男性必見!交際中の連絡の頻度

初めて顔合わせをしたお見合いを経て、無事交際に発展♡

とっても嬉しい!けれど、まだ次のデートまで一週間ある。その間の連絡はどうすればいいのか分からない..

と言った悩みを抱える男性も多いかと思います。

例えば、出会いが職場や趣味など、以前から知っていた間柄ですと、連絡もしやすいですよね。

ですが、初対面のお見合いで顔を合わせたばかりのお二人にとっては、次のデートまでの連絡は、かなり難易度の高いものではないでしょうか。

私の会員さんで、実際悩んでいる人も多いです。

では、どうしたら良いのでしょうか。

 

目次

◆相手に敬遠されやすいメールの頻度

 1. 相手からの返信を待たずに何件も立て続けにメールを送る

 2. メールの返信を待たずに催促してしまう

 3. いつでも即返信

 4. メールの返信があまりにも遅い

◆相手に負担をかけないメールの頻度

 1. 一般的には「毎日」か「2~3日に1度」

 2. 相手のペースに合わせる

~まとめ~

 

◆相手に敬遠されやすいメールの頻度

1. 相手からの返信を待たずに何件も立て続けにメールを送る

一昔前に比べ、今はLINEでのやり取りが主流になりました。

LINEは既読の機能が付いている為に、相手が確認したかどうか一目瞭然に分かってしまいます。

ですが、既読になっているからといって、相手がすぐに返信出来る状況とは限りません。

例えば、朝の出勤前で忙しくバタバタしている時かもしれません。

朝確認したLINEの返信を、お昼休みにゆっくり返信しようと思っているかもしれません。

そんな中、立て続けにLINEを送られたら、相手はどんな気持ちになるでしょうか。

なんだか怖い..、知り合ったばかりなのに重い..

などといった、マイナスなイメージを与えてしまいます。

意外な事に、女性よりも男性の方が、相手に対してメールの連投をしてしまう傾向にあるようです。

あまりにもしつこいメールには、相手もうんざりしてしまいます。

最悪の場合、交際をお断りされてしまいます。

 

2. メールの返信を待たずに催促してしまう

これも先程お話した、メールを立て続けに送る..と類似していますが、立て続けに送らず、催促してしまうパターンです。

先程お話したように、お相手にも生活スタイルがあります。

返信を待たずに催促してしまう場合も、相手に怖い..重い..と言ったイメージを与えてしまいます。

更に、催促するという事は、相手の状況も考えず自己中心的な男性といったイメージも与えてしまいます。

 

3. いつでも即返信

気に入ったお相手と無事交際を迎えられて、嬉しいあまりに相手となるべく沢山連絡を取りたい、という気持ちはとても良く分かります。

ですが、いつでもメールを送るたびに即返信が来たら、相手はどう思うのでしょうか。

いつでも暇なのかな?、趣味はないのかな?、いつでもスマホの前で待機してるの?

束縛されそうで怖い..

など、ちょっと怖い印象を与えてしまいます。

自分は意識していなくても、即返信は相手にとって無言のプレッシャーになってしまいます。

 

4. メールの返信があまりにも遅い

相手の生活スタイルを重視する為にも、メールの間隔はある程度空けた方が良いのは確かですが、メールを受信してから丸1日以上空けるのは、相手を不安にさせてしまいます。

あまりにも返信が遅い場合、相手には本気で結婚を考えていないのだろうか..、もしかしたらルーズな人なのかな..

と、ここでもやはりマイナスな印象を与えてしまいます。

交際中のメールは恋の駆け引きに使うものではありません。

常識的なメールの頻度を守ることによって、相手からの信頼も深まります。

 

◆相手に負担をかけないメールの頻度

1. 一般的には「毎日」か「2~3日に1度」

現在はLINEというツールがある為、一昔前に比べ、割と連絡頻度も毎日連絡をすることに抵抗がある人も少なくないようですが、少し間を空けたとしても。2~3日に一回はメールでやり取りしたいところです。

 

2. 相手のペースに合わせる

メールをやり取りするペースは、相手に合せるのが最も最善の方法です。

まずはこちらからメールを送り、相手からの返信が6時間後であれば、こちらも6時間前後でメールを送るというペースを基本にすると良いでしょう。

何度かやり取りをするうちに、自然とお互いのメールのタイミングが分かるようになってきます。

もっと仲を深めたいという気持ちは十分に分かりますが、交際がスタートしたばかりの段階では、お相手に合せるという意識をしっかり持った方が上手くいくものです。

 

~まとめ~

昨今では、携帯が身近なものになり、簡単に相手とコミュニケーションが取れるようになってきました。

ですが、昔も今も変わらないのは、相手に対する思い遣り、なんだと私は思います。

連絡の頻度にしても、相手を尊重せずに自己中心的に行動してしまうと、間違いなく失敗します。

折角のご縁を大切に..大切にしていってほしいと私は思います。

 

この記事を書いた結婚相談所

ハーティウェディング

愛知県名古屋市中川区高畑2-334
tel.052-362-3812
運命のお相手を探すお手伝いを致します。一緒に幸せをつかみませんか?
どんなに小さな不安でも、お客様のお気持ちに寄り添い、1つ1つ丁寧にお客様と一緒に解決していけたらと思います。ありきたりな言葉ですが、常にお客様の立場に立ち、どのような対応をされたら嬉しいか、また通いたいと思える相談所になれるか、私なりに考え行動して参ります。
友だち追加