「運命の人との出会い」どれくらいの確率?(女性編)

自然に出会える確率、昔より減っているんです

「知人の紹介や職場などで、自然に出会って恋愛結婚したい!」
誰もが当然思う事ですよね。
ただそう思っていても日々忙しく過ごしていたら、気が付いたらもう30代…
そんな方もいらっしゃると思います。

そこで仲人の経験から運命の人と出会う方法をお伝えしたいと思います。
ぜひ婚活の参考にして下さい。 

 

目次

1.実際にはどうなの?

2.冷静に自分の年齢を見つめてみましょう

 ・2-1.20歳にオススメの方法

 ・2-2.25歳にオススメの方法

 ・2-3.30歳にオススメの方法

3.「私、結構モテるから…」は危険

 ・3-1.積極的な男性ほど早く売れてしまう

 ・3-2.昔モテたことは強みにならない!

・最後に

 

1.実際にはどうなの?

「婚活はモテない人がやることでしょう」

そう思っている方も多いと思いますが、現在は少子高齢化社会な上にSNSでコミュニケーションを取りたがる人が増えて、出会いの場が益々減っているのが現状です。

また、これは数字からも見て取れます。
現実問題としてパートナーがいないフリーの男性は、25歳を過ぎたあたりから減っていきます。
国立社会保障人口問題研究所の調査結果によると、2015年の女性の平均結婚年齢(初婚)は29歳です。ただ、平均交際期間は4.34年なので、運命の人と出会った平均年齢は24.8歳です。

このデータから考えると19歳なら「いつか運命の人に出会えるかも」と思って待っていても出会える可能性は十分にありますが、29歳だと、待っていても自然な出会いはないかもしれないのです。

 

2.冷静に自分の年齢を見つめてみましょう

女性には節目とも言える年齢があります(男性もありますが、もう少し上です)

2-1.20歳にオススメの方法

20歳は成人という意味で節目ではありますが、まだまだ人生はこれから。
恋愛も仕事も焦る年齢ではありません。

まずは異性と触れ合う機会を増やしましょう(自分と2~3歳差くらいまでの人の方が話題は合いやすいです)
彼氏彼女でなくても異性の友達がいると出会いは増えます。
学校や職場で出会いが無ければ、バイトをしたり合コンに参加したりして、交友関係を広げましょう。

友達の友達が運命の人だった!そんな話を聞くことも結構ありますよ(^^)

 

2-2.25歳にオススメの方法

25歳、お相手がいたり、出会いがあるならば、まだ焦る年齢では無いかも知れません。
ただ「出会いはない、でも結婚はしたい。ただまだまだこれから」という思いは危ないです。
1年はあっという間、気が付いたら30歳などということも日常茶飯事です。

そして、このくらいの年齢から良い男性は結婚していく傾向があります。
もし結婚願望があるのでしたら、まだ男性を選べるこの時期に、婚活を始められることをお勧めします。
この年代の女性の需要はまだまだあるので、婚活を優位に進めることができます。

この年齢の方は仕事をされている方がほとんどだと思います。
職場の人間は簡単には変わりにくいので、日常が同じ人と過ごす時間が増えてきます。
こんな時は職場の外に出会いを求めてみましょう!
友達や先輩に紹介をお願いするのも良いでしょう。

合コンや街コンなど、異性がいるイベントに参加するのも良いでしょう。
結婚を考えているのでしたら、とにかく異性と出会う行動はしていきましょう!
お酒が好きでない方向けの昼間のカフェ合コンなども、今は開催されていますよ♪

 

2-3.30歳にオススメの方法

30歳、今は「アラサー」という言葉をよく聞きますね。
まだまだ若いという意味合いもあると思いますし、事実である部分もありますが、結婚となると話は変わってきます。

例えば31歳で「まだまだ結婚は先の話」と思っている方がいたとします。
ただこの方が1年後にめでたく結婚できたとして、その時の年齢は32歳。
順調に子供が生まれたとして、その時は33歳。
その子がすくすく育って、小学校に通うようになり、授業参観などに行く時が来る、その時は39~40歳です。

ご自身が小学生に通いだした頃を思い出して下さい。
授業参観で、後ろで見ているお母さんたちの中で40歳くらいの人がいたら、どんなイメージをもったでしょうか?

