婚活に疲れた…もうやめたいと思うとき。婚活疲れを引き起こす4つのきっかけ。

「お見合いに行くのを考えると気が重くなってしまう」「自分に自信が持てなくなってきた」など思い始めたら、これは婚活疲れのサインかもしれません。

婚活疲れは、どなたにも起こりうることです。まずは、そのきっかけとなる4つの婚活パターンを知っておいてください。疲れちゃったら早めに対処しましょうね。

 

目次

・婚活疲れを感じるきっかけ

 ・断る&断られるを繰り返す時

 ・会いたい相手に会ってもらえない時

 ・婚活期間が長引いている時

 ・結婚したい理由があやふやな時

・婚活に疲れちゃったら試してほしいこと

 ・ストレス発散&リフレッシュ!

 ・婚活の方法を振り返ってみる

 ・活動をやめた自分&結婚した自分を想像する

・気力と体力を充電しながら活動しよう!

 

婚活疲れを感じるきっかけ

断る&断られるを繰り返す時

婚活は、申し込んだり申し込まれたりを繰り返すのが活動の基本です。自分が断ることもあれば相手に断られることもある。どちらも経験しながら、唯一の相手を見つけ出していのが婚活なので、これは避けられません。

自分が断って相手に悪いことをしてしまった気持ちになる人もいますが、「だからこそ!幸せになるんだ」と心に決めてほしいなっております。と思います。自分も相手もつらい思いをした分、今までの経験は無駄じゃなかったと思える日は、必ず来ると思います。

 

会いたい相手に会ってもらえない時

「すてきだな。会ってみたいな。」と思った異性にお見合いやデートを申し込むときは、相手に対する期待値が特に大きくなります。

期待が大きければ大きいほど、ダメになったときの失望感も大きくなってしまいます。そんな大きな失望感を何度も味わうと、自分が相手から否定されたり、拒絶されたような気持ちに陥ってしまい、自分に自信が持てなくなってしまいます。

会ってもらえなかった理由は、決してあなた自身を否定しているのではありません。他のお見合いが重なっていたり、他の人と交際が続いていたり、相談所の都合や申し込んだタイミングが理由のこともあります。

 

婚活期間が長引いている時

婚活が活発に動き始めると、お見合いやデートで休日が忙しくなります。婚活には気力と体力、どちらも必要です。また、男性の場合はお見合いの飲食代やデート代を負担し、女性よりも多額のお金を婚活に使うため、金銭的な負担が強く感じられてしまうこともあります。

この生活がいつまで続いていくのだろう?と考えると、将来を不安に感じたり、気力も体力もお金も消耗し続けるように思えてしまう人もいます。

 

結婚したい理由があやふやな時

婚活し始めてから「結婚したいのかどうか、自分でもわからなくなってきた。」と言う人がいます。なぜ婚活をするのか?なぜ結婚したいのか?を再確認してみると、「周りの人が結婚しているから」「親が心配するから」「もういい年だから」というほかに、理由が思いつかない人も。

結婚は誰かのためではなく、自分が幸せになることです。結婚を目指して活動した結果、自分がどうなりたいのか、どんな結婚生活をして、今の人生をどう変えていきたいのかなど、明確に考えて自覚しておくことが、婚活に向かうモチベーションになります。

 

婚活に疲れちゃったら試してほしいこと

ストレス発散&リフレッシュ!

モチベーションが下がったときは、リフレッシュするだけで解決できる場合もありますよ。

あなたが一番楽しくなって、幸せな気持ちになれるようなリフレッシュ方法はありますか?ぜひストレスを発散して、婚活から少し離れたところでリフレッシュしてみてください。

楽しく満足した心持ちでいると、気持ちに余裕ができて表情も変わります。周りで見ている人のほうがよくわかることなので、お見合い相手の印象にも残りますし、良い婚活ができるようになります。

リフレッシュの方法は、気持ちが疲れたときだけでなく、活動しながら継続していくといいですよ。活動すれば気持ちも体もエネルギーを使います。リフレッシュしてエネルギーを補給しながら活動できると、疲れにくくなるのです。疲れそうになったら特効薬にもなります。

 

婚活の方法を振り返ってみる

婚活に疲れたと感じる多くの人が、うまくいかない自分なりのやり方で、効率悪く活動している場合があります。うまくいかない方法を何度試しても、出せる結果は同じです。

じゃあどう改善したらいいのか。なかなか自分1人では気が付けないことです。女性は独身の婚活仲間や、親しい友人に相談できる機会があるかもしれませんが、婚活の相談相手は誰でもいいわけではありません。相談所の仲人などが身近にいるならば、ぜひ助言してもらってください。

 

活動をやめた自分&結婚した自分を想像する

スパっと婚活をやめる!という選択もありだと思いますが、最近の特に40代くらいの独身のみなさんの相談をうかがっていると、もう少し早く婚活を始めていたら…と思うこともあります。

5年前や10年前に行動し始めていたら、妊娠&出産やキャリアプランなど、現在の生活もこれからの人生も違っていたかもしれません。婚活をやめて数年後はどうなるのかを想像することは、不安や心配が多いかもしれません。でも、もし婚活をやめようという方に気持ちが向き始めているのなら、一度は目をそらさずに考えてほしいのです。

そして、やはり強くイメージしてほしいのは、このまま婚活を続けて幸せな結婚を実現する人生パターンです。安心して一緒に暮らせるパートナーがいる幸せ、家族の温かさ・・・楽しいうれしい幸せな希望は、活動の原動力です。モチベーションを取り戻してくれます。

たくさんの幸せカップルを送り出してきましたが、だれもが時には婚活に疲れかけたり、あきらめかけた一瞬があったように思います。でも、やり続けていけば、いつかは必ず叶うもの。婚活を頑張ったご褒美は、人生最高の大きな幸せです。

 

気力と体力を充電しながら活動しよう!

婚活は気力も体力も必要です。使った分のエネルギーは常に補給をしながら婚活する、効率のいい活動方法を工夫してみてくださいね。

結婚相談所には休会システムがありますので、一時的にお休みしてみてもいいと思いますよ。そして、活動を復活する時が来たら、うまくいかなかった今までの婚活方法ではなく、今までとは違う方法を試してみることをおススメします。

結婚は、人生の中の選択肢のひとつです。
自分の人生にとって結婚することが必要だと思うなら、ぜひ実現させましょう!

カウンセラー 山田さん
後悔のない選択を!
あなた自身が後悔せず、納得のいく決断ができるように!ブライズデザインが、お役に立つことできたらうれしいなあと思います。

 

この記事を書いた結婚相談所

ブライズデザイン

愛知県名古屋市中村区名駅三丁目13-28名駅セブンスタービル13F
tel.052-446-5336
『人生を変える結婚をしよう!』結婚を考えることは、未来を考えること。人生を自分でデザインしよう。
婚活のあらゆる悩みを一緒に解決!あなたが考える「幸せな人生」のためにひとりひとりの気持ちに寄り添うサポートをブライズデザインが提供します。
友だち追加