合コンに何度行っても、理想の相手に出会えないのはなぜ?出会える合コン選びのヒント

気軽に参加しやすいのが合コンですね。皆さんの周りにも合コンで知りあって結婚した友人がきっといるでしょうから、出会いの場所として期待しちゃいますよね。

でも、いろんなところに参加してみたけれど、なかなか次につながらず、「いい人がいない!」とぼやいている人もいるのでは?

どんな婚活だって結婚相手が見つかる可能性はゼロではないけれど、もし何度参加しても、相手に出会えない状況を繰り返しているとしたら、その婚活の方法は見直した方がいいと思いますよ。

 

目次

・合コンでいい人に出会えない理由とは

 ・一度にたくさんの人を覚えられない

 ・連絡先を交換しても連絡しない&後が続かない

 ・結婚に対する考え方の違いがある

 ・相手に関する情報がわからない

 ・誰も知らない相手に不安を感じてしまう

 ・気持ちを集中できず相手に向き合えない

 ・どんな人が来るのかわからない

 ・合コンでうまくいくために

・いい人に安心して出会うための合コン選び方

・少人数で開催する合コンを選ぶ

 ・運営スタッフが常駐する合コンを選ぶ

 ・アフターフォローのある合コンを選ぶ

・とにかくあきらめない!

 

合コンでいい人に出会えない理由とは

合コンの中身をよく見てみると、上手くいかない理由に気が付くと思います。参加したことがある人はこんな経験がありますか?

 

一度にたくさんの人を覚えられない

複数の人が参加していると、相手一人と話せる時間は数分程度です。次々と相手を代えて話しているうちに、4~5人目くらいから名前と顔と会話の内容がごちゃごちゃになってわからなくなることってありませんか?

「この話題はだれと話したのかな?」「さっき話した人、名前ってなんだっけ?」誰と何を話したのかが混ざってしまい、顔と名前も一致しなくなり、わけがわからないままに終わってしまいます。

となると、参加者全員の中で“一番●●だった人”が印象に残ります。たとえば、おかしなシャツを着てた人、某ブランドの時計をつけていた人とか。自分から連絡してみたいと思う人を一人選ぶとしたら、女性は一番かわいい人が選ばれ、男性は一番かっこいい人が選ばれる。

みんながみんな、同じことを言います。結局はみんな覚えていないんです。本当に相性のいい相手や、長い付き合いをすれば良い関係を深めていける相手がいたとしても、気が付かずに終わってしまいます。

 

連絡先を交換しても連絡しない&後が続かない

会話が盛り上がって連絡先を交換できたとしても、家に帰って冷静になってみたら、自分から連絡するのが面倒くさくなってしまうのはよくあるパターンのようです。お互いが同じように連絡取らなかったら、再会することは二度とありませんよね。

また、合コンの途中で誰が誰だかわからなくなると、連絡先もどのタイミングで交換したのか、これが誰のものだったのかわからなくなってしまうことも。相手を間違えて連絡したら後が大変ですね。

ちょっと頑張って2人だけの食事にこぎつけたとしても、2人だけで会うのは祭りの後のようなもの。すてきだと思えた相手が面白みのない人に見えてしまったり、自分のモチベーションが上がらなかったり。なんとなく自然消滅してしまいます。

 

結婚に対する考え方の違いがある

合コンで出会って交際できたとしても、実は最後にここで悩む人が多いのです。

参加した動機が「楽しく盛り上がりたいだけ」だったり、「デートする相手や恋人探し」で来ている人もいますから、「結婚するのはまだ早い」「2~3年後くらいにできればいい」「まだ当分は考えられない」と考えている人もいます。

「いい人がいたら1年くらいのうちに結婚したい」と自分は真剣に考えてお付き合いしていても、相手の結婚に対する考え方が合わなければ、最後はうまくいかなくなります。

 

相手に関する情報がわからない

合コン中の会話で確認できるのは、名前、住んでるところ、仕事の内容くらいじゃないでしょうか。結婚を本気で考えたときに、一番気になることは、まったくわからないままで出会うわけです。連絡先を交換して再会してみたら、実は既婚者だった?!こんなことが実際にあります。

