自分本位の活動は実を結びません!お見合い後、次に繋げる方法とは?

お見合いでの活動では、最初は少しずつお互いを知っていくことから始まり、仮交際に入り、次に繋がるようなデートをしながら3ヵ月以内を目途に、真剣交際に入るかを見極めてもらいます。

特に最初のお見合いでは会話やデートへの進め方が大事になります。

実会話が苦手な方や、中々上手く交際がいかない方は、お見合いでの会話や、交際の進め方について見直してみましょう。

 

目次

お見合いで相手の印象がマイナスになる質問って?

 ・タブーな質問 1.マイナス言葉が多い

 ・タブーな質問 2.結婚相談所や自分の婚活についてベラベラ話してしまう

 ・タブーな質問 3.忙しいアピール

 ・タブーな質問 4.プロフィールを把握せずに質問をする

 ・自分が聞かれた場合、言葉に詰まるような内容は聞かないようにしましょう!

1.最初のデートは1~2週間以内に決める!

2.時間を守る

3.男性はケチな印象を与えない

 ・デート中に注意したい行動

4.タブーな会話や行動

相手の気持ちも考えて活動しましょう!

 

お見合いで相手の印象がマイナスになる質問って?

お見合いでは、「会話」がとても大事になります。

質問の内容次第では、お見合い終了後即お断りになることもあります。

初対面の場合、緊張もありますし、数時間もお話するのは結構大変です。最初のお見合いでは、良いお返事をもらえるのかを考えることよりも、何をしたらダメなのかを考えてほしいと思います。

これは、お見合い以外の婚活パーティーにも言えることなので、今まで気付かず言っていたかも!という方は気をつけてください!

 

タブーな質問 1.マイナス言葉が多い

単純に聞いて心地よい会話ではないですよね!

ネガティブだったり、マイナスな言葉は使わないようにしましょう。

 

タブーな質問 2.結婚相談所や自分の婚活についてベラベラ話してしまう

たまにお聞きすることがありますが、いつから活動を始めたのかとか、料金の話やサービス内容、お見合い何回目ですか?など特に男性の方に多いですね!

女性の方はそういうことを言われる方はほとんどいないですが、男性でよくあるのが、緊張していたのか、活動について根掘り葉掘り聞いてしまいお相手がドン引きしてしまうことがあります。

男性よりも女性の方はそういう質問に敏感なので、気を付けましょう!そんな質問をしても何のメリットもありません。

 

タブーな質問 3.忙しいアピール

結婚したくて活動をしているんだよね?と聞きたくなるような質問です。

忙しいアピールをされると、何でこの人は活動をしているんだろうとマイナスなイメージを持たれます。

 

タブーな質問 4.プロフィールを把握せずに質問をする

趣味が分かっていた上で、話を掘り下げていくのではなく、あらかじめ分かっていないといけないことを聞いてしまうのはNGです。

ちゃんとプロフィール見ていないんだなぁと思われても仕方ありません。

 

自分が聞かれた場合、言葉に詰まるような内容は聞かないようにしましょう!

話をしているうちに、テンションが上がったり、または緊張から、つい聞いてはいけない質問をする方も多いです。

特に最初のお見合いではそういった質問が命取りになりますので、気を付けてくださいね!

仮交際に入ってから気を付けてほしいこと!
仮交際の間は基本的に、お試し期間なので、数時間のデートをしながら、お互いを知る期間です。

特にこの期間は、複数の方とお付き合いしながら交際が出来るので、自分と同じ価値観でお会いしていけるかを見極めながらお付き合いをしていきましょう!

 

1.最初のデートは1~2週間以内に決める!

お見合い後はなるべくお互いのテンションが高まっているうちにお会いすることが大切です。だからといって、お互い忙しい中で活動をしているので真剣な交際に入るまでは、急なスケジュール調整はしないようにしましょう!

自分の都合だけで考えるのではなく、相手の都合も考えてデートの約束をしてくださいね。

 

2.時間を守る

これは基本的なことですが、家族やお友達と待ち合わせするわけではないので、遅刻は5分でもダメです!

支度に気合を入れて時間が掛かっても遅刻するのは、相手からルーズな方なのかな?とかだらしない印象を与えてしまいます。

少なくとも5分前には到着し、時間にルーズにならないようにしましょう。

 

3.男性はケチな印象を与えない

以前もブログでご紹介した内容ですが、会話の中で、言わなくてもよい余計な一言!

