TOP >  結婚相談所運営サポート!スタッフブログ > 開業当初だからこそ会員の成婚にこだわる!

開業当初だからこそ会員の成婚にこだわる!

ご自身の会員にいかに成婚してもらうか!

77b07f05910ab22ed1a70e4cf083a492_s開業前に考えてしまうのが集客についてです。
あなたが思う通り、集客は簡単ではありません。
どの業種でも、集客に関してはパワーを使わなければなりません。

だからこそ大変な集客が、紹介だけで新規会員の獲得につながったら嬉しいですよね。
先輩相談所でも、次から次に会員を獲得できているところは、ほとんど紹介からです。

そこで、先輩相談所の事例を交えて、紹介につながるコツをお伝えしたいと思います。
すでに結婚相談所をしていて集客に悩んでいる方も、ぜひお読みください。

 

目次

1.ズバリ!会員数が少ない時こそ成婚にこだわるべき!

2.成婚させると「口コミ」にもなる

3.見込み客を紹介してもらう

4.成婚のコツもご紹介

 ・4-1.成婚へのコツ コミュニケーション

 ・4-2.成婚へのコツ とにかくたくさんの人とお見合いをする

5.まとめ

 

1.ズバリ!会員数が少ない時こそ成婚にこだわるべき!

突然ですが、誰が一番紹介してくれる可能性があると思いますか?
現在の会員?、知り合い?、会員の親御さん?、成婚者?

シンキングタイム・・・

 

 

 

 

 

 

 

まず、紹介してくれる可能性がある人を抑えておきましょう。

一番紹介してくれる可能性が高いのは「顧客満足度」が高い人です。
結婚相談所の会員の中で「顧客満足度」が高い人は・・・

そうです!「成婚者」「成婚した会員の親御さん」ですよね。

成婚させることで、成婚者の姉妹や兄弟がフリーの身ならば、親御さんからお願いされます。
また、成婚者ならば友人を紹介してくれる可能性が高くなります。

こんな紹介の図を意識しましょう。
・成婚者⇒友人
・親御さん⇒姉妹、兄弟
・親御さん⇒親戚、近所の友人

成婚させないことには、次の「紹介」のステージには行けないのです。
だからこそ、会員の成婚にこだわることは重要です。

また、紹介をお願いするタイミングも間違えないように注意しましょう。
紹介をお願いするタイミングは「顧客満足度」の高い時です。

 

2.成婚させると「口コミ」にもなる

結婚する時って嬉しさのあまり、聞かれなくても自分から勝手に喋ってしまいますよね。しかも「最高に幸せ」なオーラで。
出会った場所を教えてるようならば、あなたの相談所の宣伝を無料でしてくれているのと変わりません。

リアルな感動体験や嬉しい話は、強力な口コミになりますよ!

逆に成婚できなければ、悪い口コミを言われてしまうこともお忘れなく。

何もしないと紹介は出てこない
間違ってはいけないのが、成婚させたら紹介が出てくると待ちの姿勢だけでは十分ではありません。
また「紹介してください」と言っても、スムーズに紹介は出てきません。お客さんにとっても「お客さんを探す」ことは大変なことですし、どんな人を紹介したらいいのか分からないのです。

 

3.見込み客を紹介してもらう

「誰か独身者の人を紹介して」とお願いしても、「いたら連絡します」で終わってしまいます。「すぐ入会するお客さん」を見つけて来てと、いきなりお客さんを探させるのではなく、まずは「結婚相談所に入会しやすい」見込み客の探し方を教えることが大切です。

例えば
あなた「〇〇さんが婚活について、よく話している人はいる?」
お客「いますよ」
あなた「誰に話しているの?」
お客「〇〇と〇〇によく話してますよ」
あなた「その人達に、結婚相談所のサービスことを話したら喜んでくれるかなー?」

このように紹介する相手を明確にしてあげる必要があります。

 

4.成婚のコツもご紹介

e7f2e2680db7f8a8220897b2fe118465_s●成婚までの大まかな流れ●
入会 → お見合い → 交際 → 真剣交際 → 成婚(結婚を前提にお付き合いする) 

