TOP >  結婚への第一歩 「婚活ノウハウblog!」 > 結婚相談所は会えない?結婚相談所で活動する前から覚悟しておくべきこと

結婚相談所は会えない?結婚相談所で活動する前から覚悟しておくべきこと

会えないには理由がある!

奈々さん
どうもー、いつも会員を愛しすぎて熱すぎる仲人の奈々です。最近、小学4年生のうちの息子が、早くも女性にビビッております。息子曰く、女性は強い・怖いと言っております。あまりのビビリっぷりに、将来結婚しないんじゃないかと不安になる今日この頃・・・(汗)将来は息子の専属仲人になっていそうです(汗)今回のお題では説教臭くなっちゃうかも~。最初に言っておきます「ごめんなさい」

 

113365結婚相談所では理想の相手に会えるのか?会えないのか?
始めに、「結婚相談所で会える」の「会える」には2つの意味があります!

「結婚する人と出会える」と「お見合いで会える」では、別の話となります。

「結婚する人と出会える」は、結婚相談所で婚活したからと言って、残念ながら100%結婚できる訳ではありません。
ただ、実際に結婚相談所で出会って、結婚した人も沢山いると言う事実もあります。
「結婚する人と出会える」かと聞かれれば、人によるとしか言えないのが現状です。

しかし、結婚相談所で結婚できる人の共通点はありますよ!
・諦めない。
・たくさんの人に会う(数)。20人ぐらいの人に会うと結婚する人に出会えると言われています。
・自分を変える。
・相手の良いところを探す。
結婚相談所で結婚できない人の特徴はこれだ!

是非、結婚相談所で婚活するならチャレンジしてみて下さいね~。もちろん結婚相談所選びも重要です!

 

目次

1.お見合いまで行けない人は結婚相手への条件が厳しい

2.お見合いまでなかなかいけない人はどうすればいいの?

 ・2-1.男性がお見合い相手を選ぶとき何を見ているの?

3.お見合いまで行けない場合は下記内容を見直す!

 ・3-1.プロフィール写真

 ・3-2.自己PR

 ・3-3.結婚相談所主催の婚活パーティーにも参加する

 ・3-4.相手への条件で、妥協できる部分を条件から外す

4.選ぶ自分から選ばれる自分

 

1.お見合いまで行けない人は結婚相手への条件が厳しい

男女ともに結婚相手への条件が厳しい場合は、お見合いまで行けない場合があります。
例え自分の条件にピッタリの人がいたとしても、相手に断れた場合はお見合いまで行けません。相手があることなので、これはどうしようもありません。
または、仲人が他の結婚相談所とのネットワークを活かして、誰か紹介して上げたくても、そもそも条件に合った人が男性も女性も登録していない可能性もあります。

結婚相談所であろうと、条件を細かく設定すればする程、お見合いまでいけない可能性があります。
また、あなたが思っている様な、条件の良い人は人気がある為、お相手を選び放題です。
たくさんの女性の中からお見合い相手として、選んでもらうだけでも大変です。

結果的に、「いい人がいない」「会えない」につながってしまいます。
結婚相談所は「いい人がいない」「会えない」と言っている人ほど、自分がお見合いしたい人とお見合い出来なかった傾向があります。

 

2.お見合いまでなかなかいけない人はどうすればいいの?

494061厳しい条件なんて設定していません!
なのに、なんでお見合いまで行けない!
お見合いを申し込まれることもないし、お見合いを申し込んでも断れてばかり・・・

まずは、男性が女性のプロフィールのどこを見ているのかを確認してみましょう。

 

2-1.男性がお見合い相手を選ぶときに何を見ているの?

・プロフィール写真
プロフィール写真はもっとも重要です。男性は、とにかく女性の容姿にこだわります。

・年齢
子供の関係上、若い女性を選ぶ傾向があります。30代後半、40代の男性でも、お相手への希望年齢として35才をボーダーラインにしている傾向があります。
女性は婚活において若さは武器となります。

・学歴
いわゆる3高の1つ学歴に関しては、こだわらない男性が多いです。

 

3.お見合いまで行けない場合は下記内容を見直す!

3-1.プロフィール写真

男性は女性を選ぶ際、容姿を重要視します。あなただけスナップ写真や自撮り写真をプロフィールに使用していませんか?
スナップ写真や自撮り写真では、お相手からの印象も悪くなってしまいます。良い条件の男性とお見合いしたいなら、フォトスタジオなどでプロに撮影してもらった写真を使用するのは最低条件ですよ。

 

3-2.自己PR

また、自己PRを担当仲人任せにするのではなく、ご自身でも考えてみましょう。2、3行で終わってしまう様な、自己PRではお見合いにつながりません!

好感度を上げる自己PRは
・文章の始めに「プロフィールを見て頂きありがとうございます」
・文章の終わりに「時間は掛かるかもしれませんが、必ず返事をします」

婚活では、お相手からの返事が来ないことが当たり前の世界です!その中で返信を保障するということは、お相手からの好感度が上がります。

 

3-3.結婚相談所主催の婚活パーティーにも参加する

婚活パーティーだと、直接お相手と話すことが出来るため、あなたの人柄が伝わりますよ。
婚活パーティーではプロフィールだけでは分からない、お相手の人柄や雰囲気も分かります。

お勧めは、結婚相談所が主催する婚活パーティーに参加することです。
相談所が主催する婚活パーティーは、誰でも参加できる訳ではありません!参加者は身元がはっきりしていますし、「結婚を意識」している方ばかりが参加しています。どんな人達が参加しているパーティーなのか分からないのに、時間とお金を使うのは無駄でしかありません。

 

3-4.相手への条件で、妥協できる部分を条件から外す

結婚相手を選びたいならば、女性は28歳から婚活しなくてはいけません!
30歳を過ぎて婚活を始めたならば、お相手への条件は妥協が必要です。何歳になっても年収、身長、学歴、容姿にこだわっているならば、
どんな婚活をしてもいい人とは出会えませんよ!

 

4.選ぶ自分から選ばれる自分

婚活ではあなたが選んでいる様に、お相手からも選ばれています。
お相手から選んでもらえなければ、会うこと(お見合い)すら出来ません。婚活でも「選ばれる自分」になる努力が必要です。
また、女性は男性からのアプローチ待ち(待ちの姿勢)です。しかし今の婚活では、待っているだけでは白馬の王子はやって来ません。
本当に「いい人」と出会いたいと思うならば、自分からどんどん行動しなければ、他の人に取られてしまいます!

あなたが頑張っている姿は担当仲人だけではなく、他の結婚相談所の仲人も見てくれています。
人は誰しも頑張っている人を応援したくなるものです。あなたの頑張りに共感してくれた他の結婚相談所の仲人が、お見合いの話を持ってきてくれるかもしれません。

結婚相談所じゃなくても、結婚相手に出会えるのかは「自分次第」です。

 



結婚の学校
婚活するなら良縁会の結婚相談所 婚活ブログ