もう婚活辞めてしまいたい…婚活に疲れてしまった時の対処法

婚活をしていると、精神的にもとても疲れます。

私も婚活中そんな時期が沢山ありました。

色んな活動を試してきましたが、結婚相談所で活動をする前はカジュアルなお見合いの活動をしていた時期があり、喫茶店などで30分位お話をして良いなと思ったら連絡先を交換して交際を進めていく活動や、友達の紹介や合コンなどいろんな婚活を試してきました。

でも良い出会いがなく仕事も忙しくなったのと、婚活に疲れた時期があり半年くらいお休みをしていました。でも結婚が諦めきれず、どうせ婚活するなら私と同じように結婚に対して真剣な気持ちで活動をしている人と出会いたいと思ったのと、私がお世話になったアドバイザーさんから「時間は待ってくれないよ」という言葉が、後押しになり結婚相談所に思い切って入会して、間もなく主人と出会い結婚できました。

主人も街コン、合コン色んな婚活を試したけど上手くいかず2年くらい悩んで結婚相談所での活動を開始しました。

活動を始めたものの、良い出会いに恵まれず婚活に疲れた時期があったそうで、中々自分の思うような結果が出ずに1年くらい経った時に、もう辞めようかな…と思ったそうです。次のお申込みでダメだったらこれで一回婚活をお休みしようと思い、最後だから思い切って地域を岐阜から静岡に広げて探した所、私が登録をしていました(笑)

私は結婚相談所に登録して間もない時期でした。

私はあまり遠方の地域でなければどこでも嫁げるというスタンスだったので、プロフィールに遠方の地域の方でも大丈夫です。と書いてあったのが主人が私にお申込みをした決定打となったそうです。

それでも本当に静岡から岐阜に嫁げるのかという不安があったそうで、アドバイザーさんに本当に大丈夫か確認し、大丈夫ということでお申込みをした所、私も即決でお見合いを承諾し、すぐにお見合い日程が決まり、お見合い後はトントン拍子に交際し、1ヵ月も経たない内に真剣交際に入り、交際から3ヵ月くらいで婚約が決まりました。

私も主人もそうでしたが、もう諦めようかなと思っている時などは、肩の力が抜けていたりします。そんな時にふと良いご縁に繋がったりすることはとても多いです。活動をしていると結婚は諦めた方が良いかなと思う気持ちが皆さん必ず出てきます。それだけ婚活って精神的にとても大変な作業なので半年・1年活動していると気持ちがとても落ち込んでしまったりするんですね!

でも婚活疲れって実はチャンスだと私は思います。

私や主人のように婚活疲れしているタイミングで出会う方ってとても大事なんですね。例えばお見合いで交際まで発展して好きだったけど、フラれてしまい婚活疲れはしているけど、別の人とお見合いをしたらスムーズに成婚出来たとか、今まで合コンパーティーや婚活パーティーに参加してたけど、結局良い出会いに恵まれず、もう無理かなと思い思い切って活動したら結婚に対してしっかり考えて婚活している人と出会えて成婚出来た!(私はこのパターンです。)っていうのがよくあるパターンになります。

成婚出来たのは諦めずに婚活を続けたからです。

ただそれだけなのです。

でも婚活って続けていると疲れます。疲れない方なんていないと思います。

ダイエットでもそうですが、結果を早く求めるからこそ疲れてしまうんです。

 

婚活に疲れたし、もう辞めたいと思った時に、考えてほしいこと。

婚活をやめることはとても簡単なことです。

活動を始める前はプロフィール写真を撮りに行ったり、必要な書類を準備したり、頑張って準備して入会して活動をしているんですよね。

どうしてそんなに頑張って準備して結婚相談相談所に入会したのか?

パートナーがほしい

どうしても結婚したい

幸せな家庭を築いていきたい

独りで人生を過ごしたくない

老後が心配

皆さん色んな思いで活動を決意したからではないでしょうか?

活動をしていると婚活の苦しさに疲れて婚活から逃げたくなることがあります。

私もそうでした。でもここで諦めてしまうのは簡単なことで、婚活をやめれば楽になります。今は…。

疲れて辞めてしまいたいと思う時こそ、5年・10年・15年と自分がどんな生活を送りたいのかもう一度考えてみましょう。

活動を決意した頃の気持ちを思い出してみてください。

婚活から逃げたくなるのは頑張って活動する決意はあったけど、【何がなんでも私は絶対にパートナーを見つけて成婚する】という覚悟がない方が陥りやすいです。でも覚悟は婚活していきながら気持ちを育てていけばよいと思います。その気持ちを明確にする為にも、エンクピードでは毎月のカウンセリングで将来のビジョンや、気持ちを吐き出す時間を作り会員さんがモチベーションを維持して活動できるようサポートしています。

 

目次

・婚活に疲れてしまった時の対処法

 ・自分の時間と婚活の時間のバランスを上手く使う

 ・プライベートの時間を充実させる

 ・自分は結婚できないと思わない

 

婚活に疲れてしまった時の対処法

自分の時間と婚活の時間のバランスを上手く使う

お見合いって休日に組んだりするので、自分の時間を削って活動します。身なりも綺麗な状態で、勝負服で出かけるのでお家で過ごす休日みたいに、自分の好みの洋服を着てお出掛けもしたいですよね。

リラックスした時もありますし、プライベートの時間も大切だと思います。

そんな時はお見合いを1日で2回組んでしまうのはどうですか?