31歳で婚活を始めて、順調にいったとしてもそんな感じなのです。
「まだまだ大丈夫」ではありませんので、結婚したい、子供が欲しいという願望のある方は意識を変えて下さい!

いきなり結婚相談所というのはハードルが高いと思いますので、まずは気軽に参加できる街コンや合コンなどに参加して、出会いを増やす行動をしていかれることをお勧めします。

 

3.「私、結構モテるから…」は危険

20代までは受け身で待っていても男性と出会えた、そういった経験はあると思います。
ただ30代になると、その成功体験が足を引っ張ることがあります。

「婚活までして結婚したいとは思わない。自然に出会って恋愛結婚したいんです」
「婚活ってモテない人がやることでしょう。婚活している男性と結婚したいとは思わない」

という、婚活にマイナスイメージを持ち踏み出せない30代女性は多いです。

 

3-1.積極的な男性ほど早く売れてしまう

積極的な男性もある程度の年齢でみんな結婚していきます。
男女とも相手の出方を様子見する「来ないから行かない」タイプの方は独身で残ってしまいます。
ですから、ある程度の年齢になったら、自然な出会いへのこだわりは捨てた方が出会える確率は高くなります。

 

3-2.昔モテたことは強みにならない!

大手生命保険会社が全国の20歳~39歳の結婚願望のある未婚の男女1,000人に調査した結果によりますと、男性が結婚相手に望むことは

【男性が結婚相手に望むこと】(n=500 複数回答可)

1位:性格が合う 48.8%
2位:一緒にいて楽しい 43.0%
3位:一緒にいて楽である 42.8%
4位:やさしい 42.6%
5位:タバコを吸わない 35.0%
6位:金銭感覚が合う 33.4%
7位:容姿が好みである 32.4%
8位:心が広い 31.6%
9位:無駄遣いしない 30.6%
10位:ギャンブルをしない 29.6%

となります。
ちなみに男性が彼女にしたいと思う女性の特徴は

・見た目が良い
・清潔感がある
・束縛しない
・いつも笑顔でいる
・あなたに興味をもっている
・大人としての落ち着きがある
・ピュアな部分もある
・ノリが良い
・いつも楽しそうにしている
・常識がある

二つを見比べてみてどうでしょう?
もちろん共通する部分はあると思いますが、結構違っていますよね?
これが昔持てたけど、中々結婚ができない!という人の落とし穴なのです。
恋愛と結婚は似て非なるものだと思って下さい。
恋愛では容姿が良いのは強力な武器になりますが、結婚となると「一緒にいて安心できる」という要素が重要視されるということです。

「そんな相性の良い相手、どこにいるの?」
そう思われたあなた、待っていても良い相手が現れる可能性は低いです。
30歳を過ぎて結婚願望があり、周りに良い出会いが無いのであれば、すぐにでも婚活を始めましょう。

あくまで気軽な出会いを求める合コン、結婚を視野に入れたしっかりとした。婚活パーティなど様々な種類のパーティがあるので、そういった所に参加して、出会いを増やしていきましょう。

 

・最後に

普通の恋愛を何度もして、結婚はお見合いでされたという女性に話を聞いたことがあります。
その方は「どんな出会い方をしても、入り口が違うだけで後は一緒」と言われていました。

出会い方が違うだけで、その後の結婚生活が幸せかどうかは関係ないはずです。
自分の人生なのだから、受け身で待っていてチャンスを潰す方がずっともったいないことではないでしょうか?

自分が「運命の出会い」をしたいのか、それとも結婚をしたいのか?
一度考えてみて下さい。

 

この記事を書いた結婚相談所

ディアブライダル

岐阜県岐阜市金園町1丁目3-3 クリスタルビル1F
心理カウンセラーとしても活動しているアドバイザーなので、何でも気さくに相談できます
アドバイザーが心理カウンセラーとしても活動していますのでこれからどうしていきたいか?コミュニケーションをどうやって取っていけば良いのだろうか?気持が前向きになれなくて、中々先に進めないそんなお悩みにも寄り添っていくことができます。
友だち追加