結婚相談所の告白は何回目のデートですればいいの?

次で2回目のデートですね。お相手の女性を気に入っているし、そろそろ真剣交際の申し込みをしようか考えていませんか?
真剣交際の申し込みをするタイミングはとても大切です。
早すぎると「考えさせて」となり、遅すぎる「気持ちがはっきりしない」となってしまいます。

そこで!何回目に真剣交際の申し込みをすると良いのか、仲人の長年の経験からお伝えしたいと思います。

 

1.何回目で告白するのがベスト?

3回目に真剣交際の申し込みするのがベストなタイミングです。
たった3回のデートでは、まだ相手のことを良く理解出来てないので、「結婚を意識」してお付き合いするかどうかを決めるのに早いと感じる人もいると思います。しかし、これはあくまでお見合いだからこそ3回目が重要となるのです。もしもこれがお見合いでなければ、もっと時間をかけてゆっくりとお互いのことを知ってから告白するのもありですが、お見合いでは3回目がベストタイミングです。

 

2.いったい、どうして婚活は3回目のデートで告白なの?

婚活デートも回数を重ねれば、相手のことをよく知ることができますね。しかし4回、5回と、食事をしながらだらだらと、とりとめのない話していても、女性は男性が「どんな気持ちなのか」が分からずに不安になってしまいます。

3回以上長引いてしまうと「もしかして私に気がないのかしら」と思い始めます。不安になればなるほど、気持ちが離れてしまいます。 デート2回目までは見極めの時期ですが、3回目は「そろそろ進展があってもいいのに」と考えてしまいます。

 

3.短期で決める

いくら結婚相談所とはいえ、気のない人からのデートの誘いに女性は応じません。お誘いして応じてくれるということは、それだけあなたに気持ちがあるということです。3回目のデートに応じてくれればチャンスです。告白しても大丈夫でしょう。気持ちが向いてる間に、さっさと告白してしまいましょう。

自然恋愛をするならば、じっくりと考えてからでも良いかも知れませんが婚活でしたら短期決戦です。結婚相談所ではお見合いから3か月で結婚を決めるところが多いのですから、3回のデートは妥当と思えます。結婚をしたいと言う意思を持った人の出会いです。婚活をするならスピーディーに決断しましょう。
例え告白しないにしても、ある程度の気持ちを伝えましょう。

 

4.自分だけを見ているとは限らない

婚活では複数の人とお見合いをして同時進行をしている場合があります。あなただけを彼女が見ているとは限らないのです。安心していてはいけません。油断大敵です。気持ちが決まっているのでしたら、そのことをちゃんと伝えましょう。
男女の関係において「気持ちを分かって」「伝えたつもり」は通用しません。しっかりとあなたの意思を伝えましょう。

 

まとめ

何事もタイミングが大切です。3回目がベストとお伝えしましたが、3回目にこだわる必要はありません。カウンセラーと相談しながら、あなたのタイミングで真剣交際を申し込みましょう。デート回数よりも「気持ちを伝える」ことが大切ですよ。

 

この記事を書いた結婚相談所

愛ビリーブ

愛知県名古屋市中川区宮脇町1-38
tel.052-770-9552
絶対に結婚したい方の最強応援団・愛ビリーブ ~婚活で結ばれた夫婦が営む相談所だから、結婚する方法を知っています~
「出会えないパーティー」「実らないお見合い」「結ばれない交際」で疲れ果てていませんか? 愛ビリーブは、夫婦でお一人をしっかりとお世話させていただき、楽しく成長しながら幸せな結婚へと導くアットホームな相談室。すばやいご縁&高い成婚率が私たちの誇りです。 どんなことでも安心してご相談ください。
友だち追加