お見合いで、彼女の心をつかむ話し方とは。

お見合いで緊張しすぎて、何を話していいのか分からない。

どんなことを話せば、その場の雰囲気が和やかになり、ふたりの距離が縮まるのかな。

ついでに、モテる会話術も知れたら嬉しいと思いませんか?

1.モテたいなら話すよりも質問が大切

女性は、自分を大切にしてくれる人を好む傾向にあります。

話をきちんと聞いてくれると満足感を得て、あなたを頼もしく思います。

旦那や彼氏に、小さなことから大きなことまで何でも話したい生き物です。

事前にプロフィールを見て、彼女が話しやすい質問を用意しましょう。

 

2.質問ができるようになったらステップアップ

2-1.相手に興味を持つ

女性は、整理して話す生き物ではありません。

とりとめもない事をたくさん話す事でストレスを発散します。

話す相手が同意してくれると、より一層話し始め、気分が良くなります。

「そうなんだ!それから、どぉしたの?」など同調しつつ、その話に興味があるからもっと聞きたい。

あなたをもっと知りたいをアピールして下さい。

 

2-2.聞いているときの姿勢も意識して

お見合いで、恥ずかしくて目が合わせれない男性が多くいらっしゃいます。

目を見つめ過ぎて、キモい男と思われる事もありますが、基本彼女の目を見て話を聞きましょう。

ゆったり腰掛けて少し余裕があり、彼女の話をどっしり受け止める雰囲気を出すのも良いでしょう。

 

2-3.話題はプロフィールの情報から

女性は、興味や自信があることをプロフィールに載せてます。

会う前に、いくつか質問を考えましょう。

女性のプロフィールに「旅行」と書く方が多くいらっしゃいます。 毎回、長期休暇に旅行する方や、とりあえず書こうと思う方もいらっしゃいます。

結婚後、ふたりで旅行へ行けば、日常から逃避出来てリフレッシュできるので、結婚後のふたりの未来を想像する事もできます。

「最近、どこへ行きましたか?」と聞くだけでなく、「旅先では、おいしいもの食べましたか?」「きれいな景色でしたか?」など、女性が具体的に答えるて、話しが長くなる質問をしましょう。

 

2-4.女性に7割話してもらう

たくさん話をして、男性がそれについてニコニコ笑顔で同調をすると、女性の心は開きます。

この人は、わたしの事をたくさん知りたいと思ってくれてる。

こんなにたくさん話をしても、嫌がらず聞いてくれる。

優しいし、また彼と話したいと思い、再会に繋がります。

女性は、自分の話を聞いてくれる人を求めてます。初対面では、彼女の話で間違ってる箇所があっても、頭ごなしに絶対に否定しないように。さらに、それ以上に正論を熱く語らないようにしてください。

話の内容は、男性の場合、結論重視。女性は、過程が重要です。

結論のない、とりとめのない話なので、話が長くなるのは当然、さらに結論はどうでもいいんです。

だから、聞く姿勢に徹して下さい。

 

3.まとめ

会話力さえ、身につければふたりの距離が縮まります!

女性は、たくさん話が出来れば楽しい気分になります。

あなたと会って楽しい時間を過ごせば、居心地が良くなり再会したいと思わせる事ができます。

当相談所の聞き上手の彼は次々にお見合いを突破しました。彼は普段から、清潔感があり、笑顔で話をたくさん聞いてくれます。

普段の生活で女性と接点がない方や女性と話すのが苦手な方は、洋服を購入するときに店員さんに話しかけて、練習してはいかがでしょうか?

暮らしの中で、女性が自然に長文の返事ができる質問スキルを身につけて下さいね。

 

この記事を書いた結婚相談所

ワンダブルハウス

愛知県瀬戸市田端町1-2-1
ワンダフルな結婚生活を迎えるため、出会いから交際までのお手伝いをさせて頂きます。
会員様への面談を定期的に行っており、結婚したい方の条件などを聞き その人に合った方とのお見合いを組んでおります。また、お見合いの取り組み方の練習や交際を続けていく上で良好に進んでいくように 細やかなアドバイスをしております。
友だち追加