結婚までの期間は?結婚相談所の結婚までの流れと期間

結婚までの流れと期間

とうとう40才。早く結婚したいけど、婚活パーティーではなかなかいい人に出会えない・・・
年齢を考えると何年もお付き合いしてから結婚とかは考えられないし・・・
できれば早く結婚したい!結婚相談所って名前だけど、どれくらいの期間で結婚できるの?

ダラダラと1年も2年もお付き合いしたくない!1~2年交際して結婚できれば良いですが、結婚まで出来なかったら大変です!
そこで!結婚相談所で活動する前に知っておきたい成婚までの流れと期間を徹底解説!
結婚までの期間が気になる方には、他の婚活と比較する際の参考にして頂ければと思います。

 

目次

1.結婚相談所には成婚までのルールがある!

 ・1-2.3ヶ月ルール

2.結婚相談所の入会~成婚までの流れ

 ・2-1.お見合いを申し込む、受ける

 ・2-2.お見合い

 ・2-3.交際(仮交際)

 ・2-4.交際(真剣交際)

 ・2-5.成婚

3.結婚相談所の婚活期間は1年ぐらいをイメージ

 ・3-1.入会~1ヶ月

 ・3-2.活動2~4ヶ月

 ・3-3.活動5ヶ月~8ヶ月

4.たくさんの人に会うと決められなくなる

5.まとめ

 

1.結婚相談所には成婚までのルールがある!

結婚相談所では、お見合いから交際期間が3ヶ月続いたら、交際相手と「結婚を前提」に、お付き合いするかどうか決めなくてはいけません。

3ヶ月で「結婚」を決めなければいけない訳ではありません。
お相手と「結婚を前提」にお付き合いするかどうかを決めるのが、3ヶ月ルールです。

●結婚まで順調に進む場合●
「お見合い」→ 「連絡先交換(業界用語で交際)」2ヶ月→ 「告白(真剣交際)」1ヶ月→ 「プロポーズ(成婚、結婚)」

交際期間中に忙しくてなかなか会えない場合もあります。
期間の延長は最大でも6ヶ月間です。
●6ヶ月の場合●
「お見合い」→ 「連絡先交換(交際)」3ヶ月→ 「告白(真剣交際)」3ヶ月→ 「プロポーズ(成婚、結婚)」

 

1-2.3ヶ月ルール

なぜ3ヶ月を目処に決めないといけないのかというと、婚活おいて時間はとても大切です。
結婚相談所の目的は結婚相手を探すことです。結婚する意志があるのかないのか分からず、ダラダラと何ヶ月も交際を続けることは、お相手にも失礼になります。
お互い結婚する意思がない場合は、違うお相手を探すのが結婚相談所です。

交際から3ヶ月では決められない場合もあると思います。お付き合いすることを悩む時は、担当仲人に相談してみましょう。
結婚相談所によっては交際期間を延長してくれる場合もありますよ。1人で悩まず担当仲人に相談することが大切です!

 

2.結婚相談所の入会~成婚までの流れ

2-1.お見合いを申し込む、受ける

お相手に求める条件、プロフィール、写真を見てお見合いを申し込むお相手を選びます。
気に入った人がいたら、自分から積極的にお見合いを申し込むことで、出会いのチャンスが広がります。また、お相手からもお見合い申し込みが来たりします。

 

2-2.お見合い

事前にお見合いのルールやマナーをチェックして、お見合いに臨むと良いでしょう。
お見合いで緊張してしまう人には、お見合い時、担当仲人に同席してもらうと良いでしょう。お見合いの前に、お見合いの練習をしておくだけでも、気持ちを落ち着かせることが出来ますよ。
お見合いマナーとルール
初めてのお見合い緊張して来た!緊張を和らげる方法

 

2-3.交際(仮交際)

お見合いで双方OKならば、いよいよ交際スタートです。交際と言っても仮交際では、お互いの連絡先を交換しただけです。
まだ正式にお付き合いしている訳ではありません。お相手のことを知る為に、1~2週間に1回はデートをすると良いでしょう。会っていない間はLINEでコミュニケーションを取ると良いでしょう。
交際中の悩みは、担当仲人に相談することで交際がスムーズに進みます。

 

2-4.交際(真剣交際)

双方の意思がOKならば、本格的にお付き合いが始まります。真剣交際になると他の方とのお見合いは出来ません。
真剣交際へのコツは、どちらかが正式に「お付き合いして下さい」と伝えることです。
早い方は1ヶ月程度、真剣交際になったりしますよ。

 

2-5.成婚

いよいよ結婚に向けてのプロポーズです!担当仲人に相談すれば、お相手の気持ちを確認してくれるため、プロポーズできるタイミングを教えてくれますし、
プロポーズの仕方などもアドバイスをしてくれます。

 

3.結婚相談所の婚活期間は1年ぐらいをイメージ

3-1.入会~1ヶ月

aed8a06a9e40a51c09ced546fea05b31_s入会から1ヶ月は、お見合い申し込みが多いです。気になる人がいたら積極的に会ってみましょう。

●お見合い申し込みがない?
入会してもまったくお見合い申し込みがない方は、まずはプロフィールや写真を見直しみましょう。
プロフィールの文字数が少ないや、写真がスナップ写真ならば、フォトスタジオで撮影した写真に変更すると良いでしょう。
男性からの申し込みを待つのではなく、あなたから積極的にお見合い申し込みをしてみるのも1つです。

 

3-2.活動2~4ヶ月

お見合いをした方と「交際」に発展していることが多いです。この時期はまだ、真剣交際になっていないことが多いため、複数の方との同時進行が許されます。
※真剣交際になったら、他の人とのお見合いは出来ません。
複数の方と同時進行する場合は、1~2月ぐらいで1人の方に絞らなくてはなりません。

 

3-3.活動5ヶ月~8ヶ月

1人の方に絞ったら、結婚に向けてお相手と向き合う期間です。より相手のことを知るとともに、結婚に対して具体的に話し合って行きましょう。

●女性はこの時期にマリッジブルーになりやすい。
マリッジブルーは3人に1人は経験するもの!マリッジブルーになっても気にする必要はありません。誰しも、結婚したら環境が変わることは不安です。
マリッジブルーを解消するコツは、結婚指輪を一緒に見に行ったり、1日1回ふたりでワクワクするような話しをする時間を作ることです。
1人で悩まず彼や担当仲人に相談してみるのも良いでしょう。

 

4.たくさんの人に会うと決められなくなる

お見合い申し込みが多い女性が陥りやすい心理が、もっと良い人がいるんじゃないか?と思い始めてしまうことです。
選択肢が多いからこそ、この傾向に陥ってしまいます。
「もっといい人」を追い求めている限り、結婚相談所で活動したとしても結婚まで辿りつけません。
誰かと比較するのではなく、お見合いするお相手をじっくり見極めることが大切です。

 

5.まとめ

入会から結婚までの大まかな期間をご理解頂けましたでしょうか。
個人差はありますが、20人前後の人とお見合いすると結婚相手に出会えると言われています。待ちの姿勢だけでは、出会いのチャンスが狭くなってしまいます。
積極的に自分から行動することで、出会いのチャンスを多くして行きましょう。