婚活を成功させるには

こんにちは、名古屋の結婚相談所・愛ビリーブの石川です。

今ではたくさんの婚活イベントがありますし、結婚相談所の数もかなり増えました。

このようにたくさんの出会いの場所が提供されているのですが、といって結婚する人が増えているわけではなく、

むしろ生涯未婚率は上がる一方です。

とにかく、自ら行動を起こさない限りそのチャンスを掴むことはできませんね。

自分から積極的にイベントに参加し、多くの出会いを求めている人には、

その分だけ素敵なパートナーをゲットするチャンスも当然多くなります。

 

1.傷つくことを恐れない

婚活パーティに出ても誰にも相手にされないかも知れない。

お見合いをしても断られかも知れない。

好きになってもフラれるかも知れない。

「・・・かも知れない」を怖がっていてばかりでは、何も手に入れることは出来ないのです。

起こってもいないことを先走りして考え込んでも無駄な時間ですよね。

「杞憂」という中国の故事があります。

その昔「杞」という国の人が「天が崩れ落ちて来たらどうしよう」と、

ずっと心配し続けていたそうですが、それに似ています。

それよりもむしろ、何もしないまま年月だけが過ぎ去り、

やっと決心して踏み出したら「完全に手遅れ」という方が、

はるかに恐ろしいことなのではないでしょうか。

生涯のパートナーを探すのですから、簡単にコトが運ばないのは当たり前のこと。

重要な意思決定であればあるほど、人は迷い、慎重になります。

覚悟を決めて積極的に立ち向かい、色々な努力を重ねて行くことで初めて実を結ぶのです。

 

2.お相手の良い所を探す

お見合いやパーティに参加しても、すべて減点法であれもイヤ、これもイヤの方が多いのは確かです。

自分だってパーフェクトではない筈ですので、少しくらいイヤだなと思うことがあっても、それをカバーできるだけの良い所があるかもしれません。マイナス面だけを見るのではなく長所を見つけて、「彼女の良い所貯金」をしましょう。

 

3.自分を変える努力

相手に求めるばかりで、自分のことは何も変えようとしない人が結構多いです。

今まで勝手気儘に過ごして来たので「これからも何も変えずに」と軽く考えるのでしょうが、

生まれも育ちも感性もすべてが違う人と生涯を共にするのですから、何よりも擦り合わせが重要です。/p>
自分の主張だけをせず、上手く折り合いを付けて行きましょう。

価値観を一方的に押し付けるのは賢明なやり方ではありませんね。

よくお見合いの時に自分の大好きな趣味の話を気持ちよさそうに延々と話している方がいますが、

ほとんどがお相手から「お断り」をされています。

お相手の気持ちも考えましょう。

 

4.自分を磨く

魅力的な自分になれば、女性に興味を持って貰えます。

自己啓発は難しいことだとは思いますが、勉強はいつの日にも必要です。

人生には「ここぞ!」という頑張り時があるものです。

婚活は、入試・就活と並ぶ「人生の三大試験」。

入学試験も就職試験も、全身全霊で臨んだと思います。

婚活は、そのはるか上を行く「人間としての総合力の勝負」。

裏口入学もなければコネ入社もない、100%実力勝負なのです。

今なぜ勉強するのでしょうか?

それは人生の選択肢を増やすためにです。

婚活すると決めたのなら、「よし!絶対に結婚するぞ」と腹決めをしましょう。

とことん覚悟を決め、そして努力することです。

 

5.うまくいかなくても落ち込まない

2~3回立て続きにフラれたりすると、もう自分は何をやってもダメなんだと自暴自棄になってしまう人がいます。

心が折れて「「婚活をやめる」とも言い出します。

けれども、そんなに簡単に物事は進みません。

いろいろな経験が必要なのですよ。

「迷いも悩みもない恋愛」など、世の中に存在しません。

今、幸せに結婚している人も、そういう苦しみを乗り越えてきた人なのです。

とにかく「諦めないで!」

まだ運命の人に会えてないだけです。

 

6.責任を転嫁

自分なりに精一杯頑張っても、思い通りにいかないことはあります。

うまくいかない理由を周囲に押し付けたくなる人は少なくないですね。

でも、辛いのは分かりますが「人のせい」にしてもそこから生まれるものは何もないと思うのです。

うまくいかない事実が確かにあるのですから、その「原因」があるはずです。

そして、今に至る「過程」を経て、現状という「結果」になっています。

まずは、その原因が何なのかに気づくことが大切ですね。

その気づきが意識を変え、感情を変え、そして行動を変えます。

すべてを他人や環境のせいにしている限り、その人の内面からにじみ出るオーラはありません。

したがって、女性を引き寄せる輝きも生まれないわけです。

 

7.自分の価値観や理想を押し付けない

お見合いの席で、いきなりハネムーンはヨーロッパに行き、

新居は実家の隣に立てて、間取りは4LDK、壁紙はロココ調で、台所はスウェーデン製

結婚式も一流ホテルのここともう決めてしまっている。

豪華で良さそうな話ではと思いますが、女性の立場からすればもうすべてが決まっていて、

まったく自分の意見は取り入れてもらえず、夢も希望もない悲しいことなのです。

「良かれ」と思って男性は話しているのですが女性はドン引きです。

色々なことを話し合って決めていくことが結婚なのです。

どちらかが一歩的に強制したら成り立たないのです。

人生を共にするということは「お互いの気持ちを大切にすること」ですね。

 

まとめ

婚活に成功する人は、失敗を極端に恐れず前に進んでいきます。

どんな状況でもポジティブに考えれば、婚活がツライなどとも思わず、

今回はダメでもまた新しい出会いを探すことが出来るでしょう。

余りにもこだわりが強すぎると、お相手を探すチャンスを狭めてしましいます。

自分の思い通りになる人などこの世の中にひとりもいません。

すべての人に長所と短所があります。

「無口な人は物静かでいい」

「物事をすぐに決められない人は慎重な人」

考え方次第で短所は長所になります。

ですから、広い心を持って接しましょう。

誰かに出逢えることに感謝しましょう。

あなたの幸せは、あなた自身が手に入れるものなのです。

一生懸命頑張るあなたには、必ず素敵なパートナーが現れます。

 

この記事を書いた結婚相談所

愛ビリーブ

愛知県名古屋市中川区宮脇町1-38
tel.052-770-9552
絶対に結婚したい方の最強応援団・愛ビリーブ ~婚活で結ばれた夫婦が営む相談所だから、結婚する方法を知っています~
「出会えないパーティー」「実らないお見合い」「結ばれない交際」で疲れ果てていませんか? 愛ビリーブは、夫婦でお一人をしっかりとお世話させていただき、楽しく成長しながら幸せな結婚へと導くアットホームな相談室。すばやいご縁&高い成婚率が私たちの誇りです。 どんなことでも安心してご相談ください。