結婚相手の見つけ方!自分の理想は何パーセント位がちょうどいい?

お見合いでの婚活って自分がお相手からお申込みを受ける側の方が気持ちもとても楽なんですね!

お申込みをお断りされてしまう方が精神的にはキツイです。

お断りが続いた場合に、マッチングしていない原因にいち早く気付ける方は軌道修正が出来るので、条件の見直しをしながら活動が出来ます。

特にお見合いの活動では写真がとても重要にはなりますが、写真だけを重視してしまう方も多く、「写真のイメージと違いました」という方は人柄や内面でお相手を選んでいないということになります。

写真だけでは人柄は分かりませんので、お会いしてお話をしてみないと相手のことなんて分かりません。

夫婦生活で一番大事なのは、見た目ではなくお互いの相性です。

これが一番重要な視点ですし、この視点を持ちながら活動をされている方は決まるのが早いです。

容姿も年齢を重ねていくと大きく変わってきます。

例えば男性の方であれば髪が抜けてきたり、太ってきたり、女性の方も同じで体型や顔も変わってきます。

意識をすることで若さなどは維持が出来ると思いますが、年齢と共に人は変わるということも忘れないでくださいね。

芸能人を見ていっても、昔はハンサム・可愛い方が歳を重ねていくと、あれ?昔はあんなに格好良かったのに…可愛いのに…と顔が老けたり体型が変わると昔ほどの魅力がなくなってくることがあります。

いつまでも若いままの状態ではありません。

お見合いのお相手を容姿端麗な人気のある女性や男性を選ぶ傾向が強い方は今のことだけで選ぶのではなくて、結婚生活で将来のことをしっかり考えてお相手を探すことが大切です。

目先のことだけで判断するのではなくて、10年・20年・30年という時を重ねても一緒に居て優しく包み込んでくれて、お互いに気を遣わずに自然体で居られる相手が一番最適なパートナーかと思います。

 

目次

・お見合い婚活!お相手の選び方

・希望の条件は60%くらいが丁度よい

・理想の相手を求めているだけでは婚活は進まない

・条件ではなく結婚のビジョンを持つことが大切です

 

お見合い婚活!お相手の選び方

外見も好みがあるのはもちろん分かりますが、結局自分にとって何が大事なのかが一番です。

そういった部分を分かっている方はお相手の選び方もとても上手です。

あなたがどういうお相手と一緒に居たら幸せだと感じられるか?

自分の幸せについてしっかりと考えてみることが良いパートナーを見つけるコツですよ!

イケメンでも性格が合わなかったら結局上手くいかないですし、容姿だけではお相手のことは分かりません。

それには自分の男性を見る目が問われてきます。

写真だけでは分かりません。お相手の顔つきや表情、話し方振る舞い雰囲気などそういった部分に目を向けてみるとお相手の選び方が変わると思います。

イケメンが悪いということではないですが、イケメンだからといって性格パーフェクト!仕事もできて何もかも完璧な人なんていません。

 

希望の条件は60%くらいが丁度よい

せっかく自分に投資しているのに、婚活が全然うまく進まない

結婚相談所に入ったけど、ときめくようなお相手に中々出会えない…

そんな風に活動中悩む女性の方も多いと思います。

お相手をうまく見つけれる方と自分とでは何が違うのか?

実際に成婚しているカップルを見ると、条件に関して(容姿も含む)

60%位で納得して、男性の側のアプローチに対して段々と気持ちがついてくるパターンがとても多いです。

最初は好みのタイプではなかったし、条件も希望とは少し違っていたけど、男性が自分に対して一生懸命になってアプローチしてくれる…

最初はそこまで乗り気でなかったけど、会っていく内に「私のことこんなに大事にしてくれる人はこの人しかいないかもしれない」と愛情を受けている間に段々と気持ちが高まり、自分に合う相手に思うようになるということです。

結婚相談所に入って活動しているからこそかもしれないですが、早く結婚したくて活動をしているので、恋愛のスイッチも入りやすいんですね!

条件でみていくときりがないですが、男性のアプローチに対して気持ちを受け取り、前向きに交際に進められる方は恋愛モードになるのも早いですし、元々の条件も柔軟なので決まるのが早いんです。

 

理想の相手を求めているだけでは婚活は進まない

1.本当に自分が結婚したいのか?

2.自分が理想とする相手を見つけたいと思っているのか?

1は自分が何が何でも結婚するために、お相手への考え方や思い込んでいる部分を変えていきながら活動出来るタイプで、2は自分が妥協して探しているつもりでも、実際には自分の考え方や価値観を絶対に変えることができない部分があり、お見合い自体もほとんどこなせていない状態です。

お会いする人が限定されたり、もしくはまったく出会えていないと、判断基準が少ないので自分と相性の良い人はどんな方か?

自分のことを好んでくれる人はどんな方なのかを見つけていくことがとても難しくなります。

 

条件ではなく結婚のビジョンを持つことが大切です

実際に結婚した時に、どういう方と一緒に居ると心地よいのか、自然体で居られる相手はどんな人だろうなど、自分の理想とする条件と相手のイメージを合わせていくと、希望としていた部分が本当は大して重要なことではなく、改めて自分自身が分かり、相手の基準も変わってきます。

ここにいち早く気付ける方もいれば、中々変われない方もいます。

将来のイメージをもっと膨らませてみて、結婚のビジョンをもっと明確にしてみてほしいと思います。

 

この記事を書いた結婚相談所

エンクピード

岐阜県恵那市
皆さまの出会いを橋渡しするキューピットです。
婚活のお悩みを瞬時にキャッチ!お見合い結婚経験者の女性カウンセラーです。私自身も結婚相談所での活動を通じて主人と出会い結婚しました。本気でパートナーを見つけたい方は私にご相談ください!大きな一歩をエンクピードは全力で応援させて頂きます。
友だち追加