もちろん、素直な気持ちで本気で結婚相手を探して参加していたとしても、結婚に関する大事な話を切り出すまでには、相当の時間がかかります。お互いに信頼できる相手なのか、例えば、年収や家族構成、同居を希望しているのかどうかなど、後から出てきた本当のことを聞いて、結婚は無理!となるカップルもいます。

 

誰も知らない相手に不安を感じてしまう

特に自由に参加できる婚活イベントは、未知の人と偶然に会うのと同じです。うまく交際が始まったとしても、相手を詳しく知っている人が誰もいないのは不安ですよね。

相手の身元も信頼できるかどうかわからないし、具体的な相談ができる共通の知り合いがいない状況というのは、2人の交際に自信を持つことができなくなります。こうした不安が、交際を前向きに進みにくくさせてしまいます。

 

気持ちを集中できず相手に向き合えない

興味をもった相手を詳しく知り、その相手と自分との相性などを読み取るには、ある程度の会話量と1対1で集中して話す時間が必要。でも、途中で乱入してくる誰かの言葉にも受け答えしながら話をすることが求められる場所ですので、一人の人に集中して1対1で向き合う会話はほぼできません。

周りがにぎやかな場所では落ち着いて話ができなかったり、声も聞きづらかったりしますから、やはり相手に集中できなくなります。

 

どんな人が来るのかわからない

あなたが理想とする相手が、必ず来るとは限りませんよね。これが気軽に参加できる合コンの大きな特徴なのですが、どんな人が来るのかは、行ってみないとわからないし、話してみないとわかりません。

 

合コンでうまくいくために

合コンに参加したことがある人、なるほど!と思う理由がありましたか?それでもいいから合コンの可能性に期待したいし、気軽な婚活を試してみたいという人は、こちらの合コンの選び方をヒントにしてみてください。

 

いい人に安心して出会うための合コン選び方

少人数で開催する合コンを選ぶ

合コンは一度にたくさんの人に会えるのがメリットですが、一人の人とじっくり話したいならば、相手の顔と名前が覚えられそうな少人数(4対4くらい)の合コンを選びましょう。一人の相手と話す時間も長くなりますし、会話にも集中しやすく相手に向き合いやすくなります。

 

運営スタッフが常駐する合コンを選ぶ

第三者の目があると、後ろめたい気持ちのある人は参加しづらくなるものですよ。アルコールが飲める合コンでよくある苦情が、男性からのボディタッチや失礼な態度だそうです。主催者側が合コンの場所に来ないままで開催する場合は監視の目がなくなり、お酒の勢いで羽目を外す男性がいます。運営スタッフが常駐する合コンは、女性が安心して参加できます。

 

アフターフォローのある合コンを選ぶ

友人や知人がセッティングしてくれる合コンが一番安心ですが、そういった機会は年々少なくなっていくものですよね。仲人や結婚相談所が開催する合コンは、参加者同士のフォローもしてくれたり、交際に進んだときの悩みの相談にものってくれたりします。(ブライズデザインの合コンもそんな感じでやってますよ!)

 

とにかくあきらめない!

何度やってみても婚活がうまくいかないなら、婚活するフィールドをガラッと変えると結果も大きく変わります。

でも、やっぱり合コンに期待しちゃうなら、合コンで出会って結婚する人も中にはいるんですから、あきらめずに参加し続ければ「いい人」に出会えるかもしれません。参加し続けてみるのもありだと思いますよ。

どんな婚活の方法を選んでも、途中であきらめたら、そのまま何も変わりません。あきらめずに続けてみて。頑張って!

カウンセラー 山田さん
あきらめない人を応援!

合コンや街コン、マッチングアプリなどは、結婚相手に出会うまでに時間がかかるかもしれません。でもね、自分で選んだ方法ならあきらめずに頑張ろう!あきらめなければ、きっと結果が出ると思います。ブライズデザインでは新しい出会いに広がるような合コンやイベントなどを開催して、あきらめない人たちを応援しています(^^♪

 

この記事を書いた結婚相談所

ブライズデザイン

愛知県名古屋市中村区名駅三丁目13-28名駅セブンスタービル13F
tel.052-446-5336
『人生を変える結婚をしよう!』結婚を考えることは、未来を考えること。人生を自分でデザインしよう。
婚活のあらゆる悩みを一緒に解決!あなたが考える「幸せな人生」のためにひとりひとりの気持ちに寄り添うサポートをブライズデザインが提供します。
友だち追加