私はこのパターンで活動しましたが、とても効率的でよかったです。

その1日だけは忙しいですが(笑)

私は活動中週に一日しかお休みがなかったので、1日1回のお見合いは効率がとても効率が悪かったので、そのように活動をしていました。

例えば午前10時半~・午後は1時半~みたいな感じで時間差で組んでしまえば1日で一気に2人とお会いすることができますし、その後の時間は自分の時間として過ごすことができるのでオススメです。

お見合いの為にお出掛けするのではなくて、お出掛けするついでにお見合いにいく感覚でいいと思います。そうすればお相手のイメージが違っていても、ダメージも少ないですし、比較しながらお見合いも出来るので、自分に合う合わないの結論が出しやすいと思います。

ある程度色んな方に会うとなるとお見合いを積極的組んでいかなくてはいけないのでスケジュールもハードになりますが、特に女性の方はお相手からお申込みがあった場合は、このような形でスケジュールを組むこともできますので上手に時間を使うことで、自分の時間も確保できると思います。

 

プライベートの時間を充実させる

婚活以外の自分の時間を充実させることは、気持ちがリセットできるので、良いエネルギーを循環させ、婚活もより良い状態で活動ができます。

ただ注意頂きたいのが、趣味や遊びの時間が多すぎて、婚活の時間が取れず、お見合い可能日が少ないのはダメですよ!

 

自分は結婚できないと思わない

婚活では自分の現実を知り、気持ちも落ち込んでしまうことも多いです。

素敵なパートナーと出会い成婚するためには、自分に合う結婚相談所選びや、アドバイザーのサポート体制お相手選びの基準など沢山要素があり、一つ一つをクリアしていきながら成婚へのゴールへ進んでいきます。

成婚できる方はコツコツ真面目に婚活を諦めずに続けたからです。

本当にこれだけなんです。

だから自分が条件が低いからダメではないかとか、容姿がイケてないからとか、年収が少ないからとかそういう見た目や条件に自分を当てはめて自分自身の価値を下げないでください。

私は会員さんをお預かりするときに、この人だったら自信を持って紹介できるという方しかお預かりしていませんので、自分に自信を持ってほしいと思います。

婚活で一番大事なことは諦めずに活動することです。

落ち込んだ時こそチャンスは沢山ありますよ。

私や主人のように婚活に疲れてもういいかなと、結婚する自信がなくなってきた時に、相手が一生懸命アプローチしてくれると一気に恋愛スイッチが入ったりします。

結婚したい気持ちが残ったまま中途半端に投げ出してしまうことが一番の後悔になります。

あの時もう少し頑張っていらたと思うような婚活は本当に勿体ないです。

例えば就職活動をする時に、良い仕事が見つかるまで一生懸命情報を収集したり、熱心に仕事を探しにいきますよね(例えですが)

仕事をしないといけないから頑張って探しますよね?

婚活を頑張ろうと思ったのは、結婚して、素敵な家庭を築いていきたいと思って入会したと思います。

その為には結婚して家庭を持つためにはどうすればよいのかを考えて、活動を続けてみることで変化していくはずです。

特に真面目な方ほど婚活は疲れてしまいます。もっと肩の力を抜いて、気持ちを楽に順応性を持って活動をしてみることも大事ですよ。

婚活疲れは皆さんあります。

自分だけが辛いと思わないでくださいね。

皆さん苦しんだり、色んな感情と向き合い活動しています。

でもそんな感情もさらけ出せたり、辛い時に何でも言えるアドバイザーという存在がいるので大丈夫です。

必ず乗り越えていけます。

婚活で思うように結果が出ないと感じた時はこのブログを読んで頂き、自分の本当の目的を再確認してほしいと思います。

 

趣味に没頭してしまう

これは男女共に多い理由ですね。

自分の趣味が婚活よりも1番になってしまい、婚活をしていても結局集中できずに良いご縁も逃してしまう方が多いです。

後々後悔しても遅いですが、自分の優先順位が分からなくなってしまう方もいます。

 

自分が相手から選ばれて、自分が相手を選べる有利な年齢のうちに活動しましょう

20代・30代前半はとても婚活に有利な年代です。

婚期を逃してしまうと、実際にお見合いの活動をしたとしてもライバルが多い状況で活動することになります。20代・30代は仕事・恋愛どちらを選ぶのか、そもそも自分が本当に結婚をしたいのか悩む方が多いですが、悩むのは今の自分ではなく、将来的に自分がどんな生活を送っていたいのか未来の自分をイメージし、よく考えて今自分に必要な行動が何かよく考えてみてくださいね。婚期を逃すとその分結婚相談所での活動が大変になります。

有利に活動できるうちに思い切って活動すると数年たったときにあの時活動してよかった~と思えると断言できます。

実際に結婚相談所で活動した私が実感していますからね(*^-^*)

私がお見合いの活動した時は沢山の異性に選ばれて、私が相手を選べる活動が出来ました。

その中で主人と出会い交際3ヵ月で婚約し1年以内には結婚も出来ました。

お見合いの出会いはこのスピードが当たり前の状態です。

 

この記事を書いた結婚相談所

エンクピード

岐阜県恵那市
tel.090-5344-5529
皆さまの出会いを橋渡しするキューピットです。
婚活のお悩みを瞬時にキャッチ!お見合い結婚経験者の女性カウンセラーです。私自身も結婚相談所での活動を通じて主人と出会い結婚しました。本気でパートナーを見つけたい方は私にご相談ください!大きな一歩をエンクピードは全力で応援させて頂きます。
友だち追加