結婚相談所にはいい人がいるのかな?いい人がいないと悩んでいるなら、試してほしい婚活の方法。

「いい人がいない」と悩んでいるのなら、いろいろな方法を試してみたらいいと思うんです。どこで出会いがあるかわかりませんよね。結婚相談所も、たくさんの人たちが利用していますよ。

 

・結婚相談所に登録している男性はどんな人?

 ・相談所で婚活している男性の人数

・結婚相談所で婚活する男性の共通点

 ・1.結婚を真剣に考えている誠実な男性

 ・2.定職があり経済的な安定が見込める男性

 ・3.家族の大切さを理解している男性

 ・4.女性との交際経験が少ない男性

・あなたにとって「本当にいい人」をみつけるために

 ・相手のイメージを具体的にする

 ・自分の感覚を大切にする

 ・なぜ結婚したいのかを明確にしておく

・男性が求める「いい人」になる

 

結婚相談所に登録している男性はどんな人?

ちなみに、あなたがイメージするいい人ってどんな人でしょうか。

例えばこんな人?
●年収がいい・ルックスがいい、などの希望条件がそろった男性。
●写真をみただけで「会ってみたい」と思える男性。
●友達にうらやましがられるようなすてきな男性。
●元カレや思い出に残る男性を上回る魅力のある男性。
●俳優の〇〇さんに似たイケメン偏差値が高い男性。etc.

結婚相談所にはあらゆるタイプの男性が登録しています。あなたのイメージに近い男性がいると思いますよ!

 

相談所で婚活している男性の人数

2018年9月現在、登録している男性は約45000人。(ブライズデザインでアクセスできる相談所グループ(日本結婚相談所連盟・良縁会)の総数から、男女比1:1と仮定して算出しました)

多いと感じるか少ないと感じるかは個人差がありますが、実際に相談所で婚活を始めてみると「こんなにもいるんだ!!」と驚きの声を聞くことが多いですよ。

 

結婚相談所で婚活する男性の共通点

相談所に登録している男性には、共通する特徴があります。4つの特徴をご紹介しますね。

1.結婚を真剣に考えている誠実な男性

これは当たり前のように思うかもしれませんが、独身者の中でも、本気で結婚を考えている男性達たちが相談所に登録しています。

相談所に登録するときには、役所に出向いて書類をもらってきたり、何年も前にもらったままの卒業証明書を探しだすなど、準備に手間がかかります。これを面倒だと考えて行動するかしないは、結婚に対する本気度の違いでもあります。

登録している男性は面倒くさがらずに、準備を整えて登録しています。真面目に結婚を考えているからこそ、誠実な姿勢でやるべきことをきちんとやる男性です。

そのほかの婚活サービス(合コンや婚活パーティ、婚活アプリ等)も独身限定で婚活を目的としているはずですが、職種や写真を偽っている人がいたり、既婚者が混じっていることもあります。最初から結婚を考える気がまったくなく、恋人やデート相手を求めている人も少なくありません。

 

2.定職があり経済的な安定が見込める男性

結婚相談所は、定職についていることが男性の登録条件です。必ず年収を証明する書類で確認しますので、金額を多く見せかけたり、うそをつくことはできません。

結婚を真剣に考えている男性ですから、将来に向けて貯金したり不動産を取得していたりなど、経済的にも堅実な考え方をしています。

また、結婚相談所を利用するには、初期費用・月会費・成婚料など活動の経費がかかりますので、毎月の経費を支払いでき、成婚料というまとまった金額が支払える、経済的に余力がある男性です。

 

3.家族の大切さを理解している男性

結婚を強く希望している男性たちに、結婚したいと思ったのはなぜかと聞いてみると、「両親が亡くなった後に一人になりたくない」「自分の家族を持ちたい」「人生のパートナーが欲しい」「子供が欲しい」など話してくれます。

独りぼっちの寂しさを想像できる人、家族の温かみを知っている人、将来を真剣に考えてる人だから、家族がほしい、自分の家族を大切にしたいと思うのです。

結婚は、今まで生まれ育った家庭を離れて新しい家族を作ることですが、最近は一人っ子率が高いため、自分の両親だけでなく、相手のご家族のことも大切にしたいと考えています。夫婦2人が幸せになるだけでなく、周りの人たちも幸せになることを考えている、親孝行な男性です。

 

4.女性との交際経験が少ない男性

女性が喜ぶことを十分知っていて、パーフェクトにエスコートできる男性は少ないです。できるとしたら、場数を踏んで慣れている男性、結婚向きではない男性です。

異性との交際経験がない独身男性は、20代では50%、30代では38%というデータもあります。男性の2人に1人は女性と交際したことがなく、交際したことがあっても1~2人と経験が少ない。なので、女性にどう対応したらいいのかわからないことがある。

