「30代女性の婚活」こじらせ女子にならないために!パートナー選びの条件

30代の婚活で中々思うように上手くいかない方によくある原因の1つが、お相手を選ぶ基準がとても高いですね。例えば見た目に関しては、顔がイケメン・高身長の容姿を望まれていたり、職業など表面的な部分で判断される方はお相手探しにとても苦労しています。

でもそんな高い条件でお相手を探している段階では、中々良い出会いには繋りにくいです。

条件よりもっと目を向けてもらいたい部分が沢山あります。

では実際どんな部分に目を向けてほしいのかをお話させて頂きます。

 

目次

自分に合うお相手探し

あなたはパートナーとどんな結婚生活をしたい?

あなたにとって妥協の出来ない部分は何ですか?

あなたの欠点はなんですか?自分のアピールポイントについて考えてみましょう。

妥協ではなく、妥当なお相手探しが大事です

 

自分に合うお相手探し

結婚相談所で実際に成婚される方の特徴として、容姿のこだわりや条件のハードルがとても低いです。

なので基本的にお申込みが入れば、容姿、職業、地域などあまり高望みをせずにまずは会ってみようというスタンスです。

特に女性の方は、容姿を判断する基準として、お相手の方と手を繋いでデートが出来るかなど想像をしながらお付き合いを考えていきます。後、周りの友達に自慢できるような容姿やスペックなのか、そういった部分を気にされている傾向が強いです。

なので性格がいくら良くても、最初の段階でバッサリと切り捨てることがあり、お見合いのお申込みがあっても自分の条件の高さから、ご縁を取り逃がしている方も多いです。

アドバイザーから見た時に、一度会ってみれば良いのになぁと思うこともあります。活動していく内に、自分の置かれている状況が分かるので、条件が緩和されてくる方が多いので、無理に会わせるようなことはしませんが、その方の考え方や、状況に合わせてアドバイスをさせて頂きますが、私は20代半ばの会員さんも30代の会員さんも見ているので、よく分かりますが、20代半ばから30代前半の女性の方が特に早く成婚出来るのは条件に対してとても柔軟性があるので、自分のこだわりがあまりないです。

会った時のフィーリングや性格的な部分を重視されているので、お会いした時に、例えば見た目があまり好みでなくても、自分の条件と少し違っていたとしても、まずは会ってみて判断しようかな!

という感覚でお見合いに入るので、お付き合いをしていく内に恋愛感情が高まり成婚するケースがとても多いですね。

なので半年ほど活動をするとトントン拍子に成婚されていきます。

30代になると色んな経験もされていますし、人を見る目も養われていくのでどうしても希望とする条件が高くなるのは当然のことだとは思いますが、パートナーを選ぶ根底として、「周りに自慢できるようなパートナー」ではなく、「自分と合うパートナー探し」に目を向けて頂きたい思います。

自分が一緒に居て心から居心地が良いと思えるお相手なのか!が結婚後の生活で一番大事になりますよ!

では実際にパートナーについてどのように考えていけば良いのかを見ていきましょう!

 

あなたはパートナーとどんな結婚生活をしたい?

実際に結婚した時にパートナーとどんな生活を送りたいですか?

一部挙げてみますので、あなたの結婚観について考えていきましょう!

1、アットホームな子育てをメインとした家庭か?

2、子育てよりも夫婦の関係を重視した家庭か?

働き方は、

・専業主婦

・共働き

・どちらでも構わない

住まい

・お家を建てたい

・借家でもよい

・中古住宅・マンションでもよい

趣味は

・一緒に共有したい

・別々の趣味でも構わない

パートナーに望む働き方

・引っ越しがあっても良い

・単身赴任でも良い

・お給料が安かったとしても、お家に早く帰ってきてほしい

・残業が多く早く帰れなくても給料が良ければよし

義理のご両親との関係・住まいについて

・義理のご両親とは離れて住みたい

・義理のご両親と同居してもよい

・敷地内は一緒だけど(別宅)ならよい

・地元に住みたい

・都心に住んでもよい

年齢は

・同年代がよい

・5歳以上離れても容姿が若く見えれば特に気にならない

・10歳以上でもよい

婚歴は

初婚がよい

再婚でもよい

再婚、子供が居ても構わない

挙げればきりがないですが、自分自身に質問をしてみてください。

この作業をすることで自分自身が結婚に対して抱いている価値観などがはっきりと分かってきます。

自分がこんな考えを持っていたんだと驚く方もいるでしょう。

でもこういった自分に対して自問自答することで、婚活を始める時に自分の目標や望んでいるものが定まります。

 

あなたにとって妥協の出来ない部分は何ですか?

自問自答をしてくると、理想の条件が沢山出てきたかと思います。

挙げていった理想の中で、自分にとって絶対許せない部分に目を向けてみましょう!

というのも、いくら良い人に出会えたとしても、もっと自分には釣り合う相手がいるんではないかとか、好条件の人を探さないと…などの思い悩むようなことになっては結婚が遠くなります。

理想の条件を追い求めるあまりに、大事な部分が見えなくなり、妥協をしてはいけない部分を見逃してしまうこともあります。

 

あなたの欠点はなんですか?自分のアピールポイントについて考えてみましょう。

理想とする条件の見直しと、許せないポイントなどをみていくと、自分が望んでいるお相手が見えてきたかと思います。

次は自分の欠点やアピールポイントについて考えていきましょう。

どうして欠点を考えてみるかと言うと、自分がお相手にとって「許せない人」になってはいけないからです。

欠点を隠して、いくら結婚できたとしても最初はいいかもしれないですが、何年か経つうちに結婚生活が冷え切ったものになるのは嫌ですよね。

自分の欠点について考えてみて、これが許容範囲なのか?

結婚生活に支障が出るものなのかを、しっかり考えていく必要があります。

アピールポイントについては、皆さん入会される時などとても悩まれる方が多いですが、独身の方ではなく、周りで結婚される方に聞いてみるととても参考になると思います。

既婚者の男性の方に聞くと奥様と結婚した理由についてこのような答えが多いです。

(一部ご紹介)

・自然体で居られる

・味の好みが似てる

・気遣いや優しさがある

・お互いのダメな部分を補い合える

・居心地が良い

・支えてくれる

・家庭的なところ

・面白い

何でもないような部分が男性にとって,とても重要だったりします。

 

妥協ではなく、妥当なお相手探しが大事です

理想とする条件を見直していくと、私が妥協しなくてはいけないの?と思う方もいるかもしれません。

でも理想だけでは結婚は出来ないですし、結婚する決め手って細かい条件ではない居心地の良さとか、目に見えない部分が一番重要なんですよね!

理想の条件だけを追い求める婚活ではなく、「自分が幸せになるために大事な条件」をしっかり見極めて頂き、今あなたが理想とする条件が本当に幸せな家庭に繋がるのか、婚活で思うような結果が出ない方は一度よく考えてほしいと思います。

結婚生活は容姿や条件以外にもっと大事なことがあります。

自分の要求だけを満たすような考え方では、良いご縁には繋がりませんので、結婚の本当の目的をよく見つめ直してから活動をしていきましょう。

 

この記事を書いた結婚相談所

エンクピード

岐阜県恵那市
皆さまの出会いを橋渡しするキューピットです。
婚活のお悩みを瞬時にキャッチ!お見合い結婚経験者の女性カウンセラーです。私自身も結婚相談所での活動を通じて主人と出会い結婚しました。本気でパートナーを見つけたい方は私にご相談ください!大きな一歩をエンクピードは全力で応援させて頂きます。
友だち追加