結婚相談所での交際!告白はいつするの?確実に真剣交際に進めるポイント

結婚相談所でのお付き合いは、告白のタイミングってとても大事なんですよね。

お見合い後すぐ告白はNGになります。結婚相談所で活動しているからということで、先走り過ぎてしまうことがあります。

せっかくのチャンスを逃してしまいますので、焦りすぎないようにしましょう。

告白のタイミングがしっかり出来ていれば、そこから成婚に近づいていきます。それだけ告白のタイミングって大事なんですよ!

よくあるのが、お試し交際期間が長くなってしまい真剣交際に中々入れず今の関係をどうするのかが決めれなくなってしまう方がいます。

交際は出来ているけれど、中々真剣交際に入らない方!もしくは女性の方で多いのが悩み過ぎて結局決断が出来ずにいる方!

男性の方はマイペースすぎて真剣交際の告白を先延ばしにしてしまい、女性の方が待ちくたびれて、お断りをされてしまうパターンもあります。

また、逆のパターンで女性の方が悩み過ぎてしまい、決断が出来ない場合もあります。

なので交際をあまり長引かせると、今の関係に不安を感じたり、この人は真剣に結婚を考えているのかなと自信がなくなってしまうことも…

ここが運命の別れ道といっていいほど、成婚がすぐ出来る方と出来ない方の分岐点といってもいいでしょう

 

目次

・これで完璧!告白できる条件!

 ・毎週1回は必ず会っている

 ・段々会う回数や会えない時間のコミュニケーションが増えてきた

 ・3回以上毎週続けて会えている

 ・お試し交際期間から告白までは1ヵ月~1ヵ月半位を目途に会えていればOK

・交際を進展させないデメリット

 ・進展出来ない原因

・交際を進展させることにストップをかけていませんか?

・成婚へスムーズに進めるカップルの流れ

 ・お見合いから交際までの流れ

 

これで完璧!告白できる条件!

告白といってもどちらかが一方通行の告白ではいけません。

2人の気持ちが同じ足並みで交際が出来て、初めて告白といった流れになります。告白を成功させる秘訣をお教え致します。

 

毎週1回は必ず会っている

お仕事や体調が悪い場合や急な用事などやむを得ない理由は別ですが、お互いに気持ちが向いていれば、週に1回以上のデートが出来ています。

特別な理由がないのに会わないようでしたら、脈がない可能性があります。他のお付き合い候補の方を探しても良いかもしれません。

 

段々会う回数や会えない時間のコミュニケーションが増えてきた

例えば2週間に1回ペースのデートが1週間に1回になったとか、電話やLINEなど会えない間もやり取りが出来ているなど、どちらか一人だけではなく、相手からLINEなどの発信があったり、一方的なやり取りではない状態だと良い関係が築けているでしょう!

 

3回以上毎週続けて会えている

毎週欠かさず3回以上のデートが出来ていたら、かなりの好感触です。

とはいってもまだ焦ってはいけません。

女性の心の準備が出来ているかがはっきり分かっていない場合は毎週のようにデートの約束が出来ているのであれば、3回目のデートの時はいつもと少し違うデートをしてみましょう!

後、大事なのが自分の感情を分かりやすく伝えてみる。

例えば〇〇さんと一緒にいるととても楽しい!女性であれば、〇〇してもらってとても嬉しい!など気持ちを素直に伝えてみるなどしてみましょう!

中々気持ちを伝えるのが苦手な方は、お菓子など心ばかりのプレゼントをするのも良いでしょう。

3回目のデートの終わりは必ず、少し先の予定を決めてみる。

例えば半日以上のデートに誘ってみる。今の時期でしたら花火デートへ行ったり、遠出をしてみる。会う時間を長くとるデートプランを一緒に考えてみる。

というように、今までと雰囲気の違うデートをしてみましょう。

 

お試し交際期間から告白までは1ヵ月~1ヵ月半位を目途に会えていればOK

上手く交際に進める方は、皆さん大体1ヵ月~1ヵ月半、長くて2ヶ月の間に何回かお会いして、1日デートした日の締めくくりに男性の方から真剣交際に入りましょう!と告白します。真剣交際は男性からはっきり言ってあげてくださいね。

 

交際を進展させないデメリット

進展出来ない原因

実際に交際から1ヵ月、2ヶ月経っても中々進展せず悩まれている方も多いのではないでしょうか?

