TOP >  結婚相談所運営サポート!スタッフブログ > まるで教科書!成婚までの会員サポートと注意点

まるで教科書!成婚までの会員サポートと注意点

お見合いは事前準備が大切!

f516a07f4ba5b92d1a082fd18bc12b9a_s経験も実績もないから、本当に成婚させてあげれのだろうか。
何をアドバイスしてあげたらいいの。など、成婚までサポートをしたことがないと不安になりますよね。

お見合いや交際中など、場面ごとに、どんなアドバイスをしたらいいのかをお伝えします。
ぜひ会員サポートの参考にして下さい。

 

目次

1.プロフィール写真やメッセージ

 ・1-2.お見合い申し込みの返事とお見合い前の準備

 ・1-3.お見合い

 ・1-4.お見合い後

2.交際中は交際状況を把握することが大切!

 ・2-1.成婚までは3ヶ月を目途に!

 ・2-2.連絡のマナー

3.まとめ

 

1.プロフィール写真やメッセージ

プロフィール写真は、フォトスタジオで撮影したものを使用すると良いでしょう。会員の中には、フォトスタジオで撮影してくることを
面倒臭がる会員もいます。そんな時は、「良い条件の人とお見合い出来ないね」とお伝え頂ければと思います。

また会員プロフィールには、メッセージ欄があります。
メッセージ欄を会員が好印象になる様に、充実させるのも仲人の仕事です。
メッセージ欄を空白にするのは論外です!

 

1-2.お見合い申し込みの返事とお見合い前の準備

会員にお見合い申し込みがあった場合、承諾するか・お断りするかの猶予は2週間です。しかしお見合いの返事は、なるべく早く返せるよう、
会員指導をすることをお勧めします。
理由は、お見合いを申し込んだ方も、承諾の返事までに2週間待たされてしまうと、熱が冷めてしまいます。
双方の熱が冷めない間に、お見合いすることが、交際へのコツです!

出来る限りお見合いの前には、会員とお見合いの打ち合わせをしましょう。
●会話内容
事前にお相手のプロフィールから、趣味や自己PRや誕生日などを見ておくと、お見合い時に会話がしやすくなります。

●お見合いでの会話NG集●
・婚活や仕事の愚痴や悪口       ・自慢話           ・お見合いの回数
・否定的な言葉            ・結婚への踏み込んだ話し

●服装
・男性・・・スーツかジャケット
・女性・・・派手すぎない服装、露出の多い服装は避けましょう。

男性は爪、口臭、髪型に注意しましょう。男性は何よりも清潔感が大切です。
女性は男性の細かいところまで、チェックしていることを教えてあげると良いでしょう。
意外に見落としてしまいそうな所が靴です。当日男性会員には、靴のチェックも忘れずにさせましょう!

 

1-3.お見合い

仲人が同席する場合と同席しない場合があります。

仲人が同席する場合の注意点
●あくまでも主役は会員●
同席時に、お見合いの場を盛り上げるのは重要ですが、仲人が喋りすぎない様に注意しましょう。
また同席する時間も、15分~30分を目安に退席しましょう。
※お見合い時のコーヒー代は、原則男性が出しますので、男性会員に事前にお伝えしておきましょう。

会員には、お相手の良いところを1つ、2つ褒めることをお勧めしてあげて下さい。
自分のことを褒められて嫌な気分になる人はいません。

 

1-4.お見合い後

お見合いの結果を当日または次の日には、お相手の仲人に伝えましょう。
お見合い結果の報告が遅くなってしまうと、お相手の気持ちの熱も冷めてしまいます。
会員からも結果報告を早めにもらえる様に、指導をしましょう。

またお見合いの結果と同じ様に、次のデートまでに日数が空いてしまうと、お相手の熱が冷めてしまいます。
お見合いから、なるべく早く会える様に指導をしていくと良いでしょう。

 

2.交際中は交際状況を把握することが大切!

お見合いを突破したら、交際となります。ここから会員を成婚に導くのが、仲人の腕の見せ所です。
とは言え、そんなに難しく考える必要はありませんのでご安心下さい。

会員の交際中には、会員だけではなく、お相手の仲人とも密に連絡を取り合うことが重要です。

 

2-1.成婚までは3ヶ月を目途に!

結婚相談所業界のルールでは、お見合いをOKした日から3ヶ月で、「結婚を前提」にお付き合いするかどうか決めないといけません。

しかしお互い、会う回数などが少ないと、3ヶ月では決められない場合もあります。
お見合いから3ヶ月で成婚するには、最低1週間に1回は会わないと難しいです。

とにかくたくさん会うことが成婚への近道です!
特に交際になってからの最初の1ヶ月が大切です。

どうしても3ヶ月で決められない場合、お相手の仲人と相談して、期間を延長することも出来ます。
会員の状況に合わせて、柔軟に対応するのが良いでしょう。

 

2-2.連絡のマナー

仮交際中でも、頻繁にお相手と連絡する様に指導しましょう。
またお相手からの連絡を2~3日放置するのもよくありませんので、なるべく早く返信することを伝えると良いでしょう。

交際がOKになり、連絡先交換をした最初の連絡は、男性から女性に連絡して下さい。
仕事の関係上、連絡が遅い時間になりそうな時は、メールなどで確認してから電話するか、翌日に連絡する様にアドバイスしましょう。

 

2-3.交際中の会員アドバイス

・デートスポットやお店のチョイス
デートする場所やお店を探せない方もいます。
仲人はデートで使えそうなお店などをリサーチしておくと、会員にアドバイスしやすくなります。

・デートについて
デート代の割り勘はNGです。真剣交際になるまでは、男性側が支払う様にアドバイスをしましょう。
女性は、「ご馳走様です」とお礼を伝える様にアドバイスしておくと良いでしょう。
女性の断れる理由で、1番多いのがおごってもらった後に「ごちそうさま」を言わなかったり、お会計時に財布を出す素振りを見せないことです。
細かいことですが、男性は気にする方が多いのです。事前に女性には、アドバイスしておくことが重要です。

 

3.まとめ

会員の中には、会話が苦手な方や人見知りの方も多く、お見合いでは緊張しています。せっかく会員の魅力も、緊張していては伝わりません。
仲人が近くにいて会員の良いところを引き出してあげて下さい。
大切なのは、あなた自身の仲人経験よりも、どれだけ会員に対して情熱を向けることが出来るかです!

 

毎日感謝されて収入を得る!

↓↓↓↓↓↓↓↓

『「ありがとう」と言われる仕事で起業してみませんか?』

資料請求 資料請求
女性にぴったり婚活カウンセラー募集中
結婚相談所運営をサポートします!スタッフブログ"
代理店募集

良縁会の婚活ビジネス

婚活ビジネス代理店[本部]開業

結婚相談所[支部]開業

人気記事ランキング

  1. お見合いでの服装。男性はスーツをカッコよく着こなせ! posted on 2015/10/29
  2. 【注意!】結婚相談所の開業・起業を失敗しやすい人の特徴 posted on 2016/05/20
  3. 先輩結婚相談所はこうやって集客している!婚活パーティーの集客方法 posted on 2016/03/22
  4. 結婚相談所にはいい人がいない!?結婚相談所に登録している男性の特徴を教えます。 posted on 2016/09/15
  5. 婚活ビジネスを起業・開業するなら今がチャンス! posted on 2016/08/18
クリックでお電話できます