お見合い後、交際になったのに会えない時の対処法

忙しいは理由にならない!

お見合いでは、お互い会話が弾んで交際になったのにお互い忙しくて初デートが1ヶ月後・・・。
「俺に対して気がないのかな・・・」

お見合い後の初デートが1ヶ月後と言われてしまうと日程が先すぎて気持ちが落ちますし、女性から忙しいと言われてしまうと、直接もっと早くお会いしたいとは言いずらいですよね。
仲人を通じて言ってもらったとしても、チクったと思われてしまいお相手から嫌われてしまうかもしれません。

お互いの関係が進展して行かないとイライラして来ますよね。
そこで今回は、お見合い後の初デートが3週間以上先になってしまった場合の対処法をお伝えしたいと思います。
あなたにとって1ヶ月はとても貴重な時間です。「忙しい」を理由にする女性に合わせる必要はありません!

 

目次

1.交際時のルール 1回は必ず会わなければいけない

 ・1-2.なかなか初デートの日程が決まらない時は

2.忙しいという理由は失礼

3.まとめ

 

1.交際時のルール 1回は必ず会わなければいけない

個人で運営している結婚相談所ならば、お見合い後、双方交際OKを出した場合、もう1度お相手と会わなければいけないルールがあります。1度も会わずにお断りしてしまうとペナルティが発生してしまうあるので注意が必要です。ペナルティと聞くと「そんな大切なことなの」と、ちょっと不安になるかもしれませんが、そこまで深く考えなくても大丈夫!結婚相談所で言う「交際」とは、連絡先交換をしただけに過ぎません。真剣交際になるまでは気楽な気持ちで交際をしても大丈夫ですよ。

結婚相談所の交際が、気軽とはいえ「忙しい」を理由にされ「なかなか初デートの日程が決まらない」「デートの日程が1ヶ月後」だと段々とテンションも下がって来てしまいます。
お互いの気持ちが冷めきらない初デートの日程は、お見合い後2週間以内がベストと言われているぐらいです。

しかし初デートの日程はお相手の都合もあるので、あなただけの努力ではなんともなりません。
お相手に「もっと早い日程にして下さい」とは直接言いづらいですし。

 

1-2.なかなか初デートの日程が決まらない時は

前提として、デートのお誘いは男性から積極的に行って下さい。お見合い後、交際OKになったならば、あなたが女性のストライクゾーンに入っている証拠です!だからこそ断れるのを恐れずに、自信を持ってデートに誘ってみましょう。しかし勇気を出して誘っても「忙しい」を理由にされ、なかなか日程が決まらないと気持ちも落ちて来ます。
お相手から代替え日を提案してくれるなら良いのですが、それすらないようならば交際中の女性のことは忘れ、他の女性ともお見合いをしながら同時進行しましょう。結婚相談所での「交際初期」ならば、複数交際が認められています。1人の女性に絞ってしまうと、デートの日程が決まらないことで気持ちがヤキモキしてしまいます。2週間以上会えないようならば次の出会いに切り替えて行きましょう。やはり婚活優先ではない女性との交際で、成婚まで行くのはとても難しいです。

仲人の経験上、1ヶ月に3回以上は会っているカップルの方が成婚に向かって行く確率が高いです。3回以上会うことを目標にお互い時間を作って行くことが大切です。
忙しくても会う時間を作ってくれる女性とのご縁を大切!

 

2.忙しいという理由は失礼

婚活において「忙しい」というのは、お相手に対して失礼にあたります。少しの時間でも会えるように日程を調整することは、何も初デートに限った話ではありません。2~3回目のデートでも同じことです。婚活では、例え忙しくてもお互い歩み寄ることが大切です。「忙しい」と言って会わないのは、お相手の大切な時間を奪っていることになります。婚活中はお相手への配慮も忘れずに活動しましましょう。特に女性は出産の関係上、時間はとても大切になって来ます。
気がないのにダラダラと交際期間を長引かせることは、お相手に対しても失礼ですよ。

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。お見合い後の交際で、一番多い相談がお互い忙しくて会えないことです。成婚しているカップルはお見合い後、毎週のように会っています。
初デートまで日が経てば経つほど、お相手への印象も薄れて来ますし、お互いのテンションも下がってしまいます。テンションが下がった状態で、デートをしたとしても次のステップに進むことはまずありません!これはご縁がなかったというよりも、自分たちで「ご縁を逃した」ことになります。交際中は何よりも会うことが成婚への近道です。「忙しい」が口癖の女性との交際は諦めて、次の出会いを求めて行きましょう。

友だち追加