中年男性のお見合い婚活!希望とする年齢・条件がミスマッチしていることはありませんか?

男性の方は女性の方と比べて、年齢に対してのこだわりが強いです。

とにかく若い女性を好みます(;’∀’)

ところが自分が希望する年齢にお申込みをしても、良いお返事が得られないことがとても多いです。それはなぜかというと、女性の方の希望している年齢を理解せずに自分の年齢とかけ離れた方にお申込みを入れてしまったり、条件が合わなそうな方にお申込みを入れてばかりいるので、お見合いすら組めない現実があります。

何度もこのブログでも言っていますが、活動をするのに大事なことは、【自分の現状を知ること】です。

自分がどんな世代からだと受け入れられるのか、客観的に自分を見つめる必要があります。この現実を知った時に、男性の方は衝撃を受けると思いますが、現実的に女性の希望とする条件を受け入れて活動される方が結果的に結婚まで辿り着きます。では実際の現実をみていきましょう。

 

目次

・女性の希望する男性の条件

 ・女性が希望とする男性の年齢について

 ・年齢がミスマッチしていることはありませんか??

・年齢の意識を変えましょう!

・まずはお見合いのお申込みを承諾してもらえるところからスタートです!

・子供を望む場合に知って頂きたいこと

・こんな認識をしていたら要注意!

・年齢だけで判断してはいけません

 

女性の希望する男性の条件

女性が希望とする男性の年齢について

25歳~29歳までの女性→同年代から2~3歳(プラス)くらいの年齢差の男性

30歳~34歳までの女性→同年代から2~4歳(プラス)くらいの年齢差の男性

35歳~39歳までの女性→同年代から4~6歳(プラス)くらいの年齢差の男性

40歳~45歳までの女性→同年代から2~3歳(プラスマイナス)年齢差の男性

アドバイザーは実際にどんな世代からお申込みがくるのかを熟知しているので、よく分かりますが、正直20代、30代前半の女性は40代の男性は視野に入っていません。同年代が基本で、年上の場合は大体4~6歳くらいまでなら申込みをされても前向きに考えてくれます。(もちろん条件が重視されます)

一番多い希望の年代は同年代から2~3歳くらい年上の男性を許容範囲としています。

 

年齢がミスマッチしていることはありませんか??

あまりにもかけ離れた年齢の女性にお申込みをしていることはありませんか?

年上の女性に申し込みをしてとは言いませんが、もう少し年齢の幅を狭めて同年代や自分の近い年齢の近い方を探すことも大切です。

価値観の合う自分の身の丈にあったお相手を探すことが成婚するポイントです。

後、あまりにも年齢の離れた方にお申込みをしていると、アドバイザーの判断でご本人が希望としていない年齢の方は紹介せずにお断りしていることがほとんどです。

どうしてお断りするかというと、あまりにもかけ離れた年代の場合、活動するテンションが下がってしまうのと女性の方があまりにも歳が離れている場合は紹介しないでほしいと希望しているのでご紹介はしません。

なのでお申込みをしても希望条件が合わない時点で除外されてしまいます。

 

年齢の意識を変えましょう!

男性の方は自分に合う年代の女性を選んでいくことが大切です。

妥当なラインは自分の年齢から2~3歳です(プラスマイナス)

まずはこの年齢差を基準にお申込みをしてみましょう。

30~34歳男性は27~37歳の女性を選んでみましょう

35~39歳男性は32~42歳の女性を選んでみましょう

40~44歳男性は37~47歳の女性を選んでみましょう

45~49歳男性は42~52歳の女性を選んでみましょう

50~55歳男性は47~57歳の女性を選んでみましょう

 

まずはお見合いのお申込みを承諾してもらえるところからスタートです!