結婚相談所業界の言葉で、勘違いしやすいのが「交際」の段階です。
結婚相談所でいう「交際」の段階は、お互いの連絡先を交換しただけに過ぎません。
正式にお付き合いをしている訳ではありません。
交際中は、他の人とお見合いしたり、重複して他の人と交際してもOKです。
※結婚相談所によっては、複数人の交際を禁止している場合もあります。

複数人と交際している場合は、交際成立から1~2ヶ月で1人の人に決めてもらいます。
しかし会員の中には、結論を出すことを怖がる方もいます。
(キープしておきたいだったり、断るのがもったいないという心理が働きます)
こんな時、仲人は結論を出す後押しをしなくてはいけません!
「いつまでもぐちぐち言ってるなら両方断るよ!」と、時には厳しく突き放すことも重要です。

だいたい3ヶ月~5ヶ月で、結婚を前提にお付き合いするかを決めてもらいます。
お相手と何ヶ月交際をしていても、結婚を決められない会員はいます。
ここでも仲人は、会員の背中を押して上げると良いでしょう。
(この時期女性は、マリッジブルーになりやすく結婚しない理由を言って来ます。)

成婚へのコツの1つ目は、仲人が場面場面で会員の背中を押す!

背中を押すと言っても、強引に結婚させる訳ではなく、交際を続けるのか断るのかの決断の後押ししましょう。
ダラダラと時間だけが過ぎて行くのが、お互いの会員にとっても一番よくありません。

 

4-1.成婚へのコツ コミュニケーション

96ecc7301342f6ffbf167d6daaf59fdb_s成婚までは2つのコミュニケーションが重要になります。
1.お相手の結婚相談所とのコミュニケーション
2.ご自身の会員とのコミュニケーション

交際に発展したからといって、会員がスムーズに成婚まで行くと思ってはいけません。
ほとんどの会員は、交際中「本当にこの人と結婚してもいいのだろうか?」と揺れたり迷ったりしています。(特に女性ほど)
その時、仲人が背中を押したりアドバイスをしなければ行けません!その為には、交際中も会員とコミュニケーションを取ることが重要です。
会員の交際状況が分からなければ、背中を押すことやアドバイスをすることも出来ません。
交際が成立してからも、気を抜かずに会員との連絡を密にしましょう。

また、お相手の会員の気持ちや迷っている理由などは、お相手の結婚相談所の力を借りなければ分かりません。
ご自身の会員だけではなくお相手の結婚相談所とも、交際中は状況を把握する為に、密に連絡を取り合いましょう。

 

4-2.成婚へのコツ とにかくたくさんの人とお見合いをする

結婚する人と出会うには、平均15~20人の人とお見合いをすると言われています。

運命の人に会う成功法則は、とにかくたくさんの人に会ってもらうしかありません。
4~5人ぐらいお見合いしても上手くいかないと、どうしても会員は落ち込んでしまいます。
諦めたら結婚できません!会員を励ますことも、仲人の重要な仕事です。

 

5.まとめ

いかがでしたか。入会した会員を成婚まで導くことは、次の集客にもつながる大切なことですよね。
紹介営業のコツは
1.会員の成婚
2.顧客満足度の高いタイミング
3.見込み客を具体的に伝える

この3つです。まずは会員の成婚を全力サポートです!

資料請求 資料請求
女性にぴったり婚活カウンセラー募集中
結婚相談所運営をサポートします!スタッフブログ"
代理店募集

良縁会の婚活ビジネス

婚活ビジネス代理店[本部]開業

結婚相談所[支部]開業

人気記事ランキング

  1. お見合いでの服装。男性はスーツをカッコよく着こなせ! posted on 2015/10/29
  2. 【注意!】結婚相談所の開業・起業を失敗しやすい人の特徴 posted on 2016/05/20
  3. 先輩結婚相談所はこうやって集客している!婚活パーティーの集客方法 posted on 2016/03/22
  4. 結婚相談所にはいい人がいない!?結婚相談所に登録している男性の特徴を教えます。 posted on 2016/09/15
  5. 婚活ビジネスを起業・開業するなら今がチャンス! posted on 2016/08/18
クリックでお電話できます