婚活するのちょっと待った!アラサー女子必見「婚活の心構え」

婚活する心構え

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_sこれから婚活しようと思っているけど、婚活の種類ってたくさんあるから、どんな婚活を選べばいいのか分からない。
そもそも婚活って何するの?婚活したら本当に結婚できるの?という事が知りたいと思っていませんか?

なんとなくで婚活を始めてしまうと大変!
そこで今回は、婚活で成功するためにの心構と婚活の注意点を解説して行きます。
婚活を始める際の参考にして頂ければと思います。

目次

1.そもそも婚活って何するの?

 ・1-1.婚活パーティー

 ・1-2.街コン

 ・1-3.ネット婚活

 ・1-4.結婚相談所

2.婚活初心者のための婚活の心構え 婚活が上手く行く女性

 ・2-1.自分から積極的に行動する

 ・2-2.1つの出会いを大切に

 ・2-3.相手の長所を探す

 ・2-4.見切りを早くする

 ・2-5.客観的に自分を見る

3.婚活で失敗しない為の注意点

 ・3-1.選ばれる自分になる

 ・3-2.とにかくたくさんの人に会う

 ・3-3.相談する人を間違えない

4.まとめ

 

1.そもそも婚活って何するの?

婚活とは「結婚活動」を略した言葉です。一言で婚活と言っても、婚活の種類は沢山あり、それぞれに長所と短所があります。

1-1.婚活パーティー

結婚相手を探すお見合いパーティーなどです。婚活パーティーと言っても10対10などの大人数が参加する形から、1対1の個室パターンまで、様々なものがあります。
中にはフットサル婚やラーメン婚など、趣味が同じ人達が集まる婚活パーティーも開催されています。

婚活パーティーの良いところは、なんといっても一度にたくさんの人と出会えるところです。
婚活パーティーには短所もあり、事前に参加者の情報が分かりません。また、参加者の提出書類も少ない為、誰でも簡単に参加できてしまいます。参加者の目的意識も「すぐに結婚したい」人から「良い人がいれば」などの結婚への温度差があるのも特徴です。

また、一度にたくさんの人と出会える分、1人1人とゆっくり話すことも出来ません。
お相手とじっくり話したい人には向いていない婚活スタイルではあります。

 

1-2.街コン

基本的には、数件の飲食店を移動しながら何組かの異性と合コンしていく様なスタイルです。
街コンの長所は、婚活パーティーよりも1度に多くの異性と出会えることです。
その半面、街コンは婚活パーティーよりも、参加条件が緩い為、参加者の目的意識が違います。友達探しや彼氏・彼女が欲しい人など、様々な人が参加可能です。

結婚を前提にお相手探しをしたい人や、早く結婚したい人には向いていない婚活スタイルです。

 

1-3.ネット婚活

結婚したい男女が自分のプロフィールを登録して、ネット上で気に入ったお相手を探すスタイルです。
費用も低価格で活動ができます。
但し、安全面には注意が必要です。ネット婚活を利用する際は、本人確認などのある程度の審査があるサイトを利用した方が良いでしょう。

また「結婚相手を見つける!」「良い人がいたら考える」「彼氏・彼女が欲しい」など、利用者の目的意識もさまざまです。低価格で婚活ができますが、結婚に対する温度差があるのが難点です。

お相手の身元など会う前にある程度、情報を知っておきたい人には向いていない婚活スタイルです。

 

1-4.結婚相談所

結婚を考える人がお相手を探す場所です。登録している人も結婚を前提にした出会いを探している人しかいません。
事前にお相手の情報が分かりますので、条件でお相手を選ぶことが可能です。結婚相談所に入会するには厳しい審査があります。提出書類も独身証明書や収入証明書など、各種証明書の提出が義務付けられているので、
入会するのに手間はかかりますが、その分、信頼感や安心感が高いです。

料金面が他の婚活よりも高く設定されているので、ある程度の費用が必要となります。

結婚したいなら結婚相談所が1番の近道!結婚相談所で婚活するメリット、デメリット

 

2.婚活初心者のための婚活の心構え 婚活が上手く行く女性

2-1.自分から積極的に行動する

どんな婚活サイトを使っても、男性からのアクションを待っているだけでは前に進めません。良いと思った男性に対しては、あなたから積極的にアプローチしましょう。

 

2-2.1つの出会いを大切に

「あれをして欲しい」「奢りじゃなきゃ嫌だ」など、自分中心の考え方をするのではなく、しっかりとお相手の方に興味を持ちましょう。「次はもっと良い人が現れる」と選んでしまうと、いつまで経っても結婚できない事にも・・・。

 

2-3.相手の長所を探す

面白い話しをしてくれない、顔がタイプじゃない、服装がオシャレじゃないなど、お相手の欠点に目が行ってしまうのは仕方ないことですが、それよりも重要なのが、お相手の良い所を見つけることです。あなたが理想としている完璧男性はいません。
まずは、100点から減点していく減点方式ではなく、0点からお相手の長所を見つけて加点して行きましょう。

 

2-4.見切りを早くする

婚活では時間は価値です。年齢が若ければ若いほど武器になります。1才年齢が変わってしまうだけで、出会いのチャンスは大きく変わります。いつまでもハッキリしない態度の男性に対してはダラダラ交際を続けるのではなく、割り切って早く見切りをつけましょう。1人の男性に対して長くても2~3ヶ月です。恋愛相手を探している訳ではないことを忘れずに!

婚活での時間は価値!お相手を見切るタイミングはいつ?

 

2-5.客観的に自分を見る

30代というだけで婚活市場ではハンデがあります。男性は結局20代の若い女性が好きです。だからと言って、お相手に対する条件を妥協する必要はありません。絶対に譲れない条件を1つだけ決めて婚活すると良いでしょう。

 

3.婚活で失敗しない為の注意点

3-1.選ばれる自分になる

婚活においては、自己主張だけしていてはダメです。自分がお相手を選ぶと同時に、お相手からもあなたを選んでもらう必要があります。
あなたの欠点を洗い出して、欠点を改善していくことも大切になって来ます。

 

3-2.とにかくたくさんの人に会う

1、2回上手く行かなかったぐらいでめげていては、結婚まで辿り着けません。将来の伴侶を探すのですから、出会ってデートしても上手く行かないことは多いです。結婚相談所では、だいたい運命の人と出会うまでに20人前後の人とお見合いをすると言われています。「ダメなら次!」ぐらいの気持ちで、どんどん次に行きましょう。

 

3-3.相談する人を間違えない

婚活中に絶対に相談してはいけない相手が、独身の友人です。とくに独身の友人は、あなただけ幸せになってしまうことが嫌なのです。
相談するなら既婚者の友人の方が良いでしょう。独身の友人が邪魔してくるのは、仲人の中では有名な話しです。

 

4.まとめ

婚活中は楽しくないかもしれません。しかし楽しくないと思ってしまってはそこで終わりです。
色々な人と出会える事を楽しむことが大切です。なかなか婚活に一歩を踏み出せないならば、期限を決めて婚活してみるのも良いでしょう。
婚活をすると、あなた自身も成長でき自信がつきますよ。