お見合いを組めないことには出会いのチャンスは作れません。

お申込みをしたお相手が全部お断りされた場合マッチングしていないということになります。自分もお断りをする場合もありますし、お互い様ですがお申込みをしながら軌道修正しお見合いが出来る環境を作っていかなければ、いつまでも活動をすることになりかねませんので、以下のお申込みのポイントを頭に入れてください。

・お申込み年齢を自分の年齢と見合う年代に絞り探してみる

・8歳以上年齢が離れている方にお申込みする場合は自分の年収が700万以上

・1000万円以上の年収であれば10歳離れていても申込みしてみるのはあり

(お見合いを承諾してくれるとは限りません)

・実年齢よりも若々しいと自信が持てるルックスがある

・良いなと思った女性は他の男性もお申込みをしていて、自分よりも条件が良い男性が多数お申込みをしていると理解出来ていること

・お見合いのお申込みを承諾してくれそうな人!可能性は低いが申込みをしたい人で振り分けをする

 

子供を望む場合に知って頂きたいこと

特に40代以上の方にとても多いですが、若い年代の方と結婚する理由の1つとして、自分の子供がほしいと言われる方がいます。

そのような発言はデリカシーに欠けていると思います。

今の時代20代、30代であっても妊娠がしにくかったり、妊娠ができないことも多くあります。その反面40代の方で健康体の方が妊娠することも多くなっています。

でも不妊は女性だけの原因だけではなく、今の時代は男性にも不妊の確率がとても高く、特に女性の方は35歳以上になると出産するリスクがあるのは承知の上でいますが、でも子供が欲しいと望んでいますし、男性にも協力的になってほしいと思っています。

最近では女性だけでなく、男性側にも不妊の原因があることを知って頂きたいです。

子供を望む前に自分自身に子供を作る能力があるのかを検査してから本当に子どもを望めるのかよく考えてみてください。

私達夫婦の場合ですが、もちろん子供のことについてはお互いに話し合っていて、出来ない場合の話も含めてお互いのことを理解しています。

もし結婚したいという方と巡り会った時に、どちらかに不妊の原因があったらどうしますか?

もちろん子供が出来れば嬉しいことですが、出来ない場合もあります。

大事なのは何があっても寄り添えるパートナーを探すことです。

女性の気持ちや今の時代の事情をしっかり考えてほしいと思います。

 

こんな認識をしていたら要注意!

・年齢より若く見えるからと若い女性と結婚出来ると自信を持っていませんか?

・子供がほしいという理由で平気で30代前半など自分の年齢とかけ離れた女性を希望と言ってませんか?

・テレビで年齢差のある芸能人夫婦を見て自分もイケるかもと勘違いしていませんか?

・女性が皆年上の男性に憧れを抱いていると思っていませんか?

男性はいくつになっても年下を望む傾向がありますが、女性の希望とする条件とかなりのズレがあります。そんなことではいつまで経っても結婚はおろかお見合いすら組めないでしょう!

お見合いの婚活は自分の現実を受け入れることから始まります。

それが一番大事なことです。

 

年齢だけで判断してはいけません

男性の方には耳の痛い話かもしれませんが、こういう部分も知って頂き活動をして素敵なパートナーを見つけてほしいと思っています。男性の婚活って正直大変です。でも諦めてしまったらこのまま一生独身生活になります。

でも諦めずに活動を頑張ってみたら、残りの人生を共に出来るパートナーと幸せな結婚生活が送れる可能性がグッと高くなるでしょう。

パートナーが居ることは自分にとっても心の支えになりますし、人生をとても豊かにしてくれます。条件も大事ですが、まずはパートナーを見つけるポイントを理解して活動してくださいね。

 

この記事を書いた結婚相談所

エンクピード

岐阜県恵那市
tel.090-5344-5529
皆さまの出会いを橋渡しするキューピットです。
婚活のお悩みを瞬時にキャッチ!お見合い結婚経験者の女性カウンセラーです。私自身も結婚相談所での活動を通じて主人と出会い結婚しました。本気でパートナーを見つけたい方は私にご相談ください!大きな一歩をエンクピードは全力で応援させて頂きます。
友だち追加