中々進展しない相手を追いかけるような形では、時間も勿体ないですし、お互いに気持ちが高まっている状態で交際したいですよね。

基本的にお見合い後に交際に入った場合は大きく分けると3つの感情でお付き合いを始めます。

①真剣交際したい

②この人だったらお付き合いしても良い

③判断に迷ったが、もう何回か会ってから正式に決めたい

①真剣交際出来るようにしたいや②この人だったらお付き合いしても良い場合は、

最初の段階からある程度気持ちが向いているので、交際はとてもスムーズに進むと思います。

そして真剣交際へも早い段階で進めれる方が多いです。

③判断に迷ったが、もう何回か会ってから正式に決めたい場合は、最初は低空飛行状態なので、徐々に気持ちが高まり、真剣交際に入るまでとても時間が掛かります。

特に男性に多いのですが、恋愛経験がない状態で交際をしているので、上手くリードしたり一押しが出来ず、ダラダラした交際になることです。

女性の方に関しては出会いも男性の方に比べると多いので、色んな方とお付き合いして判断が分からなくなってしまうことや、条件を追い求めすぎてしまい決断が出来ない傾向があります。

①、②に関してはある程度自分からも押すことができるので、LINEや日常のコミュニケーションを取りながら相手の反応を見て真剣交際に進むべきか判断できますが、③の場合は気持ちが盛り上がるまでに時間が掛かるので、どちらかがゆっくり型で、お相手がリードするタイプの場合はリードしてる側が交際中にストレスや不安に感じることもあるかと思います。

破局になってしまうと時間の無駄になってしまうので、ある程度の見極めもとても大事です。

 

交際を進展させることにストップをかけていませんか?

お互いにゆっくり型の場合は、ある程度同じ歩幅でお付き合い出来るのでかえっていいのかもしれないですが、結婚相談所での活動は早く結婚したいから活動しているので、あまり長引かせるお付き合いになりそうな場合は、反応待ちのスタンスではなく、自分がどうして欲しいのかを相手に伝えてみることで一気に進展することがあります。

例えば、自分のことをどう思っているかお互いに話してみるとか、お互いに本音で話せるように自分がこうしてほしいという部分を相手に伝えてみましょう!

自分がしてほしいことを相手に伝えることで、ストップしていた部分が外れてスムーズに進みます。

ただし、問い詰めるような言い方ではなく、雑談の中で気軽に聞いてみてくださいね。

男性でよく多いのが自分の感情を上手く表現できない方もいます。

その場合進展するのに時間が掛かるので、女性側が気持ちを上手く聞き出したり、男性の場合は交際を断られるのを気にしすぎて、中々行動に移せないのではなくしっかり自分の感情を伝えるようにしていく努力をする。

お互いに意思表示をしていくことで、引っかかっていた部分が取り除かれ今後の交際もより良い関係が築けるようになります。

進展しても、もし進展が出来なくても今自分が出来ることを精一杯やってみることは成婚する上でとても大切な過程です。

進展出来ない方!または進展することにストップを掛けてしまっている方は今までの自分の行動を振り返ってみてくださいね。

上手く真剣交際へ進められるようアドバイザーもついていますので、困ったことがあったら上手く橋渡しをすることが出来ます。

今自分が出来ることを精一杯相手にすることが、今後の交際に大きく影響してきます。

 

成婚へスムーズに進めるカップルの流れ

皆さんに理解して頂きたい部分ですが、結婚相談所で交際後3ヵ月・半年で即入籍というものではありません。

結婚相談所での活動はあくまで結婚の意思を固めて成婚退会し、結婚相談所の活動後はアドバイザーを介さずお互いに話し合いながら結婚準備をしていくという事です。

お見合い後どのような形で結婚相談所では交際を進めていくのか

成婚が早く決まる方の交際の進め方を見ていきましょう。

 

お見合いから交際までの流れ

①お見合い終了後
色々とお話をしてみて、お互いにいいなと思った場合、まずアドバイザーに直接ご報告頂きます。

結婚相談所の活動のルールとして、本人同士が直接連絡先交換をするのはNGです。お互いに好印象だった場合のみ、お互いのアドバイザーを通じて連絡先交換をさせて頂きます。

その日に男性からファーストコールをいれて頂きます。実際にファーストコールでどんなことをお話しするか??

