TOP >  結婚相談所を開業した先輩仲人のインタビュー > 世界中でたった一人と出会うお手伝い  -28-

世界中でたった一人と出会うお手伝い  -28-

岐阜県ブライダル協会本部 田中 かよ様

15 年以上前から国際結婚を取り組んで見えてきた田中かよ様にお話しを伺う機会を頂きました。国際結婚といっても最近の状況変化は想定を上回るお話しの連続でした。

──本日は良縁会の相談所様向けに「国際結婚の現状とお取組みのメリット&デメリット」という内容での座談会の機会頂きありがとうございます。

田中かよさま「お見合いから交際、結婚成立までは国内結婚の取り組みと変わりませんが、婚姻届を提出するところからが大きく異なります。市役所に提出する為の資料を大使館で取得する必要があります。どの書類一つぬけても婚姻届を処理頂けません。さらに、ビザが必要な場合は、一緒に同居した後、入国管理局でビザ申請が必要となります。」

──かなり専門的な知識が必要なようですね。行政書士様並みでしょうか?

「はい、専門的な事が多いですし、時勢によってルールの改編もはげしいのが実情です。」

──国際結婚を始めたきっかけはございますか?

「主人が結婚相談をしている中で18 年頃前になるのですが、過疎地に嫁いでくれる女性はいないかと相談されたことがきっかけです。なかなか日本の女性で検討頂けることが少なく当時は、中国まで行ってお見合いするということが多かったです。」

──最近は、中国まで行かなくてもよいのですか?

「はい、在日の女性がたいへん増えてきております。ただ、ビザの種類がたくさんありますのでどのビザでみえているかをきちんと確認する必要があります。特に注意頂かないといけないのは「研修ビザ」。このビザは企業と国の研修期間としておりる契約なので、その期間は結婚出来ないです。また、永住権をもっている40 代の再婚、再再婚の方の要望も増えてきています。」

──手続き以外に気を付けるところはございますか?

イベントWEB「やはり、文化も考えも違うところにお嫁に嫁ぐので必ず、相談窓口が必要になります。結婚してからのフォローがとても大切になります。当相談所では、毎年1 回はバーベキューなどして結婚された方交えてイベントをしたりしています。お蔭さまで長くやっているので相談窓口も充実してきました。」

──今までに何組ほどご成婚されていますか?

「たぶん年賀状の数からしても200 組は超えていると思います。」

──日々、お忙しくされているようですね!

「まだまだ、国際結婚の偏見も少なくなく、男性会員様が受け入れてもご両親や親せきなど理解頂けないケースも多く十分に説明させて頂いたり、お話しさせて頂いたりするケースも少なくはありません。パーティやイベントなどでまずは気軽にふれあう機会を持って頂ければと思います。一方、過疎化の進む田舎に嫁いでもらいたい。必ず同居が良い、年齢が高くても子どもが欲しいなど条件が厳しい方に紹介できる女性の数はまだ足りない状況です。 」


多くの方は感じてみえると思いますが、今の日本は多くの外国の方が住んでいます。小さい子どもをもつ方は特に感じてみえると思います。

保育園や学校はすっかりグローバル化しています。
現状を知らず、昔の日本の風習を持ち続けていると現状にそぐわないこともでてきます。
既成概念を取り外していかないといけないのでは?とつくづく感じさせてもらいました。

2016.2
取材相談所:岐阜県ブライダル協会本部 田中かよ様
〒500-8463 岐阜県岐阜市加納新本町4-12 山正ビル2F
TEL:058-271-5149/FAX:058-271-4172
http://052e.com/place/gifu/gifusi/gifucenter/
bridal408@juno.ocn.ne.jp
取材場所: (株)デンファレ多目的スペース
インタビュー:良縁会事務局 山口

メールマガジン登録 メールマガジン登録
女性にぴったり婚活カウンセラー募集中
結婚相談所運営をサポートします!スタッフブログ"
代理店募集

良縁会の婚活ビジネス

婚活ビジネス代理店[本部]開業

結婚相談所[支部]開業

人気記事ランキング

  1. お見合いでの服装。男性はスーツをカッコよく着こなせ! posted on 2015/10/29
  2. 【注意!】結婚相談所の開業・起業を失敗しやすい人の特徴 posted on 2016/05/20
  3. 先輩結婚相談所はこうやって集客している!婚活パーティーの集客方法 posted on 2016/03/22
  4. 結婚相談所にはいい人がいない!?結婚相談所に登録している男性の特徴を教えます。 posted on 2016/09/15
  5. 婚活ビジネスを起業・開業するなら今がチャンス! posted on 2016/08/18
クリックでお電話できます