TOP >  結婚相談所を開業した先輩仲人のインタビュー > 稲沢の父。見捨てない出会い。 -15-

稲沢の父。見捨てない出会い。 -15-

アイディール結婚相談所 佐藤 作男様

静かに語る佐藤先生のお言葉には、保険会社で培われた現役時代の功績からも伺える確かで強い想いと謙虚な姿勢を持ち合わせ、一方ならぬ人としての器量を感じさせて頂くお時間となりました。

 

──結婚相談所を始めたきっかけを教えて頂けますか?

佐藤先生:生保会社で支部長(→指導部長→計画配置部長→推進部長)として勤めている時に、人の世話を役く中で好成績をあげる女性がいました。その女性は、社長様のご子息やご息女の結婚相手を探すことを習慣のようにしていて、気が付くと会社ごと契約をもらってくるような方でした。その頃から、お見合い(結婚相談所)は人の役に立ち喜ばれる仕組みと知り、退職後、これを仕事にしていきたいと思い始めました。1

──最近、会員様のお見合い活動はいかがでしょうか?

佐藤先生:女性は、入会時にゴールをイメージして取り組むことで、気持ちが入れば3ヶ月ほどで決まっていく方が多いです。最近もお二人の方が成婚されました。

──男性はいかがでしょうか?

佐藤先生:結婚相談所にみえる男性は、最近特に顕著になったのですが、女性と付き合ったことがない。手をつないだことがないという普通男子が増えています。昔では考えられなかったですが、普通男子が結婚できなくなる状況になりつつ感じております。お見合い時の服装はもちろんのこと会話においてまで段階ごとにヒントをあげ、結婚に向けてどのようにしていけばよいか、ここではお伝え出来ない程の事項をひとつずつメールや電話でお話しています。

──いろんな会員様と、結婚までの道筋を作ってみえてきたと思いますが心に残っている会員様はみえますか?

佐藤先生:お陰様で 100組ほどのご成婚者がみえますが、こんな印象的な体験がありました。 たまたま生まれ持った外見の不自由さをもつ女性が結婚を希望していると相談にみえたことがあります。正直、女性は外見の不自由さがある方は写真がお見せできないこともあり難しいとは思いましたが、断ることも出来ず時間がかかるかもしれないがということで受けました。3年ほど経った時、あざが顔にある男性がやはり人づてに聞いたと訪問されたことがありました。その時に「この方しかいない」と双方に折り合いをつけてお話する中、最初のお見合いで結婚されていきました。 もう一つ。たいへん体の大きな女性が相談にみえました。やはり強く結婚を望まれていました。お断りしてもよかったのでしょうが、、、私、仲人と一緒に努力が出来るのであればと受けさせて頂きました。彼女の努力があり様子が変わってきたころにやはり不思議なことなのですが背は190で体も大きい男性が入会され、「この方しかない」とお二人が結婚されていきました。 未だに双方の会員様からお礼を言われて続けています。 その頃は今より仲人として人に役立つ仕事に燃えていたかもしれません。今、考えるとその様な仕事に対しての気迫に燃えていました。

──(ことば失う) 感動するお話しを聞かせて頂きました。ありがとうございます。仲人を志して見える方には是非とも一度は聞いて頂きたいお話です。

佐藤先生:会員様おひとりおひとり違うように、一人ずつの対応の仕方はお話しすることは難しいですね。普通の男性の方でも人によっては、相手とおしゃべりする内容を考えたり、なかなか一人で決断できない人はちょっと突き放すこともあります。また度胸をつけさせる為に応援したり。まとまる方法は一人ずつ違うように具体的に、具体的にお話しするようにしています。 自分が発起人で行っている仲人の集まりでは、毎月、勉強会として「良かったことを各々伝え合ったり。」会員様向けのイベントパーティ開催だけでなく相談所同士で懇親会などもしています。それも全て信頼する仲人の集まりだからこそ 信頼できる会員という縁を結べると思って楽しく活動を行っております。 2

──ありがとうございます。是非、若い方も多いので仲人業にひとつでも自信をつけて頂き一人でも多くのご縁を結ぶきっかけになると嬉しく思います。 最後になりますが会員様に向けて心掛けてみえることがあればお聞かせ頂けますか?

佐藤先生:男性には結婚がまとまる為の喩としてゴルフの話をします。ゴルフは奥が深く基本に忠実でないとスコアがまとまりません。ゆったりとしたリズムでボールから目を離さずリズムよく打つ。女性から目を離したり、スイングが早くてもOBになるだけなのです。 女性には花の美しさを話しています。可憐な美しい花も花見頃があるということ。花見頃は短く、入会された今が一番輝いている事をお伝えしています。


趣味がゴルフとガーデングいう佐藤先生。昨年76歳にてホールインワンを経験されたとか。ハンディギャップが今年は12で回っているそうですが、上手にまとめられているのは「結婚も「ゴルフ」も通じるところがあるのかもしれません。 「たった一人に出会う」為に使命を果たされご活躍されている相談所様がおみえになることをあらためて感じさせて頂きました。

2014.11 取材相談所: アイディール結婚相談所 佐藤 作男様
〒495-0011 愛知県稲沢市祖父江町森上本郷1-23-23
TEL:0120-967-529/FAX:0587-97-5698
http://052e.com/place/aichi/ex_nagoya/inazawa/ideal/ 
 info@ideal-bridal.com
取材場所:株式会社デンファレ 多目的スペース インタビュー:良縁会事務局 山口

メールマガジン登録 メールマガジン登録
女性にぴったり婚活カウンセラー募集中
結婚相談所運営をサポートします!スタッフブログ"
代理店募集

良縁会の婚活ビジネス

婚活ビジネス代理店[本部]開業

結婚相談所[支部]開業

人気記事ランキング

  1. お見合いでの服装。男性はスーツをカッコよく着こなせ! posted on 2015/10/29
  2. 【注意!】結婚相談所の開業・起業を失敗しやすい人の特徴 posted on 2016/05/20
  3. 先輩結婚相談所はこうやって集客している!婚活パーティーの集客方法 posted on 2016/03/22
  4. 結婚相談所にはいい人がいない!?結婚相談所に登録している男性の特徴を教えます。 posted on 2016/09/15
  5. 婚活ビジネスを起業・開業するなら今がチャンス! posted on 2016/08/18
クリックでお電話できます