お見合いでは敬語?それともタメ口でもOK?

お見合いでタメ口はあり?なし?

早く仲良くなるために、本来はタメ口で話たいあなた!実際にお見合いでタメ口で話すと本当に仲良くなれるのか知りたくありませんか?
お見合いは合コンなどと違い、知らない大人同士が出会う場です。お見合いでは敬語や丁寧語で接することが礼儀です。しかしずっと敬語のままだと、お互いの距離はいつまでも縮まりません。どのタイミングで敬語からタメ口に変えるべきか、仲人の経験からお伝えしたいと思います。

これであなたもお相手の女性から好印象になります!まだお見合いの段階でタメ口で喋るのは我慢して!

 

目次

1.お見合いでは敬語!

2.お見合いでのタメ口は印象が悪い

3.敬語からタメ口に切り替えるタイミング

 ・3-1.タメ口に切り替える方法

4.まとめ

 

1.お見合いでは敬語!

お見合いは合コンのように友達の紹介ではありません。合コンだと初めからフランクな感じで話すことがあるかもしれませんが、お見合いでは全く知らない大人同士が出会う場です。だからこそ丁寧に接することがお相手への礼儀となります。

実際に仲人として、数々のお見合いに同席しましたが、いきなりタメ口で話して来た男性はいませんでしたよ。
お見合いには紳士な男性で臨んで下さい。

 

2.お見合いでのタメ口は印象が悪い

お見合いの場で、いきなりタメ口で話してくる男性に対して、嫌悪感を頂く女性もいることを忘れずに!初対面のお相手に敬語で喋るのことは最低限の礼儀です。お見合いでいきなりタメ口で話してしまうと「馴れ馴れしい」「常識がない」「遊んでそう」と、お相手の女性から思われてしまいます。お見合いでは敬語、丁寧語で話をすればお相手からマイナスのイメージになることはありません。確かにお互いタメ口で話すことが出来れば、仲良くなるのは早いですが、お見合いの時は我慢をして敬語で話した方が無難です。

 

3.敬語からタメ口に切り替えるタイミング

お互い慣れて来たらタメ口に切り替えても良いでしょう。しかし、どのタイミングを持って「慣れた」のかを判断するのは人それぞれのため難しいです。1回のデートで慣れるケースもあれば、何回デートしても慣れない人もいます。もちろんタメ口で話せるようになった方が、お相手と仲良くなるスピードは速くなります。
出来るだけ早くタメ口で喋れる関係にしましょう。

 

3-1.タメ口に切り替える方法

昨日までは敬語だったのに、いきなりタメ口で喋ってしまうと、お相手の女性から引かれてしまいます。
タメ口に切り替える際、お相手にタメ口で会話したい旨を伝えることが良いでしょう。

お相手に伝える際は、下記のように伝えてみましょう。
「もっと仲良くなりたいので、敬語を止めませんか?」

自然と敬語じゃなくなるのが一番いいですが、敬語の期間が長いとタメ口に切り替えずらくなってしまうため、出来るだけ早い段階で男性から提案してみるのが良いでしょう。最初はときどき敬語になってしまいますが、回数を重ねるごとにタメ口で会話できるようになりますよ。

 

4.まとめ

いかがでしたか?お見合いでタメ口で話してしまうと、お相手の女性からの印象が悪くなってしまいます。お見合いは1回勝負です。タメ口で喋ってしまっただけで、お断りされてしまうことはとてももったいないです。最初の印象が悪ければ交際につながらないことを忘れずに!お見合いや初デートこそ失礼の無いように、丁寧な言葉で接することを心がけましょう。