35歳までに結婚したい!今のままで本当に結婚できるの?

私は普段お見合いの活動以外にも、カジュアルな合コンパーティーなども主催しますが、パーティー終了後にアンケートに目を通すと、男性と女性との婚活の温度差や結婚に対しての考え方などの傾向がよく分かります。

特に、合コンパーティーなどのカジュアル婚活も「出会いのきっかけの1つ」として考えるのにはいいと思いますが、気軽な出会いだけに執着していたり、地元の出会いにこだわりすぎて婚活の視野が狭い方は、婚期を逃すこともありますのでご注意頂きたいです。

今日は、「35歳までに結婚したい!このままで本当に結婚できるの?」ということで、恋活をされている方で将来的に結婚したい20代・30代の皆さんに婚活事情などを含めてリアルな現実についてお話させて頂きます。

 

目次

1.婚活パーティーに参加する20代・30代の結婚観

2.35歳までに結婚したい!でもこのまま婚活をしないとどうなるか?

 ・2-2.彼氏・彼女なしの独身の可能性が大!

3.婚活の開始年齢本当に分かってる?

 ・3-2.自分が有利に活動できる時期に始めよう

4.結婚相談所では活動したくない!どんな活動かちゃんと分かってる?

5.35歳までに結婚したいのであれば今が婚活のチャンス!

6.まとめ うまく婚活の流れに乗るには?

 

1.婚活パーティーに参加する20代・30代の結婚観

私は普段、お見合いのサポート以外にも婚活パーティーを主催しますが、「アンケートで将来的にパートナーがほしいですか?」という質問に対して参加された方のほぼ全員の方が、将来的にパートナーがほしいと希望されています。

そして20代後半の方は30歳までに結婚したい!

30~33歳までの方は35歳までに結婚したいと必ず答えます。

でも結婚したいと言われているほとんどの方が、婚活すらしていない状況です。

そして婚活に対しても、偏った活動をされているので、何回パーティーに参加して頂いても、良い出会いに繋がりませんでした。

好みのタイプの方が居ませんでしたと言われます。

でもアドバイザーから見ると、パーティーに参加されている方こそ希望とする条件が高かったり、自分の置かれた状況・異性から見られた時の立ち位置を理解していないと感じます。

なのでいくら参加しても彼氏・彼女が出来ない状態となっています。

後、マッチングが男性・女性では違います。

男性から見る女性の好み、女性から見る男性の好みは全く違いますので、その辺りも理解できている方は、こういうカジュアルな婚活でも彼氏・彼女を作ることができますが、何回参加しても良い出会いに繋がらない場合は、婚活の方法を含めて見直さなければ、希望とする年齢で結婚することは難しくなります。

 

2.35歳までに結婚したい!でもこのまま婚活をしないとどうなるか?

30代前半の方は必ずこのように言われることが多いですが、35歳に結婚するとして、自分がどんな結婚生活を望んでいるかよく考えてほしいと思います。

・子供を出産したい?したくない?

・お相手に求める年齢は?

・働き方は?

・家はどうする?

自分がどんな結婚生活をしたいかを考えると、婚活を先延ばしにする理由はないかと思います。

 

2-2.彼氏・彼女なしの独身の可能性が大!

35歳までに結婚したいのであれば、今すぐに婚活を開始しなくては間に合いませんが、30代前半の方は、私から見るとそこまでの危機感を持っていないんですね。

・私はいつでも結婚できる!

・婚活パーティーに何回か参加していれば出会えるから大丈夫!

・誰かが紹介してくれる!

・婚活してまで結婚したくない!

など、今と同じような感覚でいると、おそらく35歳までに結婚することはかなり厳しいでしょう。

彼氏・彼女もいないとなれば結婚ができるのかすら分かりません。

このまま何もせずに自然な出会いを求めていると、実際に35歳になった時に、あ~しまった!あの時に活動をすればよかった…

友達も結婚して私だけ取り残された!どうしよう…と後悔をしても年齢だけは若返ることは出来ません。

どんなに綺麗な方でも、イケメンの方でも婚活では年齢がアドバンテージとなりますから、婚活をする年齢は何より大事になります。

特に女性の方は、お子様を望まれている方がとても多くいます。

望まれる場合は、活動時期はできるだけ早くされた方が良いです。

男性も30代前半の方と、30代後半・40代の方では、出会える年齢も大きく変わります。

特に男性の方は、年齢を第一優先にされている方が多いので、自分と同年代や、年下の方を望まれている場合は、積極的に活動をしないと、後から焦って活動をしても大変になります。

何より婚活市場では年齢が貴重となります。

 

3.婚活の開始年齢本当に分かってる?

