男が選ぶ「最後の女」の特徴とは

結婚するということは生涯その人と添い遂げようと思わないとできませんよね。

つまり付き合う女はあなたで最後!?

今日は男が最後の人に選びたくなる女性の特徴をお伝えしたいと思います。そんな女性になれるよう心掛けていれば運命の相手も近づいてくるかも、、、

 

目次

1.自分のことを守ってくれる

2.尊敬できるところを持っているか

3.お金がなくても一緒にいてくれる人

4.人の悪口を言わない

5.かっこ悪い部分を受け入れる

 

1.自分のことを守ってくれる

女性ばかりが守られるという考えではいけません。男が最後に選ぶ女性は 自分を理解してくれて、支え守ってくれる女です。

なにも暴力や危険から力で守るということではありません。

守るというのはストレスから守ってあげる。例えば会社や外でのストレスを一緒にいる時間は忘れさせるような癒しを与えたり、相手にとって安心できるホッと落ち着けるような存在になることです。

ほかにも男性の体裁や威厳、プライドを維持してあげる守ってあげること。男性を立てることも相手を守ってあげるということです。

自分のことを本当に大切にしてくれる人がいたら、ほかの人なんてもう必要ありません。

女だから守ってもらって当たり前、甘えて尽くしてもらえて当たり前なんて考えは今すぐ捨てて時には頼られる女になりましょう。

 

2.尊敬できるところを持っているか

最後に選ぶ女性は、男性に寄り添ったり、頼ったりすることも上手ですが、自立していることも特徴です。それが、料理やランニング、車など趣味であったり、考え方であったり、性格や仕事であったり、どこかで相手を支え補う力がある女であること。

かわいくて守ってあげたい、自分だけ見てくれている女の子だけでは「かわいい」の賞味期限がきたら、新しいかわいい女の子のところに行ってしまうでしょう。

 

3.お金がなくても一緒にいてくれる人

お金というのは人の魅力の一つですし、男の力量を計るメーターにもなります。

だからこそ、お金に魅力があってついてきたのか、自分自身の魅力でついてきてくれたのか知りたくなります。お金があるのに割り勘にしてみてどういう反応をするのか確認したりする男性もいます。

お金は家族や恋人の為にもあればあるほどいいものです。結婚を考えるならなおさら大切なものです。

ただそれがすべてとなると虚しいものです。

仕事、結婚、老後、自分の趣味に使うお金など、お金のことに関してはナイーブな男が多いものです。

だから、もし「自分にお金がなかったら」一緒にいてくれなくなりそうな人を最後のおんなには選びません。

 

4.人の悪口を言わない

男女では愚痴の意味合いが違ってくるそうです。

女はただ聞いてほしいだけでコミュニケーションの一つの場合がほとんどなのですが、男は、愚痴を解決しようとしたり、同調して聞くよりも正論をぶつけてきたりします。

なので男は女が思っているよりずっと悪い印象を受けます。悪口が多い女とずっと一緒にいたいとは思いません。

一緒にいて心地よい存在になるために悪口や愚痴は控えましょう。

 

5.かっこ悪い部分を受け入れる

男は女の前ではずっとかっこいいところを見せたいものです。たまにデートをするだけの相手だったらそれもできるかもしれませんが、それは一時のことです。

ずっと一緒にいる女性にかっこいいところを見せ続けるのは難しいです。

長い間一緒にいたり、一緒に住んだりすればなおさら男だって、弱気な時も、今月はお金が厳しいな、、なんてときも 汚いところも情けない一面だってどんないい男にでもあるものです。

一緒にいるということはそんな部分もわかってきてしまいます。

そんな部分も受け入れて許してくれるそれでも自分を好きでいてくれる、そんな安心感を与えてくれる女こそ、男が最後に選ぶ女なのです。

あなたは彼にとってどんな存在でしょうか?

何年も付き合っているのに結婚の話が出ない、、

なんで結婚まで至らずに別れてしまうのか、、

そんな悩みがある方は一度自分の態度や言動を思い返してみてはいかがでしょう。

以上の5つのをこころがけて生活していけば、結婚が近づいてくるかもしれませんよ。

 

この記事を書いた結婚相談所

Cheers浜松本店

静岡県浜松市南区白羽町15-1
tel.053-424-8622
婚活や恋愛の悩みからお仕事の愚痴まで何でもお話しください。
お客様とおなじ目線で、一緒に悩みを共有し、一緒に努力します。お客様に寄り添うサポートを目指しています!本気で結婚する一年を私と過ごしましょう。
友だち追加