TOP >  結婚への第一歩 「婚活ノウハウblog!」 > 結婚相談所での交際にはルールとマナーがある!

結婚相談所での交際にはルールとマナーがある!

意外と知らない交際中でのルールとマナー

結婚相談所での活動で、お見合いを突破できたら晴れて交際です。
でも、お見合いのルールとマナーってよく聞くけど、結婚相談所の交際中にもルールとマナーなんてあるの?
もちろんルールとマナーがあります。
交際中のルールとマナーは知らないことで、お断りにつながってしまうケースも!

そこで、ルールとマナーを知らなかったことで、交際お断りにつながらない様に結婚相談所のルールとマナーをお伝えしたいと思います。
ぜひご参考にして頂ければと思います。

お見合い未経験の方でも安心!お見合いでのルールとマナー

 

目次

1.交際から成婚までの流れ

 ・1-1.交際(仮交際)

 ・1-2.真剣交際(本交際)

 ・1-3.成婚

2.交際中のルールとマナー

 ・2-1.連絡先交換後のファーストコール

 ・2-2.初デート

 ・2-3.交際期間について

 ・2-4.交際期間中のマナー

3.まとめ

 

1.交際から成婚までの流れ

結婚までの期間は?結婚相談所の結婚までの流れと期間
結婚相談所の真剣交際って何?真剣交際のルール!

 

1-1.交際(仮交際)

お見合い後の連絡先交換を「交際」と呼んでいます。まだお付き合いをしている訳ではありません。
あくまでもお互いの連絡先を交換しただけに過ぎません。お互いの気持ちが好きまで行っていないのに、この時期に彼氏・彼女だと思って接してしまうと、
お断りされてしまうケースも!お互いのことを知る期間だと思って頂ければと思います。

 

1-2.真剣交際(本交際)

真剣交際まで行くと、俗にいう彼氏、彼女の関係となります。お見合い後1~2ヶ月で真剣交際に発展することが多く、真剣交際を申し込む時は、男性がお相手に「結婚を前提に付き合って欲しい」としっかり伝えましょう。恥ずかしいからと言葉を濁して告白してしまうと、男性は告白したつもりでもお相手の女性には、に伝わっていないことが多いですよ。告白する時はハッキリお相手に伝えましょう。

 

1-3.成婚

成婚と結婚とでは意味合いが違います。成婚とは、一般的に「結婚が成立すること」をいいます。その為、成婚料を支払って成婚退会しても破談になってしまうことも考えられます。結婚相談所によって、成婚の定義が違うため事前に確認しておくと良いでしょう。

●主に成婚と見なされるケース●
・結婚の約束を交わした。
・結婚を前提にお付き合いした。
・双方の両親への挨拶をすませた。
・お互い結婚の意思が固まった時。

 

2.交際中のルールとマナー

2-1.連絡先交換後のファーストコール

9648e44f914d05377986410fb6170b5f_sお見合い時にお相手の連絡先を聞くのはマナー違反です。お見合い後、交際が成立したら仲人を通してお相手の連絡先を教えてもらいます。
連絡先交換後は、男性が当日中にファーストコールをすることがマナーです。
仕事などの関係で、夜遅くなってしまい当日連絡できない場合は、ショートメールなどで連絡できる日をお相手にお伝えしましょう。電話がつながらないからと言って、くれぐれもしつこく電話をしないように!
女性は男性からの電話に出られなかった場合、折り返しの電話をしましょう。

また交際承諾後、正当な理由がなく一度もお会いしないでお断りするのは、マナー違反となります。

 

2-2.初デート

ドキドキワクワクの初デートです。

初デートはお見合いから、なるべく時間を空けないで初デートをすると良いでしょう。
デート中、自分の価値観と違うなどがあっても、つまらなさそうな態度などはマナー違反です。

男性は初デートで、食事代を割り勘にしてしまうと、1回のデートでお断りになってしまうケースが多いのが実情です。
なるべく初デートでは女性の食事代を奢ってあげましょう。
例え、女性が支払う素振りをしても、お金を受け取らずにお断りするとスマートですよ。

女性が交際をお断りされてしまうケースで一番多いのが、奢ってもらって当たり前という態度でお礼を伝えないことです。
女性は男性からご馳走になった時には、「ご馳走様です」とお礼を伝えましょう。
財布を出す素振りだけでも、好感度が上がりますよ。

 

2-3.交際期間について

交際期間中は担当仲人と1ヶ月に1回は、状況を報告しましましょう。
また、お相手の気持ちなどを知りたい場合は、担当仲人を通してお相手の仲人に聞いてもらうことも良いでしょう。
もちろんご自身で聞ける場合は、お相手に直接聞いても大丈夫です。

お見合い後の交際期間はお見合い日から原則3ヶ月となります。
この期間に、お相手と成婚するかお断りするかの意思表示をして下さい。事情があり交際期間を延長したい場合は、担当仲人に相談しましょう。

ご縁がなくお断りする場合でも、ズルズルお相手を引っ張るのは良くありません。婚活において時間はとても大切です。
お相手の為にも、早めに決断してあげましょう。

 

2-4.交際期間中のマナー

交際をお断りする場合、ご自身で直接伝えるのはマナー違反です。担当仲人からお相手の仲人に伝えてもらうのがマナーとなります。

●成婚と見なされる行為●
「結婚の口約束」
「宿泊を伴う旅行」
「婚前交渉」
「同棲」

上記マナー違反をすると、ご本人の成婚のご意思の有無に関わらず、成婚と見なされ退会になったり成婚料を支払うこととなります。
また金銭の授受・貸借も禁止となっております。

 

3.まとめ

いよいよ成婚!男性はプロポーズをカッコよく決めて下さいね。
プロポーズの言葉が思いつかない場合は、担当仲人に相談してみましょう。
女性などは、いぜ結婚が目の前になると不安になったりします。婚活中は、1人で抱え込まず担当仲人さんに遠慮なく相談すると良いでしょう。



結婚の学校
婚活するなら良縁会の結婚相談所 婚活ブログ