婚活の開始年齢って婚活をされていない方には、分からない方が多いですが、31歳~33歳までの方は何かしら婚活を始めないと間に合わない年齢です。

年齢が上がるほどライバルも沢山居ると思ってください。

 

3-2.自分が有利に活動できる時期に始めよう

焦って活動をするのではなく、自分が楽に活動をできる時期に婚活をすることで自分にも余裕が持てますので、年齢が少しでも若いうちに活動をすることをお勧め致します。

でも人間は焦らないと重い腰が上がりませんから、今は年齢も若いから大丈夫だと思っていても、その年齢になればきっと分かるかと思いますよ。

 

4.結婚相談所では活動したくない!どんな活動かちゃんと分かってる?

特に合コンパーティーなどのカジュアルな恋活に参加されている皆さんは、パートナーは将来的にほしいと思われている方が多い一方で、結婚相談所での活動については勘違いされている方がとても多いです。

結婚相談所では真剣にお付き合いが出来るお相手が出来たら、即入籍となるわけではありませんし、1人お見合いをしたらそのお相手とお付き合いを必ずしなければならないなんてことはありませんよ。

結婚相談所での活動のゴールは婚約して、結婚に向けての後押しをすることです。

なのでいきなり入籍という流れではなく、プロポーズを受けて相談所を退会すると、そこから結婚に向けた準備期間に入ります。

準備期間には、結婚式や新居の準備などやることが沢山ありますし、半年お付き合いしていきなり新生活を始めるという流れではありません。

結構その部分を勘違いされている方が多いので、いきなり結婚するなんて…と言われる方もいますが、成婚後、約半年~1年くらいかけて新生活の準備を始めていきます。

私自身も主人とはお見合い後、お付き合いを始めて約4ヶ月位で婚約をしましたが、結婚に向けた準備を整えるまでに約半年ほどかかりましたので、早くても結婚するまでにはその位の準備期間が必要になるかと思います。

結婚までは色んなパターンがあるので、先に入籍と新生活を始めて後から結婚式を挙げられる方もいますし、結婚式と同時に入籍をされる方もいます。

(私はこのパターンです)

婚約後は決めることや段取りすることも沢山あるのでお付き合いをしていた頃よりは格段に忙しくなりますね。

なので今の自分の年齢から活動開始することを考えていくと、半年程度の活動で婚約が決まった方でも、その後、半年から1年くらいかけて結婚生活が始まっていきます。

その辺りも考えていくと、今の年齢から活動を始めると、いつ位に結婚ができるのか明確にする必要がありますし、35歳までには結婚をしたいと望まれているのであれば、すぐに活動を始めるのに越したことはありません。

悩んでいる間にも刻々と時間が経ってしまいます。

特に女性の方は出産を望まれている方も多いですし、最近では男性の方も子供を望まれている方が多い気がします。

男性の方に多いのが、自分の年齢や状態を全く考えず、若い女性の方を望まれる方もいます。

例えば30前半の男性と30代後半・40代の男性の活動を比較した時に、30代前半の男性の方が、若い女性とお見合いや交際に入る可能性が高くなります。女性も同じです。

年齢が上がるごとに、ライバルが沢山いるということを忘れなでください。

そういうことを考えると、年齢が若いうちに活動を始めて自分が希望としている年齢の方とお見合いが組めるようにしていくことを考えられた方が良いでしょう。

男性も女性もまだ自分は婚活をするほど年を取っていないと思っているかもしれませんが、活動を始めるタイミングは大事ですから自分がどの年齢の方と結婚したいのかも考えてみてほしいと思います。

 

5.35歳までに結婚したいのであれば今が婚活のチャンス!

