TOP >  代理店インタビュー > 同志を増やして安定収益

同志を増やして安定収益

エクポ 杉浦様 2004/2 契約 会員数771名 相談所21社

婚活ビジネスに参入されたきっかけ

ecpo114年も前の話にはなるのですが、私は当時会社員をしていました。その頃、8年間連れ添った妻と別れることになり、それがきっかけで、直接的に人を幸せにする仕事をしようと決意し、独立して結婚相談所を開業いたしました。

後付けにはなりますが、私達夫婦の間には子供もいませんでしたので、当社がきっかけで結婚された方が幸せになったり、お子様が生まれれば、なんとなく報われるそんな気がしていました。

良縁会システム代理店になったきっかけ

デンファレの社長(当時)布目さんから代理店になってくれないかと懇願されたことがきっかけになりました。その当時、若い人の相談所経営が少なかったことと、また、私なら興味を持つのではと考えられたのではないかと思います。私自身も前職がFCシステムを構築する会社だったので、代理店になることに抵抗はありませんでした。

本部様で大切にされていることがあればお聞かせください。

本部といっても、良縁会入会の窓口であって、入会後は同等であること
他の支部様にも共通するのですが、ライバルではなく同志であること
少しばかり長くやっている経験を、聞かれれば支部様に少しでも伝えられたらと思っていること支部様が自由にやれるように、余計な詮索や干渉はしないこと
以上のようなことは常に意識しています。

最後に御社にとって良縁会システムについて

この地域で、結婚相談業を、開業し、営業していく中で、必要なシステムだと思っています。

他の相談所と交流が持て、それにより、お見合いや営業がやり易くなったのは確かです。
もし、開業当時、良縁会システムがなかったとしたら、今まで、結婚相談業を続けていられなかったと思っていますので感謝しています。

クリックでお電話できます