結婚したいなら結婚相談所が1番の近道!結婚相談所で婚活するメリット、デメリット

結婚相談所に興味があるけど、いざ結婚相談所に入会するとなるとちょっと・・・という方!

d03b3cf0a14dc8d67ece64c23e1ffb97_s結婚相談所は費用が高いし・・・
結婚相談所は自力で結婚できない人が婚活する場所だし・・・
結婚相談所での婚活がバレたら恥ずかしい・・・

結婚相談所のイメージをこんな風に思ってません?

確かに昔の結婚相談所は、結婚できない人(モテない人)にとっての最終手段でしたから、恥ずかしいと思うかもしれません。

今の結婚相談所は、昔のイメージとは違い「真剣に結婚」したい人達が登録する場所になっています。

そこで、あまり知られていない「結婚相談所で婚活」するメリットとデメリットを紹介してみたいと思います。
ぜひ婚活の参考にして頂ければと思います。

 

目次

1.成婚率が1番高いのが結婚相談所!

2.結婚相談所で婚活するメリット

 ・2-1.結婚相談所は誰でも入会できる訳ではない

 ・2-2.結婚について前向きに考えている人しか登録していない

 ・2-3.相手の情報をある程度、プロフィールで知ることが出来る

 ・2-4.条件で探すことが出来る

 ・2-5.仲人が成婚までサポートしてくれる

 ・2-6.結婚までの費用や時間が短縮できる

3.結婚相談所で婚活するデメリット

 ・3-1.1年間総額20万~30万円の費用が発生し、他の婚活よりも高い

 ・3-2.男性はさらにお金が掛かる!

 ・3-3.結婚相談所で婚活しても、必ず結婚できるとは限らない

 ・3-4.お見合いのスタートラインに立てない

 ・3-5.初回面談時、店舗まで行かないといけない

 ・3-6.入会時に提出書類が多い

4.結婚相談所のタイプ

 ・4-1.仲人型

 ・4-2.データマッチング型

5.結婚相談所で婚活!成婚までの流れは?

6.結婚相談所選びが重要!成婚率より価格やサービス内容を重視!

 ・6-1.サービス内容で選ぶ

 ・6-2.価格で選ぶ

7.結婚相談所で成婚する秘訣は!

8.まとめ

 

1.成婚率が1番高いのが結婚相談所!

婚活の方法をご存じですか?婚活の方法はだいたい4つです!
1.合コン、街コン
2.ネットでの婚活
3.婚活パーティー
4.結婚相談所(お見合い)

結婚相談所が、「結婚」に1番近い理由、それは成婚率にあります。
それぞれの婚活の成婚率
1.合コン、街コン           1%
2.ネットの婚活サイト         2~3%
3.婚活パーティ            4~5%
4.結婚相談所(お見合い)       10%

なぜ結婚相談所の成婚率が一番高いかというと、それは・・・・!
登録している層や、参加(入会)資格にあるのではないかと考えています。

結婚相談所に登録している人は、名前の通り「結婚」を意識した人たちが登録しています。
しかし他の婚活では、参加者の意識レベルが彼氏・彼女が欲しい、恋愛がしたい方々も参加できてしまいます。
街コンや婚活パーティーは、参加者の意識レベルまでは調べません。
運よくマッチングした人が、結婚を前提にお相手探しをしていればいいですが・・・

婚活パーティー、街コンへの参加は、お金と時間を使っています。お相手の意識レベルも分からずに参加するのは、とても効率が悪いですし、
本気で結婚したいあなたにとっては、向いていない婚活方法になります。

 

2.結婚相談所で婚活するメリット

2-1.結婚相談所は誰でも入会できる訳ではない

結婚相談所によっては入会審査を厳しくしているケースもあります。
これは一見、デメリットに感じるかもしれませんが、入会資格が厳しいということは、しっかりと定職についている方が多いということです。
ひと昔前の様に、「モテない人が登録」する場所ではなくなって来ています。

結婚相談所に登録している方は、身元がはっきりしていて、安定収入の方が多く登録されており、
しかも、入会時にたくさんの書類の提出が義務付けられている為、サクラなどの心配もありません。

 

2-2.結婚について前向きに考えている人しか登録していない

これは婚活する上で、とても重要です。
婚活パーティーは、参加者の意識レベル(彼氏、彼女が欲しい人でも参加可能)がまちまちです。

結婚前提の人しか結婚相談所には登録していません。その為、他の婚活よりも効率よく結婚したい人と出会えます。
時間とお金を使って、事前にどんな人が参加するかも分からない婚活パーティーとは違い、家や空いた時間でお相手のプロフィールを見ながら、探すことが可能です。
時間のロスやストレスの軽減になるのも、結婚相談所の良いところです。

