TOP >  結婚への第一歩 「婚活ノウハウblog!」 > 本当は運命の人だったかも!?お見合いだけで断るのはもったいない!

本当は運命の人だったかも!?お見合いだけで断るのはもったいない!

お見合いだけで断るのはもったい3つの理由

あなたはお見合いでこんなことを感じていません?
毎回、会うまではワクワクしているのに会ったらガッカリ・・・

お見合いでの会話が弾まない・・・
お見合いが盛り上がらない・・・
なんかピンッと来ない・・・

なかなか気が合う人と出会えない。本当、良い男性がいない!
だから最近お見合いすることにも疲れてきた・・・

実は、お見合いで会話が弾まなかったり、盛り上がらないのは仕方がないことなんです!
お見合いで1回会っただけなのに、お相手のことを判断するのはもったいない!

たくさんのお見合いに同席した経験から、なぜお見合いだけで判断してはいけないのかその理由をお伝えしたいと思います!

 

目次

1.お見合いで断るときのマナー

 ・1-1.お断りは仲人を通して

 ・1-2.断るのを決めている場合

 ・1-3.お礼を伝える

2.お見合いで断られるよくある理由 男女共通

 ・2-1.会話が合わない

 ・2-2.フィーリングが合わない

 ・2-3.趣味が合わない

 ・2-4.容姿がタイプじゃない

 ・2-5.番外編 その他

3.お見合い1回で判断するのはもったいない!その理由

 ・3-1.お互い緊張している

 ・3-2.お互いのことを知らない

 ・3-3.初対面だから警戒している

4.まとめ

 

1.お見合いで断るときのマナー

1-1.お断りは仲人を通して

結婚相談所では、お断りする場合でもお相手に直接伝えません。必ず仲人にお見合いの結果を伝えて下さい。
お相手に直接伝えることは、マナー違反となります。
また、お見合いの返事に迷ったとしても、当日または翌日には仲人に伝えましょう。

奈々さん
ワンポイントアドバイス!
交際OKの返事が遅いと、お相手の熱も冷めてしまうケースがあります。交際といっても連絡先交換をしただけです。よっぽど嫌ではなければ、軽い気持ちでもう1度会ってみることをお勧めします。

 

1-2.断るのを決めている場合

出会った瞬間やお見合い中に、断ることを決めたとしても不機嫌な態度を取る事はマナー違反です。
また、つまらないからといって、20~30分で帰ってしまうのもマナー違反となりますので、最低1時間ぐらいはお見合いをすることが礼儀です。

奈々さん
ワンポイントアドバイス!
お相手の仲人は、あたなの態度も見ています。お相手の仲人に好かれることで、今回のお見合いではご縁がなくても、違う男性を紹介してくれたりしますよ。

 

1-3.お礼を伝える

お見合いの後やお茶代を出してもらった時には、「ご馳走様です」とお礼を伝えることで、好感度が高くなります。
お見合いのお相手も担当仲人に、あなたの印象を伝えます。お見合いマナーを守ることで、次の出会いにつながる可能性もありますので、気を抜かないように!

 

2.お見合いで断られるよくある理由 男女共通

2-1.会話が合わない

7324012bf3434a7f263958c02b9bd052_s自分の話ばかりをしてくる、会話が広がらない、相手の会話に興味がない、質問が多すぎて尋問みたいなどが理由です。
基本的には、男女では会話の考え方が違います。女性の会話は共感が欲しいのです。しかし男性はアドバイスなど、解決案を言いたがります。女性は解決案を求めている訳ではありませんので、共感しながら聞くことを意識してみると良いでしょう。

 

2-2.フィーリングが合わない

ピンッと来ない。生理的に合わないなども含まれます。男女とも感覚の部分になるので、どうしても合わない場合は、お見合いでお断りするのがお相手の為でもあります。

 

2-3.趣味が合わない

共通の趣味があると会話が盛り上がります。お相手の趣味に興味がないと、話が広がらないケースもあります。お互いの趣味を共有できるのことが理想ですが、お互いの趣味を無理矢理、共有しあう必要はありません。しかし、食事の趣味が合わないなどは結婚後のストレスになりかねません。

 

2-4.容姿がタイプじゃない

実際に会ってみると、写真とは雰囲気が違ったなどがよくあります。写真では分からなかった全身のバランスがイメージと違ったなども断られる理由の1つなります。

奈々さん
ワンポイントアドバイス!
プロフィール写真はフォトスタジオなどのプロが撮影しています。加工をし過ぎて実際に会った時とあまりもギャップがあると、逆にお相手からガッカリされてしまいます。 お見合い写真は実物と比べれば違うのは当たり前です。過度に期待し過ぎるのも良くありません。

 

2-5.番外編 その他

自分の結婚観をお相手に押し付ける。結婚に関してあなたの要望や意見を伝えてしまうと、お相手に引かれてしまいお断りにつながってしまいます。まだ出会ったばかりのお見合いの段階では、結婚に関するあなたの要望などは、お相手に伝えるのは避けましょう。

 

3.お見合い1回で判断するのはもったいない!その理由

3-1.お互い緊張している

2c6334a83edc59d97fe04d91e6846667_s初対面なので、お相手が緊張しているのは当たり前です。人見知りの方ならなおさらです。笑いの絶えないお見合いになるのは、まれだと思っておいた方が良いでしょう。お互いに初めて会うお相手同士なので、会話が盛り上がらないのは当然ですよ。

 

3-2.お互いのことを知らない

お見合いでは事前に、お相手のプロフィールを見ることが出来るので多少の情報はあります。しかし価値観、好きな食べ物、休日の過ごし方など、ほとんどお相手のことが分かりません。お相手のことを知らない同士で会話が盛り上がることの方が珍しいですよね。2、3回と会って行く中で、お互いのことを知っていくことが出来ます。結婚相談所の仮交際期間は、お相手のことを知っていく期間と考えれば良いでしょう。

 

3-3.初対面だから警戒している

ご自身のことを開示することで、距離が近づき仲良くなって行きます。しかし初対面の相手となると、まだ警戒心もある為、ご自身のことを全て開示するのはしずらいと思います。お見合いやデートでは、積極的に笑顔を作ることで自然とお相手も開示しやすくなります。お互いがご自身のことを開示しやすい雰囲気作りをすることも大切です。

 

4.まとめ

出会ったばかりのお見合いでは、お互いに会話も含めてぎこちないのは当たり前です。会ったその日から笑顔の絶えない関係が作れれば良いですが、それは漫画の話であって現実には難しいです。どうしても生理的に受けつかない場合は仕方ありませんが、会話が盛り上がらないのを理由に断ってしまうのはもったいないです。盛り上がらないことが理由でお断りするなら、もう1度会ってから判断してからでも遅くはないですよ。

 



結婚の学校
婚活するなら良縁会の結婚相談所 婚活ブログ