TOP >  結婚相談所運営サポート!スタッフブログ > プロフィール交換(身上書)を交換するタイミング

プロフィール交換(身上書)を交換するタイミング

お見合いが成立した時点で身上書を交換!

名前は聞いたことあるけど、実際に身上書(釣書)を交換するタイミングっていつ?
開業したばかりだと、業界の暗黙のルールって分からないですよね。

結論からお伝えしますと身上書(釣書)を交換するタイミングは「お見合いが成立」した時です。
中には勘違いしてお見合い申込みと同時に身上書を送ってしまう方も!間違ったタイミングで身上書(釣書)を渡してしまうと大変なことになってしまいます。

最近では個人情報の関係上、身上書を交換しないことの方が多くなって来ています。結婚相談所自身を守る意味でも、身上書(釣書)の取扱は慎重に行いましょう。

 

目次

1.身上書とは

2.身上書(釣書)の記載事項

3.身上書(釣書)の取扱いには注意が必要です

4.まとめ

 

1.プロフィール(身上書)とは

お見合いする本人のプロフィールを書いた書類です。
地域によっては身上書のことを釣書(つりしょ)と呼ぶこともあります。
結婚相談所の業界では、「お見合いが成立」した場合に交換をします。開業したばかりの方が、よく勘違いしてしまうのがお見合いを申し込む時に身上書(釣書)も一緒に送ってしまうことです。

最近では個人情報の観点から身上書(釣書)を交換しない方が多くなって来ています。お見合いで会ったとしても、もしかするとその後ご縁が続かないかもしれません。今後の関係がどうなるか分からないため「親御さん」や「ご自身の会社名」など、細かい情報を教えなくても良いという考え方が支流です。

 

2.身上書(釣書)の記載事項

プロフィール写真
ご自身で撮影された写真を使用している方もいますが、お見合いは写真が命です。
スナップ写真や自撮りではお見合いが組めません。良い方のお見合い出来るようにするためにも、写真はフォトスタジオなどプロに撮影してもらった物を使用することをお勧めします。

 

お見合い写真の服装
男性:スーツ、ネクタイ
女性:ワンピース(なるべくプロフィール写真と近い格好で)

 

氏名、ふりがな、生年月日、続柄
以前はフルネームを記載していましたが、最近では個人情報の観点から名字のみ記載しております。画数を気にする親御さんもいますので、フルネームを要望されるケースもあります。その場合、お相手の結婚相談所に問い合わせをしてみると良いでしょう。

フルネームを問い合わせされた場合、ご自身の判断で勝手にお相手に伝えてはいけません!必ず会員さんに確認をして了承を得てからお相手に伝えましょう。勝手に伝えてしまうと個人情報の漏洩につながりかねません。

 

現住所、本籍地
住所は〇〇市まで記載し、それ以後の住所は記載はしません。

 

学歴、職業、会社名
以前は詳細に記載していましがた、現在では大学卒、専門卒などと学歴のみを記載します。
会社名も同じく会社員や自営業などと記載して会社名までは記載しません。

 

休日、年収
休日は、デートに誘うときに、日程が合わせやすいかどうかの判断材料となります。なかなか休日が合わないと交際に発展してもお会いすることが大変になってしまうケースもあります。

年収は会員さんが結婚相談所に入会する際、個人ならば所得証明書、自営業ならば確定申告書を提出してもらいます。所得証明書や確定申告に記載されている額を記載しましょう。間違っても会員さんの言葉だけで、年収を記載しないように注意して下さい。

 

身長、体重、血液型、たばこ、結婚後の同居家族など
女性の会員さんは気にする項目です。

 

家族構成
家族構成の記載事項
続柄、生年月日、住居地、職業、最終学歴、同居・別居、既・未婚
現在は他の情報と同じく詳細までは記載しません。

 

担当アドバイザーかのPR、自己PR
自会員の良い所は書いてあげましょう。会員さんが自分では言いにくい部分(資産や学歴や会社名)を仲人さんが変わりにお伝えしてあげて下さい。また自己PRを会員さんに考えてもらっても、なかなか上手くは書けません。仲人さんが会員さんの自己PRも作ってあげると良いでしょう。

 

3.身上書(釣書)の取扱いには注意が必要です

システムだけではなかなかお見合いは組めません!そのため、仲人同士が頻繁に集まりプロフィール交換会をしております。
システムが便利になって来たといえ、まだまだプロフィール交換(身上書)交換でのお見合い取り組みが多いのもまた事実です。しかしプロフィール交換会は、個人情報を外に持ち出す事になります。個人の情報が記載されている以上、細心の注意が必要です。

交際終了後やお見合い後、交際まで至らなかった場合でも、自会員には速やかにお相手の情報を破棄して頂くように徹底させましょう。

【身上書(釣書)の取扱で充分に注意頂きたいケース】
■E メールの誤送信
■喫茶店など多数が出入りするところでのプロフィール交換、落し物、忘れ物
■むやみに外出時に持ち歩く事

 

4.まとめ

お相手相談所のプロフィール(身上書)には、会員情報が詳細に記載されている場合もあります。(フルネームや家族構成など)お相手の情報をご自身の会員に伝える際、詳細な情報を伝える必要はありません。システム上に記載されている情報+苗字のみで十分なくらいです。

身上書を交換する場合、お相手に渡すプロフィール(身上書)も、お見合いの段階では必要最低限の情報が記されているプロフィール(身上書)で十分です。あくまでも詳細な情報などは、会員さん自身の口から話してもらうようにしましょう。

 

毎日感謝されて副収入を得る!

↓↓↓↓↓↓↓↓

『「ありがとう」と言われる仕事で起業してみませんか?』

 

良縁会に加盟して本当に良かったです。

愛ビリーブ

人の幸せのお手伝いができる素晴らしい仕事です。
良縁会を選んだ理由は「集客サポートが充実している」ことでした。開業当初なんかは、正直、どれだけ心強かったか知れません。
資料請求 資料請求
クリックでお電話できます