 

2-3.相手の情報をある程度、プロフィールで知ることが出来る

お見合い相手の年齢、年収、職業、趣味、相手への希望条件など、事前に知ることが可能です。
ご自身の希望条件にマッチしていない方には、お見合い申し込みが来ても断ることが出来るため、条件が違う方と会う必要もありません。

 

2-4.条件で探すことが出来る

自分が譲れない条件など(年収、容姿、身長、年齢)を絞ってお相手を選ぶことが出来るため、お金や時間の節約になります。

 

2-5.仲人が成婚までサポートしてくれる

交際相手の本音(悩み)、デートスポット、お見合いでの会話・服装など、アドバイスをしてくれたり聞いてくれます。

 

2-6.結婚までの費用や時間が短縮できる

結婚相談所は、6ヶ月ぐらいで相手と結婚を前提にお付き合いするかどうかを決めなくてはいけません。早く結婚したい人にとっては、無駄な駆け引きや恋愛をする必要がない為、時間の短縮にもなります。

 

3.結婚相談所で婚活するデメリット

3-1.1年間総額20万~30万円の費用が発生し、他の婚活よりも高い

結婚相談所によって価格を様々ですが、下記項目の費用が発生します。

●入会金、登録料

入会時に必要な費用になります。プロフィール作成やシステムへの登録など。
入会金、登録料の相場は、3~5万円前後です。
結婚相談所によっては、月会費を1年分、入会時に支払う場合もあります。

 

●月会費

毎月活動するための費用になります。仲人やカウンセラーが婚活中の悩みを聞いてくれたり、アドバイスをしてくれます。
毎月システムを使用する上での費用になります。
月会費の相場は、5千~1万円です。

 

●お見合い料

お見合いが成立した時に発生する費用です。お見合いの日程や場所の設定を仲人やカウンセラーがしてくれます。
話が苦手な方などには、希望すればお見合い当日、仲人やカウンセラーが同席してくれます。
お見合い後の結果報告なども、仲人やカウンセラーが行いますので、断る場合でも嫌な気持ちにはなりません。
お見合い料の相場は、5千~1万円です。

 

成婚料

成婚した際に支払う費用です。
成婚料の相場は、20~30万円前後になります。成婚料を支払うタイミングは相談所によって異なります。
事前に確認しておくこと良いでしょう。

 

3-2.男性はさらにお金が掛かる!

(1)お見合い時のお茶代
お見合い時のお茶代は、原則男性が支払います。お相手の仲人がお見合いに同席する場合は、お相手の仲人のお茶代も男性が支払います。
お見合いはホテルのコーヒーラウンジで行いますので、だいたいコーヒー1杯1,000円ぐらいが相場です。

(2)交際中のデート代
必ずしも男性が支払う訳ではありませんが、交際を継続する為に、初デートでは特に男性が支払いましょう。
それなりのお店に連れて行くならば、1万~1万5千円が相場になります。

 

3-3.結婚相談所で婚活しても、必ず結婚できるとは限らない

高い費用を払って、結婚相談所で活動したとしても、必ず結婚できる訳ではありません。
成婚まで辿り着くには、あなたの努力も必要!

 

3-4.お見合いのスタートラインに立てない

どれだけお見合い申し込みをしても、条件だけでお断りされてしまうことも。

 

3-5.初回面談時、店舗まで行かないといけない。

どの結婚相談所でも、電話やメールだけでは相談所に入会させてくれません。1度は必ず担当仲人と面談をすることになります。

 

3-6.入会時に提出書類が多い

結婚相談所入会時に必要な主な書類
・独身証明書
あなたが独身であることを証明する書類です。独身証明書は、本籍地の市町村区役所の戸籍担当係の窓口で発行してもらえます。

・収入証明書
1年間にどれくらいの収入があるのかを証明する書類です。女性が相手に求める条件で多いのが年収です。その為、男性は提出が必須になります。
収入証明書は源泉徴収票、または給料明細でもOKの場合もあります。自営業の方は、税務署に提出した確定申告書になります。

・卒業証明書
最終学歴を証明するために必要となる書類です。短大卒以上の場合の方のみ、提出が義務づけられることがあります。
出身学校が発行する卒業証明書です。郵送でも対応してくれる学校もありますので、問い合わせしてみると良いでしょう。

