外とうまくいかない…難しいですねと感じる方は多いです。

でもなぜ「結婚相談所で婚活をすればすぐに結婚できる」と思うのか?

それは「自分が求める理想通り人と結婚できる」と錯覚しているからです。

でも実際はあなたが求めている人が相手も同じようにあなたのことを求めているかは全く別問題です。

ですから婚活する上で大事なことは、「自分を求めてくれる人はどんな人かな」「どういう人が自分のことを選んでくれるかな」ここが一番大事です。客観的に自分を知ることです。

婚活でうまくいかない方の多くは、自分を客観的に知ることができていないからうまくいかないのです。

もちろん自分にも選ぶ権利はありますが、相手も同じように選ぶ権利を持っています。

交際をして、相手を通じて自分自身を知ることで自分のことも分かってきますよ。

 

5.交際の手順を疎かにしないで!

結婚相談所で活動をするからには、早く結婚を決めたいと思い、婚活をするのは当然ですが、結婚という結果を早く求めるがあまりお相手との大事な距離を縮める過程が抜けてしまう方がいます。

次に進むためにその人にとって必要な手順はありますし、婚活を現実のものにするために必要な過程が交際の段階を追って発生します。

でもこの必要な手順を面倒に感じたり、そこを飛ばして突き進んでしまうと自分本位で相手の気持ちを無視した形になりますからうまくはいきません。

結婚する上で大事なことは、お相手にとってあなたが特別で魅力的な人でなければ交際は進展しません。

また会いたい!早くデートしたいと思ってもらえるような魅力的なあなたでいることで、初めて次のステップに進むことができます。

そういうことを繰り返していき、お互いに充実感を感じられると「人生を共にしたい!ずっと一緒に過ごしていきたい」という気持ちや感情が湧き上がり、そういう過程が手順を経て進めていくと、お互いがとても特別で大事な存在となって、結婚という結果に結びつきます。

なので結婚という結果を手に入れるために、お相手に対して丁寧に向き合って段階を踏んでいくことが婚活をするうえで大事です。

早く結婚したい気持ちは皆さん同じですが、結果だけに執着するだけでは結婚はできません。

自分に必要なことは何か?自分に何ができるか?

客観的に見直していくと、交際が驚く位にスルスル上手くいくでしょう。

自分にも相手にもしっかり向き合っていける方が婚活で成功します。

 

6.まとめ 交際は自分次第で結果が変わる

交際でうまくいかないと感じている方も多いかと思います。

つい相手の気持ちに目を向けてしまいがちですが、今の時点で、自分がうまくいかない状態だと感じているとしたら、相手よりもまず最初に考えてほしいことは、「自分自身」ということです。

今起こっていることは自分がその原因を作っているかもしれないということです。

でもそれは悪いことではなく、変わるきっかけになります。

それには自分の言動・考え方・行動など、自分が変わることで状況が驚くほどよくなります。

相手に対してこう思う!こうしてほしい!と求めていくのではなく、まずは自分のあり方を考えて頂き自分が変わることで、相手も変わります。

交際で思うような結果が出ない方は、まず「自分自身」を見つめ直して頂き、直した方がよい所、変えられそうなことや些細なこと何でも構いませんので変化することを嫌がらずに、前向きに捉えて交際してほしいと思います。

 

この記事を書いた結婚相談所

エンクピード

岐阜県恵那市
皆さまの出会いを橋渡しするキューピットです。
婚活のお悩みを瞬時にキャッチ!お見合い結婚経験者の女性カウンセラーです。私自身も結婚相談所での活動を通じて主人と出会い結婚しました。本気でパートナーを見つけたい方は私にご相談ください!大きな一歩をエンクピードは全力で応援させて頂きます。
友だち追加