例えば【高い】とか【お金がかかる】などお金の話を自然としていることはありませんか??これは女性の方からするとケチな人なんだなぁという印象を持たれてしまいます。【ケチ】の印象を持たれることはプラスの印象になりません。初デートでその印象を持たれてしまったらよっぽどだと思います。

お見合いってプロフィールで事前に年収が分かっているだけに、これだけ年収があっても、ケチなデートだったと思われたりするのは勿体ないです。でも実際お金にケチなタイプの人ほど自分はお金をもっているアピールをする方がいるんですが、これは逆効果です。

女性に「この人は口ではそういうこと言うけどデートでは全然期待ができないし、面白くない。」と思われてしまいます。とにかく初デートでお金の話題はNGです!

 

デート中に注意したい行動

・中途半端に減額したお金「500円でいいですよ」など相手に飲食代を請求する

・コーヒー1杯で何時間も粘る

・食事した後に別のお店でお茶をする場合、お茶代を奢らせる

だからといって女性の方はただ飲食代をケチりたいのではなくて、ご馳走をしてくれて、スムーズにお会計をしてくれる行為に対して【包容力がある人だな】という印象に繋がります。

ご馳走されたら、またあなたにお礼をしたいなぁという気持ちになり、次のデートに繋がる可能性がグッと高くなりますよ!

女性も注意して頂きたいのが奢ってもらうのは当然という考え方はダメですからね。

 

4.タブーな会話や行動

会話は特に相手の話に耳を傾けて、自分中心ではなく、相手が話しやすい話題を引き出すことが大切です、タブーな会話や態度は、普段の何気ない日常の行動が、出てしまうものです。特に下記のポイントには注意しましょう!

【タブーな会話と態度のチェック】
・お見合い何回目ですか?など過去の婚活歴などを聞いてしまう

・過去にお見合いをした人の話

・他人の悪口

・仕事が辛いことや人間関係が最悪などの悲観的な話

・私はモテているんですという謎のアピール

・お金の話

・個人情報を聞こうとする

・話し声がやたら大きく周囲に丸聞こえ

・歩調を相手に合わせず一人でさっさと歩いてしまう

・話を聞かずにかぶせるように自分の話をしようとする

・取り調べみたいに質問攻め

・食事中に音を立てて食べる

・貧乏ゆすりで落ち着かない印象

・店内ですぐキョロキョロ辺りを見回し挙動不審

・車の運転が荒く、運転中人格が変わる

・時間にルーズ

 

相手の気持ちも考えて活動しましょう!

婚活って一人だけで活動をするものではなくて、お相手がいるからこそ成り立つ活動です。

お互いの貴重な時間を使い婚活をしているわけですから、プライベートを重視して、自分優先で予定を決めるのではなく、お見合いでの婚活中はなるべくプライベートよりも、婚活を優先して活動をすることが大切です。

活動を上手く進める方は、柔軟で、今の現状に危機感を持って活動をされています。そのような方はお見合いの活動もよく理解されていますが、上手く活動が進まない方で多いのが、まだお見合いを受けてもらえるかも分からない状態であれこれ気にしやすいタイプの方、または、交際に入ってからあれこれ考えすぎてしまう方、元々の性格もありますが、細かすぎる方やまだお互いを知らない段階であれこれ勘ぐってしまう方も多くいます。

些細なことで気にしすぎてしまったり、詮索してしまうと、自分自身が精神的に疲れてきますし、その度に感情に振り回されてしまい、お互いに良い家庭を築いていくことはとても難しいです。

あと、自分の都合だけで行動をしてしまう方は、相手にも相手の都合がありますので、一方だけが気を遣うのではなくてお互いに気を遣える関係性を築くことが大事です。

特にこのお見合いでの活動は1つの何気ない行動が、お断りのお返事に繋がることが多いです。

与えられた出会いのチャンスを生かすのはあなた次第ですからね!

自分の都合だけで世の中は回っていませんし、協調性を持つことは、結婚生活でも仕事(社会)でもとても大事な対応です。

相手への思いやりの心を持つこを忘れないで活動をしてほしいと思います。

今日お伝えしたポイントは、今後お付き合いをする上でとても大事なことなので、1つでも当てはまったら、気を付けていきましょう!

後々後悔をしないよう、活動をしてほしいと思います。

 

この記事を書いた結婚相談所

エンクピード

岐阜県恵那市
皆さまの出会いを橋渡しするキューピットです。
婚活のお悩みを瞬時にキャッチ!お見合い結婚経験者の女性カウンセラーです。私自身も結婚相談所での活動を通じて主人と出会い結婚しました。本気でパートナーを見つけたい方は私にご相談ください!大きな一歩をエンクピードは全力で応援させて頂きます。
友だち追加