TOP >  結婚相談所を開業した先輩仲人のインタビュー > 起業経験がなくてもなんとかなる!

起業経験がなくてもなんとかなる!

Heart Plus 石川様

開業キーワード:おせっかい、友人のお世話

「友人が離婚をきっかけに疲弊していく姿にみかね再婚相手を探したく奮起しました。」開業2年で会員数30名、成婚者数18名以上にした秘訣をHeart Plusの石川様に聞いて来ました。

結婚相談所をはじめたきっかけを教えてください

友人が離婚をきっかけに疲弊していく姿にみかね再婚相手を探したく奮起しました。

何とかしてあげたいと思っていた矢先に彼女から電話があり、「人で傷ついたのなら、人の愛で回復ができたら良いね・・。そろろそ婚活をしてみたら?」とアドバイスされたらしく、その報告を受けた夜には、もう「結婚相談所開業!!」を検索していました(笑)

昔からおっせかい好きなこともあり、プライベートでもコンパの幹事や人と人を繋げることをしていましたので、起業経験がなくても当時はなんとかなるんじゃないかと、根拠のない自信がありました。
今思えば無謀でしたが、何とかしたい気持ちで会員さまと一緒に手探りの中ベストを尽くしました。

がむしゃらに走って来ただけですが、気が付けばご成婚者も18名になり、会員期間内にプライベートで出逢ってご成婚した会員さんも含めると、全部で24名の会員さんが成婚したことになります。

開業から2年経ち、ご成婚者さまからのご紹介のみですが、今も33名の会員さんのお世話をさせて頂いています。

 

良縁会に加盟した理由やよかったこと

1つ目が手が届く加盟金だったことです。時間は自分に賭けて入会してくれた会員さまの出逢いのために集中したかったので、加盟金が高額になると集客や投資金額の回収を意識しなくてはならないのはストレスになると思いました。

2つ目が良縁会の規模が私にはちょうど良かったことです。昔ながら大ベテランおばあちゃま仲人様や、システムで効率よくという若手の方と良縁会の仲人様の年代は様々ですが、とにかく熱い仲人さん達ばかりで、会員さんへの思いはどの連盟よりも一番だと思います。また仲人の先輩方々が、仲人同士を繋げる機会を与えて下さるので、有難いです。

良縁会の事務局もかなりアットホームです。
些細な悩みでも解決できるようサポートして頂けるので心強かったです。別件で事務局から問合せの際も、私の結婚相談所の現状を把握して下さってて良く励まして頂きました。           

定例会やケーススタディのグループもあり学ぶ機会もとても多いことはびっくりしました。
 

結婚相談所をやっていて良かったと思う時はどんな時ですか?

先日、東京での結婚式にお招き頂きました。ご縁のきっかけになれた喜びは感無量で、自分が力を注いだサポートをきっかけにご成婚に繋がるわけですから。結婚式のゲストに2組の元会員様もみえ近況を聞け嬉しい時間でした。

1日で元会員様3組のご夫妻と親御さまにまで再会でき夫婦としての築き、進化を目の当たりにできるのですから、嬉しくて前夜は眠れませんでした。

ご成婚までのプロセスにも仲人の楽しみはあります!!
会員さまが、恋をして自信をつけられていく過程を身近で感じれるのは仲人冥利に尽きます。
初面談の際、意気揚々ならこちらも楽ですが、泣き出してしまったり、親に無理やり連れられ激昂されたり心境もプロセスも様々です。

私と会員さんのスタートも様々ですが、信頼関係を築く中で振り返りながら共に歩みます。退会してもご夫妻で遊びにきてくれたり、お惚気写真が突然届いたり嬉しいサプライズに涙です。

 

これからの目標はありますか?

開業した当初の気持ちを忘れず続けたいと思います。

会員さんは、期待と共にゴールがみえない不安の中で、自分に貴重な時間とお金を賭けて下さるので、一心に自分を選んでくれた期待に応えれるように努力を惜しみません。

会員さんが何でも相談できるような関係性で、婚活も場数を踏みながら経験、失敗を糧として成長を共に実感し結果を出したいと思っています。私たちも会員さんの縁と運とタイミングを逃さないように意識して行けたらと思っています。

今だから笑える話

公民館で結婚したい男性セミナーを開催しましたが、参加者さまは1人でした(笑)
娘の受験間際だったのに、パワーポイントの資料を家事放棄して徹夜して作ったのを思い出します。

今まではご紹介や口コミの集客のみ、開業して苦手なSNSを利用してみましたが残念な結果となりましたが、紹介の有難さを再認識できましたので結果オーライです。


2018.6取材相談所:Heart Plus
インタビュー:良縁会事務局

メールマガジン登録 メールマガジン登録
クリックでお電話できます