お見合いのお礼やデートの約束をし、基本的に最初のお見合いから2週間以内にお会いするようにしていきましょう!会えない期間はLINE・電話・ショートメールなどで最初のデートまでにコミュニケーションが取れるようになっているとかなり好感触だと思います。

 

②交際スタート(お試し交際期間です)
基本的にお見合い後、連絡先交換の時点で【交際】ということになりますが、恋人同士ではありません。今の段階ではまだ【お試し交際中】ですので、最初のお見合いで1時間半~2時間お話しただけではいきなり恋人同士になることはありません。

この期間の交際は、3回~4回ほどデートをして、お相手を恋愛対象として見れるか判断をします。当然、何回かお会いしてダメになる場合もあります。

この交際期間中は、他の方ともお見合いを組んだり、もちろん複数交際もできます。

この期間はタイプによって分かれますが、色んな方とお見合いを組んで、何人かと交際していきながら、一人に絞っていく方もいれば、お見合いを組まず、一点集中型の方も居ますし様々ですが、別の方ともお見合いをしてみることで、比較しながら見極めることも出来るのでこの期間は柔軟に活動していくことが大切です。

もちろんお相手も他の方とお見合いをしていたり、デートをしていることもあります。なのでこの期間はお互い様です。

何回かお会いしているうちに【お見合いをしなくてもこの人がいいかな】と思えるようになってきます。ただご注意頂きたいのが、相手が交際中の方がいるということがないよう、アドバイザーに相談を頂きながら、私達が上手く間に入り進めていきます。

この交際期間がいかに心地よい関係を築けるかどうかという所になりますので、特に男性の方には頑張って頂きたいです!LINEも相手が無理ない程度に距離を縮めていきます。デートで楽しい時間を過ごせるようにしてくださいね。

女性は基本的には受け身のスタンスですので、男性の熱意や誠意に対してどのように受け止めるかで、男性のモチベーションも変わりますし、今後のお付き合いの方向性が分かってきます。

この交際期間では週一ペースでデートが出来て、1ヵ月で大体3回~4回デートが出来ている状態になります。

 

③真剣交際(お試し交際期間から正式交際へ)
皆さん大体4回、5回、早い方であれば3回デートをして、真剣に結婚を前提としたお付き合いへ進展したいとお互いに思えば、正式に交際となります。

ここまで来るまで時間を掛けられる方も居ますし、あまり時間を掛けると、お互いに疑心暗鬼になります。

【他にも交際している人がいるのかな】【今の関係って何だろう…デートはしているけど恋人同士にはなれないのかな】と不安になったり心配になることもあると思います。

こういった不安は交際が破綻する原因の1つになりかねませんので、お互いに気持ちのすれ違いを無くすためにも真剣交際で関係性をはっきりさせます。

会員さんからも真剣交際の報告を頂く時にはLINEなどで、【正式に結婚前提としたお付き合いをしましょうと言って頂きました。】などご報告を頂きます。

 

④真剣交際がスタート
真剣交際に入ると、お互いのご両親に挨拶へ行ったり、プロフィールには交際マークをつけて、他の方とのお見合いをストップし、結婚に向けた話をしていきながら交際をしていきます。

真剣交際はお試し期間とは違い、正式に恋人同士になるわけですから、ここからが本当のスタートになります。こんな感じで交際をしていくと、大体3ヵ月~半年もかからず、後はプロポーズを待ちわびるのみとなります。

 

⑤プロポーズそして結婚相談所の卒業(成婚退会)
プロポーズの段階まで入るとお互いのアドバイザー同士で女性側はプロポーズを受ける意思があるのかを確認し進めていきます。

本人同士で決めてしまうと何かあった場合のフォローが難しくなるのでお互いのアドバイザーが間に入り、男性の方はプロポーズのプランを決めていきます。

女性はワクワク待つだけです。婚約指輪などは、一緒に購入される方もいますし、指輪がないプロポーズもありですし、指輪をバッチリ準備してからプロポーズしたいという方もいますので、それは自分の好みでよいと思います。

退会後は結婚の準備についてなど、お話をしたり今後結婚するにあたってお話をしながら退会手続きとなります。

大体こんな感じで進めていくと、1年以内に結婚が決まります!

今結婚相談所で交際中の方、これから活動を始めようかなという方は、今日のブログを参考に交際を進めてみてくださいね。

 

この記事を書いた結婚相談所

エンクピード

岐阜県恵那市
tel.090-5344-5529
皆さまの出会いを橋渡しするキューピットです。
婚活のお悩みを瞬時にキャッチ!お見合い結婚経験者の女性カウンセラーです。私自身も結婚相談所での活動を通じて主人と出会い結婚しました。本気でパートナーを見つけたい方は私にご相談ください!大きな一歩をエンクピードは全力で応援させて頂きます。
友だち追加