30代前半の方は、結婚を逆算して考えていくとあまり時間の猶予はありません。むしろ今から本腰を入れていかないと、一番良い時期を逃してしまします。

今は何も困ることがないと感じているかもしれませんが、婚活を開始した時に初めてその現実が分かるかと思います。

35歳はすぐにやってきますからね!

婚活の流れにうまく乗ることができる方は決断力がとにかく早いです。

迷っている暇はないと危機感を持ちながら婚活をされています。

特に結婚相談所で結婚を決められる方は、決断力がとても早く行動力があります。

お相手の選び方も上手ですし、とても考え方が柔軟なので自分の条件にとらわれず活動をされているのでトントン拍子に結婚が決まります。自分の人生のことなので、活動をするには決断力や行動力が大事です。

私がお預かりしている会員さんですが、やっぱり決断力が早いですし、今の自分の立ち位置や現状をよく分かっていますね!

現状を理解して活動をされている方は、結婚を決めるのが早いですし、お見合いのお申込みや出会いの幅も広いです。

自分が選んでいるという感覚ではなく、選ばれているという謙虚な気持ちで活動をしているからこそ良いご縁に恵まれます。

決断が出来ない方はお相手に対してあれこれ細かい理由をつけて、中々うまく進みません。

結婚って最初からお互いに100%の状態ではなくて、年数を重ねていきながら徐々に夫婦としての形を作り上げていくものなので、最初から何もかも完璧なことなんてないんですね!

お互いに意見が食い違うこともあれば、喧嘩することもあります。

でもそういう積み重ねがお互いを成長させるものだと思います。

なのでお互いに成長できるようなお相手を探してほしいです。

それにはあまり細かいことは気にせずに、ある程度の段階で決断をすることも大事です。

これから婚活を始めようと思う方も、既に始められている方も、決断力や行動力を身につけてほしいと思います。

決断が出来る方は出会いのチャンスを掴むことができますよ!

私はお預かりをする判断基準として、いつまでに結婚したいかをお聞きしますが、明確な答えが出ない場合は、お預かりするのは難しいと判断しています。

というのも、いつまでに結婚したいかが分からない状態での婚活は、お金も時間も無駄になるからです。

せっかく活動をするのなら半年以内には真剣にお付き合いする方を見つけて、1年以内には結婚できるように一緒に頑張っていきたいので、まずは自分がどうしたいのかをしっかり考えて、決断して活動してほしいと思います。

 

6.まとめ うまく婚活の流れに乗るには?

色んなタイプの方とお話をしていると、結婚ができる方は、婚活の流れに乗って進んでいる気がします。

なので積極的に婚活をされる方は、たとえ仕事が忙しくても、相手に合わせようと努力したり、お互いに思いやりの気持ちを持ってやり取りをしながらお付き合いをしています。

なのでお付き合いする期間も短期集中型なんですね!

中々婚活がうまくいかない方は、ご縁がなくて良い出会いが見つからないといいますが、一歩踏み出す決断が出来ていないので、ご縁を逃しているんですね!

今の現状が分からず、やみくもに活動をされている方は、「ご縁がない」「好みのタイプがいなかった」と何でも一言で片付けてしまいますが、良いなと思った方とお付き合いに至らない方は、そもそも「ご縁がない」という問題以外の別の問題を抱えていることが多いです。

例えば、異性とコミュニケーションがうまく取れなかったり、相手が不快に感じるような接し方をしていたり、我が強く自分の言うことが正しいと思っていたり、身だしなみに問題があったりすることもあり、自分では何が原因か分からない方も多いのです。

そういうことでは、何年経っても良いご縁は巡ってこないと思います。

自分がいち早く結婚できるためにはどうしたらよいのか?

何が問題なのか、しっかり今の自分と向き合って活動をしてほしいと思います。

 

この記事を書いた結婚相談所

エンクピード

岐阜県恵那市
皆さまの出会いを橋渡しするキューピットです。
婚活のお悩みを瞬時にキャッチ!お見合い結婚経験者の女性カウンセラーです。私自身も結婚相談所での活動を通じて主人と出会い結婚しました。本気でパートナーを見つけたい方は私にご相談ください!大きな一歩をエンクピードは全力で応援させて頂きます。
友だち追加