・在籍証明書
現在働いている職場の証明になります。勤務先に依頼をすれば発行してもらえます。

 

4.結婚相談所のタイプ

4-1.仲人型

アドバイザーが1人1人に付いて、成婚までサポートしてくれます。
お見合いへの同席や交際中でのアドバイスなどをしてくれる為、1人で婚活することに自信がない方にはお勧めです。

名古屋の気咲くな結婚相談所AZブライダル
人数 限定で集中サポート!ブライズデザイン
専属コーディネーターが、あなたの結婚をサポート!ブライダル・クリエート

 

4-2.データマッチング型

仲人型よりも費用が抑えられ、すでに登録している人の中から、自分に合った相手を探します。
アドバイザーが付く結婚相談所もありますが、基本的にはご自身だけで成婚まで活動します。

CMなどでおなじみの楽天オーネット
イオングループが運営しているツヴァイ

 

5.結婚相談所で婚活!成婚までの流れは?

1fb29796575362e7b01a29e7c1ab1caf_s1.入会する結婚相談所を探す。
2.気に入った結婚相談所の無料カウンセリングを受ける。
3.無料相談した結婚相談所の中から、入会する結婚相談所を選ぶ。
4.入会に必要な書類を用意する。
5.入会
6.担当仲人、カウンセラーとプロフィールの作成
7.システムにログインして、お見合いしてみたい方を探します。
8.お見合いをしてみたい方に、お見合いを申し込みます。お相手からお見合い申し込みがあった場合、お見合いを受ける、断る。
9.双方が承諾した場合、お見合い
10.担当仲人、カウンセラーにお見合い結果を報告
11.双方OKならば、仮交際に発展します。お相手の連絡先は、担当仲人、カウンセラーが教えてくれます。
12.双方の意思を確認して、お付き合いすることになったら真剣交際
13.プロポーズ後、成婚

 

6.結婚相談所選びが重要!成婚率より価格やサービス内容を重視!

入会する結婚相談所を選ぶ際、成婚率はもちろん重要です。しかし成婚率だけで、相談所を選んでしまうと大変なことになってしまいます。
成婚率よりも重要なのが、サービス内容や価格です。あなたに合った相談所を選ぶことが大切!

6-1.サービス内容で選ぶ

あなたの性格や、サポートして欲しい内容によって相談所を選ぶ。
例えば、人見知りで話すのが苦手だから、お見合いには必ず仲人、カウンセラーに同席してもらいたいや、
交際中もアドバイスをしてもらいたいなど、あなたに合ったサービス内容で相談所を選びます。

 

6-2.価格で選ぶ

特に男性は、結婚相談所での婚活は、色々な費用が発生します。
結婚相談所に支払う金額以外も視野に入れて、成婚までにトータルどれくらいの金額が必要か考えておく必要があります。

むやみやたらにお見合いをしないのも、費用を抑えるコツの1つです。
色々な方に会うことも大切ですが、お見合いをし過ぎて、ご自身の財布が苦しくなっては意味がありません。
お見合いを断ると仲人やカウンセラーに、まず会ってみなさいと言われる場合もありますが、お相手に会うことが、気乗りしない時は気にせず断りましょう。

 

7.結婚相談所で成婚する秘訣は!

ベテラン仲人奈々さん
とにかくたくさんの人に会う!
だいたい20人前後の方とお見合いすると運命の人と出会えると言われています。
結婚相談所といえども、人と人が出会う訳ですから、相性が合う合わないはあります。一緒にいて楽しい人を探しましょう。

 

ベテラン仲人奈々さん
もう1つの成婚の秘訣は、100点からの引き算ではなく、0点からの足し算!
結婚ともなると、どうしてもお相手の嫌な所、ダメな所を探してしまいます。
これではなかなか良縁はやって来ません。まずはお相手の良いところを探してみましょう。

 

8.まとめ

結婚相談所に入会するには、独身証明書の提出が義務付けられています。
効率良く、結婚を意識した人との出会いを求めるならば、やはり結婚相談所が1番です!

ただ結婚相談所に入会したからと言って、絶対結婚できる訳ではありません。
結婚相談所の成婚率でも分かるように、大多数の方は費用を払って、結婚できずに退会したり、長い期間活動をしています。

結婚相談所と言えども、デメリットがあることを忘れずに。ご自身にあった婚活方法を選ぶことが大切です。
そして何よりも婚活を楽しんで下さい。