しかし、真剣に結婚を考えているため、女性に対して努力します。お互いに笑顔になり、お互いに幸せを感じられる関係をオリジナルのカタチで作っていける相手だと思います。

山田さん
結婚相手に選びたいタイプ

気軽な恋愛関係を求めている男性には、こんな真剣さは期待できません。結婚相手として、堅実でとても頼もしく思える男性です。相談所で出会えるのはそんなタイプの男性ですよ。

 

 

あなたにとって「本当にいい人」をみつけるために

色々な条件を掲げて何十人、何百人と候補となる男性がいても、実際に結婚を決める相手はたった一人です。本当にいい人、唯一の一人と出会うために、ぜひ心がけてみてください。

相手のイメージを具体的にする

結婚相談所では、条件を基にした検索に頼りがち。最初に写真とプロフィールを見るわけですが、心ひかれる質の良い写真はカメラマンの腕次第。表現豊かなPR文は、文才のある担当者の力量によるものです。

条件以外にはどのような相手がいいのか、結婚後の生活はどのようにしたいのか、まずは自分の気持ちで具体的に考えてみてください。そして、なぜ良いのか、なぜそのようにしたいのか、理由も考えておきます。

あなたにも相手にもその人だからこその魅力があり、個性があります。その二人の相性がうまく合い、互いに求めあう気持ちが生まれないと成立しません。条件という大きなくくりではなく、具体的なお相手のイメージを整理しておきましょう。

 

自分の感覚を大切にする

たとえば「友人の彼がとてもすてきな人だと聞いてたけど、すてきの基準が私とは違ってた笑」など経験したことはありませんか?

同じようなタイプの男性が好みでも、相性が合うか合わないか、本当に好きになれるかどうかは、一人ひとり違いますよね。自分で見抜いていく目を育てていけるといいのですが、結婚相談所では仲人がその役割も担います。

いろいろな人と出会う中で気が付いたこと、あなた自身が感じたことを大切にしてください。同時に、判断の基準となる感性を磨いておくことも必要です。嬉しくなったり、幸せに感じたりすることなど、気持ちがぐっと上がる瞬間をたくさん経験すると、感性が磨かれますよ。

山田さん
仲人は婚活の味方!

相手を見抜いていく力は、経験で養っていけるものです。たくさんのカップルを見守ってきた仲人は経験が豊富です。あなたよりもあなたのことがわかってしまう?なんてこともありますよ。

 

 

なぜ結婚したいのかを明確にしておく

婚活は“結婚に向けて活発に動く”ことですが、動き続けるにはエネルギーが必要ですね。

最初は「周りが結婚し始めたから」「〇〇歳になってまずいと思ったから」など、ぼんやりとしたきっかけでも構いません。前向きな活動を続けていくためには、「結婚したい!」という強い希望と「なぜ結婚したいのか」という理由が、活動の大きな原動力になりますよ。

結婚したい理由を自分の言葉で考え、いつでも思い出せるように、心にしまっておいてくださいね。

 

 

男性が求める「いい人」になる

カップルを見て「あの二人とってもお似合いね!」なんて言ったり感じたりしたことがあると思います。似たもの同士って、どこか共通するところがあるんですよ。いい人同士だから、波長が合う。居心地の良さで実感します。

男性が求める「いい人」とは
男性からみた女性のいい人とは、こんなタイプです。
●女性として見た目が魅力的
●安らぎと癒やしの存在
●良き理解者になってくれる
●家庭を任せられる
●甘えるのが上手 など

あなたが「いい人」と巡り合いたいなら、あなたも同じくらい男性から見て「いい人」にならないと共感しあえません。うまくいく男女の関係ってバランスがとれています。

いい人に出会ったときに、相手にも自分のことを認めてもらい、相互に良い関係を築いていくためには、今の私(現実)を男性が求める女性像(理想)に近づけておく。女性として自分を磨く努力も必要ですね。

探してるだけ、男性に求めるだけではかないませんよ。女性としての魅力を磨きながら、実際に相手に会って、相手の個性を見て考えることが、あなたにとって「本当にいい人」に出会う近道です。一緒にがんばりましょう!

 

この記事を書いた結婚相談所

ブライズデザイン

愛知県名古屋市中村区名駅三丁目13-28名駅セブンスタービル13F
tel.052-446-5336
『人生を変える結婚をしよう!』結婚を考えることは、未来を考えること。人生を自分でデザインしよう。
婚活のあらゆる悩みを一緒に解決!あなたが考える「幸せな人生」のためにひとりひとりの気持ちに寄り添うサポートをブライズデザインが提供します。
友だち追加